バーベルは哲学!!バーベルは人生そのもの!レジスタンストレーニングの無限の可能性を探ろう。人生は健康で元気な事が最高の財産だ!?
高松トレーニングクラブ&日本生涯健康スポーツ研究所(〒760ー0078香川県高松市今里町2丁目18-4・TEL087ー834ー7983)
バーベル界のホセ・ムヒカ?ヒゲ親父が独自に考案・開発した、各種スポーツ競技の競技力向上の為の3wayトレーニングシステムとSSTトレーニング法で、レジスタンストレーニングの無限の可能性を探求し、スポーツの競技特性に応じた最適の筋トレ指導専門ジム!


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  無事に富山県高岡市での実技講習会を終了できました。
Date: 2017-11-13 (Mon)
11月12日(日)に富山県高岡市での講習会を無事に終えました。11日(土)から出掛けていた今回の旅も本日(13日)の夕方には無事に高松へ戻って来ました。長澤さんや吉野理事長さんには大変にお世話になりました。心より御礼と感謝申し上げます。

我ながら今回の高岡市での講習会は非常に充実した思い出に残るようなやりがいのある講習会でした。それにしても、富山県の選手諸君のデッドリフトの強さには正直言って脱帽しました。

富山県の選手諸君には非常に良くして頂きました。改めて選手の皆さん方に御礼を申し上げます。それと、高岡市へ行く直前までいろいろと雑用に追われていました。其の上に左右の奥歯が痛み出してヒゲ親父自身の体調は散々の状況でした。しかし、不思議な事に?ヒゲ親父自身が凄く気に入っている大好きな富山県に着いた途端に奥歯の痛みも劇的に楽になりました。

そして、其のことの御礼を兼ねて実技講習会の最後にはヒゲ親父のアブローラー遊びのデモンストレーションを披露しました。今回は少しだけレベルを上げてより高いハードなバージョンを受講者の皆様方の前で披歴することが出来ました。

体幹部諸筋を強化する為の決定版ともいえる?アブローラーの難しさと難易度に付いての評価は様々だと思います。ただし、実際にやった人にしか解ら無い事が有ります。以下が、現在70歳目前でしかも当日80kg近い体重のヒゲ親父が当日行行った「アブローラー遊び」の実際の内容です。最初に両腕を伸ばしたママで10秒間静止する。其のまま元の姿勢に戻ってその次にまた引き続いて両方の腕を伸ばしたママで5秒間静止させる。最後にまた同じ姿勢に戻して3秒間静止する事を繰り返し行って見せたのです。

まあ、今回高岡市での講習会でヒゲ親父が披歴した「アブローラー遊び」の評価に付いては会場で実際に観て頂いた、実技講習会に参加して下さった選手並びに関係者の皆様方の評価にお任せしたいと思います。

尚また、後日に今回の講習会の件については改めて書いて見たいと思います。今夜のヒゲ親父でした。


  緊急告知!?明日の11月9日(木)の、お昼前の四国4県のNHKテレビを是非とも観て下さい!
Date: 2017-11-08 (Wed)
明日の11月9日(木)のお昼前の午前11時30分から、四国4県のそれぞれの県のNHK(高松)・NHK(松山)・NHK(高知)・NHK(徳島)のテレビ放送を是非とも観て下さい。

それぞれの県のNHKテレビの共通番組である「おひるの・クローバー」と言う番組が11時30分から始まります。

明日のその番組の中で先月の10月18日(水)にNHK高松で香川県全域で放映された「ヒゲ親父」=「中尾達文」のドキュメンタリー映像が再度放送されることが決定しました。つまり、香川県内だけの放映であったのが、明日は四国4県全域で放映されると言う訳です。

どうか、時間が取れる方は是非とももう一度NHKテレビを観てやって下さい。本当に有難い事だと関係者の皆様方に心より感謝申し上げます。今夜のヒゲ親父でした。



  高校時代のボクシング部の恩師(武元前川先生)の重くて哲学的な教え!
Date: 2017-11-06 (Mon)
今夜は数ある格闘競技の中でも最も過酷で、或る意味では最高に残酷な格闘競技でもあるボクシングについて感じたことを書いて見ます。先月の10月22日(日)に行われた世界ミドル級タイトルマッチで村田選手が、チャンピオンのアッサム・エンダム選手に勝って見事にミドル級の世界チャンピオンの座に就きました。

勝利後の彼のインタビューの中で、彼が高校時代のボクシング部の監督であった恩師の武元前川先生が、生前(武元先生は50歳で急逝された)彼に言ったボクシングでチャンピオンになると言うことは、対戦相手を踏みにじった上で得たポジション(地位と名誉)なのだから、踏みにじった相手の悔しさと無念さの分まで背負い続けて闘って行かなければならない宿命と義務がある事を忘れてはイケない。と何時も口を酸っぱくして諭してくれたと言うくだりです。よくぞ言ってくれた素晴らしい言葉だと感銘を受けました。

つまり、高校ボクシング部の恩師の武元前川先生が言わんとした言葉の意味合いは、ボクシングは過酷な格闘競技ではあるが、れっきとしたスポーツである。当然にお互いに相手を尊重し相手を認めることで試合は成り立っている。しかし、実際の試合に於ける現実は相手を完膚なきまでぶちのめして完全に相手を踏みにじったその結果として自分がチャンピオンの地位に立つということなのだ。だから勝った選手には常に自分が打ち負かした相手の選手の人間性や人格を尊重するスポーツ精神の姿勢と責任が伴うんだと言う事が言いたかったのだと思います。

逆の立場に立って考えた時に、武元先生はボクシングほど過酷で或る意味残酷なスポーツに於いては、ホンの僅かのタイミングのズレやまさに一瞬のラッキーパンチが逆に自分に当たればたちまち勝敗は一気に逆転することもあり得るのです。だからこそ、リングで拳を交えるボクサー同士は、常にお互いに闘う相手をリスペクトすることはもちろん相手の人間性も認めて受け入れると言う寛容な態度こそが一番大事なことだと言う事を村田諒太選手に理解して欲しかったんだと思います。


実際に試合後のインタビューでも、村田諒太選手は此れから先も、彼に負けた相手のエンダム選手の悔しさと無念さを背負い続けて闘い続けて行く覚悟だと発言していました。何という哲学的で重みのある素晴らしい言葉なのでしょう。彼のこの言葉の持つ意味合いは、今後彼が恩師の教えを忠実に守り続けて厳しい鍛錬と努力をず〜と継続してやがて国の内外で自他ともに最強の世界チャンピオンだと認められるような存在に成ることでその証明をするしか無いと言う事だと思います。

つまり、近い将来に村田諒太選手が乱立している数あるミドル級の世界タイトルの中でも、彼こそが最強の世界チャンピオンであることをキッチリと証明するしか方法は無いのです。其の為には今後連勝し続けて統一選を重ねることで、各団体の世界チャンピオン達と実際に闘ってその結果で村田諒太選手こそが「世界最強」である事を証明する他には無いと思います。頑張れ!村田諒太選手。君なら絶対にやれる。今夜のヒゲ親父でした。


  女と思ってなめんなよ!死んでもあんたの股の下はくぐらんわ?
Date: 2017-11-01 (Wed)
今日から11月です。今年も残り2ヶ月となりました。先月22日(日)の衆議院議員改選の総選挙の時に、久方ぶりに心が震えるほどの決然とした言葉に出会いました。女だと思ってなめんなよ!死んでもお前の股の下はくぐらんわ。アッパレ!ほんまによう言うたと思います。恐らく相当に辛くて苦しい境遇と、社会の荒波の中で揉まれながら育った過去を背負って生きて来たのでしょう。そしてそんな自分自身に対しての揺るぎのない自信から発せられた言葉だと信じて居ます。実際にこの様な物言いの言葉ではなかったかも知れませんが?彼女の意思と気持ちは全くそのものズバリだったと思っています。

その発言の主は、誰あろう今回の当選で「立権民主党の国会対策委員長」になった、K・T衆議院議員(57歳)の放った言葉だったのです。この信念を持った彼女の反逆の言葉を聞いた瞬間には男のヒゲ親父でも身震いがしました。女だてらに見事な啖呵です。相当な性根を持った女性のハズです。男女の別なく、或いは思想と信条の相違はあってもその身の処し方は本当に見上げたもんだと思います。

総選挙前までは人気絶頂のY・K東京都知事を相手に、彼女が放った民進党の「リベラル派」の議員の皆様方を受け入れる積りはサラサラありません。この言葉を聞いた瞬間に、K・T衆議院議員が決然と言い放ったのが上記のあの言葉なのです。K・T議員とヒゲ親父とは政治信条や考え方や意見は異なるところも沢山あります。しかし、男女の別なく一人の人間として自己の信じる理念や信条を「ないがしろにされた」り、「踏みにじられた」時には即座に決然と反撃や反論をするその態度と強い意思表示の姿勢には完全に脱帽をしました。見事な反応と対応力だと思います。

確かに人それぞれに考え方や思想や信条の相違はあるモノです。そしてまた、人は此の世に生を受けて人生を生きて来た過程で、その人が一体何を成し遂げたのか?と言う事は非常に大事な要件ではあると思います。しかし、ヒゲ親父は人生を生きて行く過程に於いてはそれ以上にもっと大事な事が有るように思えてなりません。その大事な事とは?その人が人生に於いて直面した難題や非常事態に直面した時にその人がどのように対応したのかと言うこと。つまり、その人がどのような生き様を選択したのかと言うことの方が遥かに大切だし価値がある様に思われて仕方が無いのです。

つまり、人間は人生で何を成し遂げたのか?よりも、重大な局面に於いて如何に生きたのか?と言うことの方が遥かに価値が有ったり大事な場合もある事を最近になってつくづくと感じています。今夜のヒゲ親父でした。


  70歳前後のチョイ悪オヤジ親父達よ!ヒゲ親父と一緒に今一度立ち止まって考えて見ませんか!?
Date: 2017-10-26 (Thu)
もう既にNHK高松のテレビ放映から1週間以上も経過しているにも関わらず、今朝は久しぶりに行ったジャズの流れている喫茶店のマスターから、中尾さん!先週テレビを観たよ。なかなか良かったわ。とお褒めの言葉を頂きました。マスターとはほぼ同年代の間柄です。それにしても、さすがにNHKの影響力の凄さには脱帽です。

処で、今夜は話題を変えて少しだけ話します。近頃、日本でも平均寿命が伸びて来ているためか?あらゆるスポーツ競技分野で「チョイ悪おやじ達」が急激に増えて来ています。考えようによっては非常に良い傾向かも知れません?しかし、同じ「チョイ悪オヤジ達」と同年代のヒゲ親父としては少しバカリ考える処が有るのです。

つまり、
幾ら外面や気持ちを若く保っていても、それだけで全てが解決するわけでは無いのです。此処は少し立ち止まって冷静になって考え直して見なければイケない事があるように思います。何時までも元気な「チョイ悪オヤジ」であり続ける為には、先ずは気持ちを若々しく持ったり物事に対して意欲的に取り組むことは絶対的に必要で重要な要素である事は事実だと思います。

しかし、同時に絶対に忘れたり過信してはイケない医科学的な真実もあると思います。つまり、外見的にどれほどに若々しく見えたり?前向きな気持ちを有していても?生き物としての人間として実年齢まで生きて来た事実からは眼を背けることは出来ません。即ち、外からでは絶対に診えない脳神経系や血管系と内臓の諸器官の実年齢まで生きて来た時間軸による疲弊と疲労の蓄積の事実。具体的に言えば、血圧の状態や血管の詰まり具合?或いは内臓の諸器官の疲弊の度合いなどの医科学的な変化と消耗の度合い。

更に言えば、70歳前後の男性選手の場合に於いては排泄障害の問題。つまり、前立腺の肥大や肥満等に起因する排尿や排便時の障害?或いは、夜中の頻尿の度合いや日中の残尿感や残便感の自覚。また、70歳前後の男性選手に限って言えば、筋トレに熱中するあまり陥りやすい危険性に注意が必要です。ただでさえ「持病の薬」を常用している選手達がかなりの数いるハズです。そんな、筋トレ大好きな「チョイ悪オヤジ」の大部分の選手達はベンチプレスで優勝したい為に、非常に沢山の種類のサプリメントはもちろん、プロテインやアミノ酸も相当に飲んでいるのが実情です。

例えば、持病の高血圧の薬と相当に多種類に渡るサプリメントの摂取。更に加えてプロテインやアミノ酸の毎日の飲用。其の上に焼き肉類とビールなどの高タンパク食とハイカロリーな食事。単なる力比べのベンチ・プレスの大会に「はまり込み」過ぎている?70歳を超えた男女選手達にホンの少しだけ耳の痛い忠告をして置きます。自分自身の健康維持の目的で始めた「単なる力比べのベンチ・プレス」の競技です。大会で優勝することも確かに価値のある事です。しかし、余りにも勝ち負けに拘り過ぎて?残りの人生で一番大切な健康を失っては本末転倒になります。だから、ホンの少しだけ頭を冷やして考えて見て下さい。やがて、近い将来必ず訪れる可能性が高い?恐ろしい結末を少しだけ想像してみて下さい?

医者からの持病の薬に加えて、プロテインやアミノ酸の毎日の飲用、更に多種類のサプリメントの摂取。つまり、医薬品とサプリメント類の常用から忍び寄る薬剤の複合汚染の実態に直面する事でしょう。つまり、内臓諸器官の急激な疲弊と機能障害。具体的に言えば先ずは脳血管系の突然の異変?或いは心臓循環器の突発的な異常など。更に加えて、腎臓機能の働きの低下など。そしてやがて腎臓障害へと進行して行く悪循環。やがて行き着く先は人工透析と言う最悪の事態です。また同時に肝臓の働きの低下と肝臓機能の障害も確実に襲って来ることでしょう。元気なのは見てくれだけで、身体の内臓器官はガタガタの状態になっている。

果たして?一体何の為のベンチプレスの筋トレだったのか?と言う悲しい結末にならないように、今から充分に気を付けて行こうではありませんか。決して、ベンチ・プレス競技を軽視しているのではありません。何時でも誰でもが気軽に取り組めるのがベンチプレス競技の最大の魅力なのです。だからこそ、決してベンチ・プレス競技では試合中での大事故や大怪我やその他のトラブルを引き起こしてはイケないのです。ましてや、これからの厳しい寒暖差の大きな冬場の季節に於けるベンチ・プレスの練習や試合では、脳血管系のトラブルには充分に注意を払って欲しいのです。ご理解して頂けましたか?今夜のヒゲ親父でした。


  昨日の夕方6時のNHKテレビの放映の反響の凄さに驚くと共に感謝申し上げます。
Date: 2017-10-19 (Thu)
昨日の夕方6時半過ぎにNHKテレビで放映されたヒゲ親父のミニドキュメンタリー(約10分弱)の反響が思いの外に凄かったです。テレビ放映直後の昨夜にはすぐさま6〜7本もの携帯が入りました。また同時にショート・メールも10本ほど貰いました。さすがに天下のNHKだけの事はありますね。

余りの反響の凄さに今更ながら驚いています。確かに映像の美しさはもとより、僅か10分足らずの短い時間内にそれなりのストーリー性を持たせてドキュメンタリー・タッチに仕上げたNHKのプロデューサーの抜群のセンスと能力には舌を巻きました。

さすがにプロの仕事だな!と唸らせるモノが有りました。ヒゲ親父の「座右の銘」でもある!人生はすべからく「他者から学ぶ」ものである事をまざまざと見せつけられた思いです。本当に素晴らしくもあり、心から有難い気持ちでいっぱいです。

見ず知らずの高松の地で昭和46年に23歳でジムを開設しました。そのヒゲ親父ももうすぐ70歳を迎えます。ヒゲ親父のみすぼらしかったジムも、今年の12月には満46周年を迎えます。まさしく、山あり谷ありのバーベル人生でしたし、今もってジム経営の難しさを実感している次第です。

今までご縁のあった約6,000人近い会員さんや講習会や講演会で出会った皆様方にも、心より感謝申し上げます。マダマダ、健康で情熱の続く限りは、パワーリフティング界に対しての恩返しの意味でも「筋トレの正しい普及」の為に全力を尽くして行く積りです。

最後に、敢えて正直な本音を言います。確かに、ヒゲ親父には過去にはそれなりの競技履歴や実績がある事は事実です。しかし、それはあくまでも過去の出来事なのです。今や身体中の関節そのものがガタガタになって既に片足を棺桶に突っ込んでいる状態のヒゲ親父です。しかし、そんな、パワーリフティング界のレジェンドのヒゲ親父に対して、人生最後のスポット・ライトを照らしてくれた、NHKのディレクター氏に改めて敬意と感謝の気持ちを表したいと思います。本当に有難うございました。気持ちを新たにまた前を向いて頑張り続けます。今夜のヒゲ親父でした。


  10月18日(水)の夕方6時からのNHK高松の夕どき香川の中でホンの約10分間ほど放映されます!時間が取れる方は、 是非とも?観てやって下さい。
Date: 2017-10-15 (Sun)
今日は雨の日曜日です。先日の夏日のぶり返しで3日間限定の志度の海での水泳が嘘のように朝晩の気温が急激に下がって来ています。

さて?10月に入っての2週間余りはNHK高松放送局からの取材依頼の為にジム内部とジム以外の県営レグザム球場での四国アイランドリーグの野球観戦での現場撮影等を含めてトータルで3回ほど行いました。

ジム内での収録では例によって70歳目前の「ヒゲ親父のアブローラー遊び」の続編的な別バージョンも少しですが収録されました。ただし、テレビ放映ではどれくらい使用されるか?は全然分かりません。

ヒゲ親父はいま、決して無理をしない範囲で独自に開発した手法で、少しづつ体幹部とインナーマッスルの同時強化を図っています。来年の3月には満70歳になります。YouTubeに上げるかどうかは解りません?が今までには無い、全然新たな別バージョンでの「ヒゲ親父のアブローラー遊び」の動画を撮影してDVDを作るつもりです。また気が向いたら皆さん方にも公表して観てもらう積りです。

如何せん、筋トレキャリアがもう既に51年が過ぎました。35年間以上に渡る現役パワーリフターとしての選手生活で身体全身の関節がガタガタに傷んで悲鳴を上げて居ます。当然のことながら、アブローラー遊びの実技は両膝や股関節の痛みの少ない日を選んで行っています。ヤッパリ、歳は取りたくはないですね。

ところで、またまた、自分の事の前宣伝じみて少し面映ゆい気持ちでいっぱいです。来週の10月18日㈬の夕方6時からのNHK高松を観て下さい。全国ニュースの後の夕方6時10分過ぎからの夕どき香川と言う、香川県内のローカルニュース番組内で約10分間ほど「ヒゲ親父のドキュメンタリー映像」が放映されます。もし?時間が取れる方は是非とも観てやって下さい。老いぼれジジイとなった「ヒゲ親父」です。それでも3人の孫育てをしながら、何とか元気に生きております。それでは宜しくお願い致します。今夜のヒゲ親父でした。

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -