バーベルは哲学!!バーベルは人生そのもの!レジスタンストレーニングの無限の可能性を探ろう。人生は健康で元気な事が最高の財産だ!?
高松トレーニングクラブ&日本生涯健康スポーツ研究所(〒760ー0078香川県高松市今里町2丁目18-4・TEL087ー834ー7983)
バーベル界のホセ・ムヒカ?ヒゲ親父が独自に考案・開発した、各種スポーツ競技の競技力向上の為の3wayトレーニングシステムとSSTトレーニング法で、レジスタンストレーニングの無限の可能性を探求し、スポーツの競技特性に応じた最適の筋トレ指導専門ジム!


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  老兵は死なず!?ただ、黙って去って行くのみ。
Date: 2018-09-23 (Sun)
あとわずかで9月も終わります。先日来からず〜と盟友の名古屋の前田都喜春先生ともじっくりと時間をかけて話し合いをしました。結論は我々2人はもう既に過去の人となってしまった。と言う事に尽きます。つまり、もう我々の時代は完全に終わったと言う事です。

我々2人は今後は完全に表舞台からは黙って去って行きます。もう我々2人の結論は出たのです。今後は一歩も二歩も下がってパワーリフティング界の発展を願いながら見守って行く積りです。

どうか、今後は元気で意欲的なやる気のある若い世代の人達を中心にして(公社)JPAを対立やいがみ合いでは無くて互いに協調し合う素晴らしいスポーツ組織として良い方向へ導いて行って欲しいと願っています。

最後にホンの少しだけ個人情報を発信して置きます。我が人生の盟友である名古屋の前田都喜春先生(73歳)は、現在は体調がすぐれずに非常に厳しくて苦しい状況でおられます。と同時にかく言うヒゲ親父も確かに体調は良くはありません。しかし、もう少しだけ頑張って生きて行く積りです。



「追伸」余談ですが、今回の決断に至った経緯を少しだけ触れます。前田、中尾の2人が30年間以上に渡って御支えをして来た、斎藤浩元JPA会長にも先般来よりいろいろとご相談をし指導も受けました。斎藤元会長からは適切な助言と今の現実を直視するようにと言う指導を頂きました。斎藤会長の組織に取ってこの様な困難な時にこそ、協会設立当初の些細な意見や考え方の違いを乗り越えて行くように。みんなで一緒に協力をし合って新生(公社)JPAの組織をまとめて行く「若手のリーダー」を盛り立てて行くように。中尾!お前も前田も「小異を捨てて大同につくように。」民主主義とは決まった事にはキチンと従う事だぞ。と言う言葉を胸に刻んで2人で上記の様な決断をした次第です。今日のヒゲ親父でした。


  昨日!9月18日(火)のS・O選手のスクワットのパーソナル指導の結果は?
Date: 2018-09-19 (Wed)
昨日のS・O選手のスクワットのパーソナル指導の結果を公開して置きます。昨日の彼のスクワットの最高重量は185kgまで担いで終わりました。その後はバーを担ぐ位置を僧帽筋上部に置くハイバースクワットに切り替えてフルスクワットに近い状態まで両膝を下げて下ろすスクワットを155kgで6回〜8回を3セット行いました。

ここに来て少しづつ体幹部の強化が効果を発揮して来ている様に思われます。いよいよ来月の10月21日のデビュー戦に向けての強化と調整の練習をバランス良く実施して行く積りです。

そして、全ての練習を終了した後には、何時もの様に秘密の2種類の強化種目の筋トレを実施しました。昨日は重量を65kg迄に増量して各々6回×2セットづつ実施しました。

もう既に過去の人となったヒゲ親父です。今後は有能で意欲的な若手のパワーリフター育成と野球や空手や柔道やボクシング等の各種競技種目の優秀な人材育成に残りの人生を賭けて行く積りです。ヒゲ親父でした。


  山本キッド徳郁選手よ!安らかに。
Date: 2018-09-18 (Tue)
今朝からは元総合格闘競技選手の「山本キッド徳郁選手」(41歳)が「胃癌の闘病中」で有ったにも関わらず容体が急変した模様で、41歳の若さで急逝したとの悲しいニュースが、ネット上を飛び交いました。

もう、キッド選手のあのふてぶてしいまでの勇猛果敢なファイト姿が観れなくなった事は本当に寂しい事だと思います。小柄な身体にもかかわらず無謀とも言える旺盛なファイティングスピリットで強敵相手にも一歩も引かずに勇猛果敢に突進して行くファイトスタイルは本当に素晴らしいモノでした。

彼こそは「日本の総合格闘競技史上」に間違いなく名を遺した素晴らしいファイターでした。山本キッド徳郁選手の名前は永遠に不滅です。本当にお疲れ様でした。どうぞ安らかにお眠りください。合掌
  今夜のヒゲ親父でした。


  デッド・リフト195kgをもうあと少しまで引き挙げたが最後は体幹部が伸び切らず?惜しくも失敗でした。
Date: 2018-09-15 (Sat)
今夜は夜の7時からS・O選手の今週3回目のジムに来ての筋トレでした。今夜はヒゲ親父が付きっ切りでのパーソナル指導を頼まれました。。今夜の練習の種目はデッド・リフトです。

先週には初めて190kgに挑戦して何とか引き挙げ切りました。今夜は195kgに挑戦しましたが膝上までは何とか引き挙げましたが?どうしても体幹部がキチンと真っ直ぐになるまでは引き挙げ切れませんでした。もうあとホンの少しと言うところでした。非常に残念でした。

まあまあそんな時もあると言う事ですね。余り深刻には捉えていません。幾らヒゲ親父が傍で付きっ切りで指導をしていても失敗に終わる日もあります。彼も自分の身体で一番の弱点が体幹部の筋力が弱い事を充分に自覚をしています。

基本的にはS・O選手は仕事の関係上からも毎週2回しか?ジムに来ての筋トレが出来無いのが現状です。従って、指導するヒゲ親父としても1回のジムに来ての筋トレの内容がどうしても厳しい密度の濃い内容になるのです。つまり、毎回相当の高重量を使用した厳しい追い込んだ3種目別の筋トレ内容で練習を行って来ています。

今の彼の身体の疲労の状態は相当に疲れているハズです。今までに溜まって来ている「蓄積疲労」が充分に抜け切れていない状態であると考えています。10月に入れば少しだけ休養の日を設けて溜まった身体全身の筋肉疲労を取り除く予定です。

余談ですが、今夜もメインのデッドリフトの練習が終了した後には何時もの様に?例の秘密の2種目の強化練習の筋トレを行いました。今夜は55kg×12回×2セットを実施。疲れ切った身体に鞭打って気合いを入れなおしての最後の2種目の強化の為の筋トレを行いました。この地道な努力がやがては必ず実を結ぶと信じています。本当にお疲れ様でした。

そうしながら?来るべき10月21日(日)開催予定の秋季県大会でのデビュー戦に向けての最終調整に入る積りです。ヒゲ親父の正直な気持ちとしては、今の彼の持っている実力をキッチリと発揮して貰えればもうそれで充分です。しかし、この男なら必ず出来る!しやってくれると信じています。其の為の最善の方法を彼と2人で見つけ出して行く積りです。

最後に正直な本音を言えば?今のS・O選手と同じように?パワーリフティング競技に凄く興味が有って自分の記録を伸ばしたいと願っている若手の選手希望者が居れば、良ければ是非ともヒゲ親父のジムに入会して来て下さい。お待ちしています。 今夜のヒゲ親父でした。
     


  ジムに入会してちょうど100日目!S・O選手の9月11日(火)のスクワットの重量は!?
Date: 2018-09-12 (Wed)
昨日の9月11日(火)はS・O選手の仕事が急遽休みの日でした。従って、S・O選手は今週になっては初めてのジムに来ての筋トレでした。昨日は「スクワット」の練習日でした。処で、彼のパワーリフティング競技の公式戦の初デビュー戦は、来る10月21日(日)開催予定の秋季香川県パワーリフティング選手権大会と決まりました。

大会当日までにはまだ40日ほどあります。昨日はヒゲ親父のパーソナル指導はやらずに、彼が1人で自主練習をやって貰いました。昨日の練習前の検量体重が81.6kgでした。当然の事ですが?初めての公式戦を控えて大会当日迄の40日間の期間でやるべきことはヒゲ親父がアドバイスをやりながらの自主練習でした。

例えば、スクワットのバーを担ぐ位置を普段のハイバー(僧帽筋上部にバーを置く)から昨日は試合用にバーを少し下げて担ぐようにアドバイスしました。結論から先に言います。昨日までの彼のスクワットのベスト重量は先週に記録した「180kg」でした。

昨日の彼のスクワットはバーを少し下げて担ぐだけで自己ベストの「185kg」をいとも簡単にクリアしました。余りにも軽かったので、その後重量を190kgに増量して更なる自己新記録に挑戦しました。バーを担ぐ位置を少し下げただけで此の重量も余裕を持って立ちあがる事が出来ました。普段の「ハイバースクワット」での厳しい反復練習の効果がてきめんに出て来た瞬間でした。昨日だけで一気に自己ベストを10kgも更新しました。

6月にジムに入会して昨日でちょうど100日目です。しかもS・O選手は毎週ジムに来ての筋トレは週に2日のローテーションで昨日までやって来ているのが実情です。さすがですね。大したものです。ヤッパリ、コーチのヒゲ親父の言う事を素直に聞き入れて集中した練習を我慢強く継続してくれている成果だと思います。

昨日もスクワットそのものの練習は合計で10セット前後で終了です。メインの「スクワット」の練習を終了してから、何時もの様に体幹部と「インナーマッスル」の強化種目と例の秘密の2種目の強化種目の練習を実施しました。しかも、昨日はバーベルの重量を65kgに増量しました。それぞれ2種目を65kg×6回で1セットと2セット目は55kgに減量して各2種目を55kg×8回で1セットを実施しました。これで昨日の全ての練習は終了です。所要時間は約1時間20分でした。S・O選手の短期間での驚異的な記録の伸びを支えている秘密の強化練習の2種目の公表は10月21日(日)まで待って下さい。

ところで、ヒゲ親父から最後に一言言って置きます。パワーリフティング競技で本当に強い選手になりたければ❓ヤッパリ、指導能力が高くて競技実績や指導経験の豊富な指導者との出会いが不可欠なのです。更に言えば?その指導者が人間的にも「バランス感覚」の取れた指導者であること。つまり、人生に於いては何事も「極端なこと」はいけません。物事は何事も「ほどほど」が一番重要なことだ考えています。   ヒゲ親父でした。


  ヒゲ親父!最期の人生劇場!果たしてS・O選手の今夜のスクワットの結果は❓
Date: 2018-09-04 (Tue)
今朝から台風21号が香川県地方を襲いました。お昼の2時過ぎまでは本当に激しい風が吹き荒れて同時に大雨も降りました。

しかし、それでも今夜はS・O選手は9月に入ってから初めてのパーソナル指導の日でした。今夜はスクワットの練習日でした。しかも今夜のスクワットの目標重量は180kgへ初めての挑戦でした。

ヒゲ親父のジムに入会して未だ3ヶ月と4日のキャリアです。素人さん同様です。果たしてどうだったでしょうかね?結果はスクワット180kgへの初めての挑戦は少し余裕のある見事な試技を見せてくれました。完璧な成功試技でした。

その後はバーベルの重量を155kgに減量して出来る限りの反復回数をこなすダウンセットの強化方法で2セットをこなしました。此れで今夜の7時から開始したスクワットのパーソナル指導は約1時間余りで終了です。

S・O選手は今週もジムへ来ての筋トレは週に2回しか来れないとの事でした。従って、急遽今夜はスクワットの後にベンチプレスのパーソナル指導も追加で行いました。捕食として「カロリーメイト」のブロック1箱を水と一緒に食べました。さすがに24歳と若いだけに物凄いスタミナです。

彼はベンチプレスが苦手種目の為かマダマダの感が有ります。今夜は105kgがベスト重量でした。その後に重量を100kgと90kgまで下げて高回数の反復練習を3セット行いました。此処までに要した時間は約1時間40分ほどでした。

そして、今夜も全ての練習を終了した一番最後に、疲れ果てた身体には?絶対にやりたくない厳しくて辛い何時もの非公開の2種目の練習を実施しました。しかも、今夜は何時もの重量を60kgまで増量をして、1セット×6回づつを各々2セットの合計4セットを我慢強く完璧にこなしてくれました。

本当によ〜く頑張ってくれました。今夜のS・O選手の頑張りに敬意を表します。此の厳しくて辛いけど非常に効果のある筋トレ練習がS・O選手の記録を大幅に伸ばしてくれると信じています。今夜のヒゲ親父でした。


「追伸」10月21日(日)開催の秋季香川県パワーリフティング選手権大会が終了した後に、上記のS・O選手が毎回のパーソナル指導の後に実施している?2種類の非公開の強化練習種目の内容を公表する予定です。

既に70歳を過ぎたヒゲ親父は、もう過去の人です。今後は表舞台に立つことはありません。こんなヒゲ親父ではありますが、誠に僭越ですが一言言わせて頂きます。ヒゲ親父には52年間に渡る筋トレ実践の経験がありますし、其の上に現役時代の競技履歴や実績もそこそこはあります。

敢えて申し上げます。ヒゲ親父には筋トレの指導能力並びに経験は既にジムを開設して今年で47年目を迎えます。筋トレ指導の為の引き出しは無数に有ります。秋季県大会終了後には、S・O選手が実践している秘密の強化練習の内容を惜しげも無く公開する積りです。乞う!ご期待を?

最期に、ヒゲ親父がまだ元気な内に是非とも1度でも筋トレの指導を受けて見たいと考えている選手希望者やアスリート志望の皆様方は、ヒゲ親父のジム以外の他のジムの会員の方でも大歓迎致します。何時でも高松トレーニングクラブに気軽に連絡を下さい。「目から鱗が落ちる」程の衝撃を受ける事を約束したいと思います?有能で意欲的な若手の選手の皆様方との出会いを心待ちにしています。


  苦しく辛い練習の中でこそ、鍛え込まれる精神力も有るハズです。
Date: 2018-09-01 (Sat)
ヒゲ親父の最期の人生劇場である?S・O選手のパーソナル指導の一端をまた少しだけ書いて見ます。2日ほど前の8月30日(木)の夜の7時から約2時間足らずのベンチプレスのパーソナル指導の概略だけを公開しましょう。

先ずは体幹部の強化種目とインナーマッスルのトレーニングを最初に行いました。其の後から当日のメイン種目のベンチプレスの実技の強化練習です。トータルでベンチプレスを10セット実施しました。途中で休憩を挟んで約1時間余りかかりました。

10セットのベンチプレス種目を実施した後からは、ベンチプレスを強化する為の補助種目を行いました。当日はディッピング・バー(バーデップスを行う為のバー)を使ってのバー・デップス。それと、同時進行してデッピング・バーを使っての上腕三頭筋を強化する種目のリバース・プッシュ・アップを交互に3セットづつ実施。

そして、最後には何時もの一番苦しくてシンドイ嫌になる程の2種類のある種の種目を実施しました。扱うバーベルの重量はたかだか50kg程度です。反復回数も1セット8回×2種目のトータル4セットです。

しかし、全てのメイン練習が終わってからの上記の2種類の特別種目の練習が実は精神的には一番辛くて辞めてしまいたいくらいに苦しいのです。それでも我慢強く辛抱をしながらやり遂げるのです。既に70歳を過ぎた我々ロートルはもう過去の人達なのです。我々ロートル達の使命と義務は言うまでも無く?若手の有能で意欲的な人材をシッカリと育成する事だけなのです。


「追伸」S・O選手は今週は珍しく週に3回目のジムに来ての筋トレが出来ました。実は今日の9月1日(土)が今週3回目のジムに来ての筋トレの日でした。

既に2日前の8月30日(木)に、彼はベンチプレスのパーソナル指導をやり遂げました。まだベンチプレスのパーソナル指導を受けて2日しか経過して居ません。上半身特に上腕三頭筋と大胸筋に強い筋肉痛がまだ残ったままでした。

それでも、S・O選手の強い要望で今日はデッドリフトの筋トレでした。しかし、上半身の強い筋肉痛がまだ完全に取り切れていません。だから、今日はパーソナル指導は辞めて彼の自主練習に切り替えました。

しかしながら?どうしたことでしょうか?今日のデッド・リフトの自主練習でS・O選手は何と!?デッド・リフトで190kgの重量を見事に引き挙げて見せました。ジムに入会してまだ3ヶ月目の快挙です。実に素晴らしい伸び幅です。

この練習の最後には、未だ公開していない例の秘密の2種目の筋トレを疲れているのにヒゲ親父の助言を素直に聞き入れて実施してくれました。実は彼も今日のデッド・リフトの190kgの挙上が例の秘密の2種目の継続的な練習効果だと実感してくれているのです。ヒゲ親父も本当に自分の事の様に嬉しいです。

しかも、今夜の秘密の2種目の筋トレの重量はマタマタ少し増量して55kgにして1セット6回×2セットづつのトータル4セットを実施。S・O選手の素直な態度と強くなる為のひたむきな我慢強さと努力には脱帽です。ヒゲ親父も何としてでも記録を伸ばして上げたいと考えています。今夜のヒゲ親父でした。

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -