Learning English now!
Nezumimimizu's music infomation page
7/22-6/?? in the somewhere of the U.S. after 6/?? in Japan.
This page is written by a Japanese.




T O P
PROFILE
DIARY
B B S
L I N K



This page is about some informations
about Japanese and the U.S.
AND ABOUT MUSIC!!
Welcome to this page!!



This page is to talk about something of Japanese and Music of Japan and The U.S!!
Welcome to this page.

Well... I'm going to write some informations 

about  music of

Japanese and The U.S (With my poor English)

Sept 22 '06 m-CABI release in Japan!!

     「m-CABI」
2006.11.22 release!!
・14songs17tracks

・The first special ver 「cabinetBOX looks&+EXtrack CD」
:SECL-456〜457(+EXtrack CD)¥3,200(tax in)
normal ver   :SECL-458 ¥3,059(tax in)

スヌープドッグ、LA暴動の真相を語る!?

「The L.A. RIOT SHOW」

DVD COMING SOON

 '92年、全世界を震撼させたL.A.暴動。交通違反取締後、1人の黒人が複数の白人警官に過剰な暴行を受け、それがたまたまホーム・ビデオに撮影され、L.A.P.D.(ニューヨーク市警察)の人種差別的行為は世界中から非難を受けた。暴行を加えた警官は裁判にかけられたが、陰謀めいた公判で彼は無実を言い渡される。これをキッカケに、L.A.の黒人たちが一斉蜂起。黒人、白人はもちろん、貧困層、富裕層、ありとあらゆる人種を巻き込み、全米第二位の大都市で一大暴動が巻き起こった。

このL.A.暴動がスヌープ・ドッグ主演で遂に映画化された。『The L.A. RIOT SHOW』と題されたこの作品は、L.A.暴動をブラック・ユーモアたっぷりのコメディ・タッチで描いた問題作。マイノリティ差別などタブーとされる事柄もお構いなく毒づき、L.A.暴動をあらゆる方向から描いていく。内容は当然コメディ・タッチなのだが、作品の本質は非常にジャーナリスティック。L.A.出身であるスヌープ・ドッグが語り部となって、アナーキーなLA暴動を淡々と報じていく様はこの作品の見所のひとつといっていいだろう。

また、見所といえば、スヌープ・ドッグがN.W.A.のクラシック「ファック・ザ・ポリス」をカバーするシーンだろう。権力に対するマイノリティの怒りが、非常に判りやすく描かれている。

 

 

 




RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×