WELCOME TO MY HOMEPAGE
ノアと肝臓病の息子の部屋
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。





T O P
PROFILE
DIARY
B B S
L I N K





ようこそ!「ノアと息子の部屋」へ



初めまして・・・・

トヨタのノアを買って一年がたちました。いろんな思い出がありましたが、一年もノアに乗っていれば愛着もわいてきました  しかし・・・この一年で走行距離は、約4万5000qになってしまいました。

その理由は、私が勤めている会社が往復50qあるのもありますが、そこには今、15才になる、車好きの息子との

大変な思い出が、ありました。

息子は、胆道閉鎖症と言う肝臓の病気を持っていて、福島県立医学大学付属病院の方まで片道70qを、頻繁にかょつていますが、息子が中学生になってからのことを振り返ると毎年入退院を繰り返して、吐血をして救急車で運ばれることもありました。

今年は、息子も受験でしたが、なんと2月24日に腹痛と、黄疸で県立医大の方へ入院してしまいました。息子の目は黄色くなっていました。私は、四国の愛媛県へ仕事で行っていたので、急いでかえってきました。

 

受験生である息子は二期試験を控えていました。担当医師に相談した結果、医師の付き添いで、点滴をしながら

試験を受けることになりました。

いよいよ二期試験当日、私は自宅を4時には出発して福島医大へと向かい5時半には、医大の方へ着くと、

息子は起きて準備をしていいました。

6時には、福島医大を出発して、試験会場であるI高校へと向かいました。担当医師であるS医師は、私たちの後ろを

付いてきてくれました。 

 途中、コンビニで休憩を入れました。助席に座っていた息子は、シートにやっと座っているようなかんじでした。

たしかに、ムリもありません。入院してから食事をとってなく、点滴だけでした。 

試験会場に8時には到着して、そこから夕方4時まで5教科のテストでした。もちろん点滴をしながら・・・

S医師も後ろで付き添ってました。

一日目は無事に最後までやりつくしたみたいです。

 

 

 




RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×