RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×


T O P
PROFILE
WHAT'S NEW
B B S
L I N K







 


☆居合術とは
日本において戦国・江戸時代に発達した日本刀を用いた武術です。自分が帯刀(刀を身に帯びた状態)から、得物(武器など)を持った敵を制することを目的とした武道です。現代では心身鍛錬、健康増進などの目的で行われる方も見えます。当会はその中の一流派である「柳生心眼流」という流儀を稽古しております。


☆柳生心眼流居合術の歴史
はじめに竹永隼人が柳生但馬守宗矩に学び、師の許しを得て心眼流と称したとされています。これより後の小山左門行房が江戸に出て同流を教授したことにより江戸系の派生を見ます。伊藤伝治宗家(故人)により尾張に伝わり今日に至ります。
柳生心眼流は甲冑、柔、小具足、捕手、捕縄、十手、鉄扇、大太刀、中太刀、小太刀、居合、短槍、薙刀、棒術、鎖鎌などを含む流派です。
柳生心眼流居合術の特徴としては

1 刀の一振り毎に気合をかけること
2 峰を上にしたいわゆる峰打ちの構えで残心を観ること
3 血振に柄を一回転させること(柄返)

などがあげられます。特に斬撃の度にかける気合は大きな特徴となっています


☆緑朋会(りょくほうかい)の活動内容
当会は居合術を中心に稽古しています。また、その人それぞれにあった稽古速度で進みますので、いつ入会されても無理なく稽古を行うことができます。もちろん女性でも大丈夫です(実際に女性が活躍されています)。


☆稽古道場
愛知県名古屋市緑区鳴海町字大形山17−1
緑スポーツセンター 第2競技場

上記の道場は公共の施設を借りているものであり、緑スポーツセンター自体は当会の活動と関わりがありません。当会に関する問い合わせなどは下記のメールアドレス、又はBBS上にてお願いいたします。


☆稽古に必要なもの
最低限必要となるのが刀ですが、これは今では「居合刀」といって刃のついていない刀がありますので正しい扱いをすれば危険性はほとんどありません。なお最初のうちはどの刀が自分にあったものかわからないので、合う刀がわかるまでは刀の貸し出しも行っています。
後は道着(稽古着)、袴、居合帯などです。居合帯とは刀を差すときに必要な帯です。体の回りを3周させるので、普通の空手帯や柔道帯では居合帯の代用は難しいでしょう(帯が短いため)。剣道、柔道、空手、弓道などの経験者の場合は使っていた道着などがそのまま用いることができます。
刀から稽古着まですべてそろえても2〜3万円前後からはじめることができます。


☆稽古日程・見学
稽古は原則として月2回(隔週日曜日)午前9時〜11時30分までですが、他にも道場がありますので、更に稽古を望む方はそちらでも稽古を行うことができます(どの道場も名古屋市内)。詳しい稽古日程をお知りになりたい方は『WHAT`S NEW』の稽古日程のコーナーをご覧下さい。
見学は原則自由ですが見学に見える前にメールか当BBSにてご連絡下さい(稽古日程が変わることがありますので)

※現在、会員が順調に増えて道場が手狭になってまいりました。残り受け入れ可能人数は若干名(数名)のみです。

☆ PROFILEについて
ここでは緑朋会の成り立ちについて簡単に説明しています


☆ WHAT`S NEWについて
ここでは緑朋会からのお知らせや出来事、演武会の日程など順次UPしていきます


☆ BBS(掲示板)について
利用者の制限はありません。関係者、そうでない方も自由に意見、質問等書き込んでください(関係ない話、他愛無いおしゃべりでもOK)。よほどの発言で無い限り削除することはありません(根拠の無い中傷、誹謗、その他いわゆる「荒らし行為」などが削除対象となります)。


☆質問・連絡先(管理人アドレス)
ishr@xb4.so-net.ne.jp  まで


UP 2002/11/07
Miner change 2006/09/04

このページのリンクについては管理人までご連絡ください