バーベルは哲学!!バーベルは人生そのもの!レジスタンストレーニングの無限の可能性を探ろう。人生は健康で元気な事が最高の財産だ!?
高松トレーニングクラブ&日本生涯健康スポーツ研究所(〒760ー0078香川県高松市今里町2丁目18-4・TEL087ー834ー7983)
バーベル界のホセ・ムヒカ?ヒゲ親父が独自に考案・開発した、各種スポーツ競技の競技力向上の為の3wayトレーニングシステムとSSTトレーニング法で、レジスタンストレーニングの無限の可能性を探求し、スポーツの競技特性に応じた最適の筋トレ指導専門ジム!


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  世の中の行動で❕青春を賭けたり、人生を賭けたり⁉或いは時として?命までも賭けて生きている人達は、何にもオリンピアン達だけでは無いよ⁉
Date: 2020-03-25 (Wed)
昨日のマスコミ報道によれば東京オリンピック&パラリンピックの開催が約1年間近く延期になるとの事です。至極当然の事だと思います。今や全世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の猛威が吹き荒れている現実を考えて見て下さい。どのような論点に立っても人間の命の大切さと東京オリンピック&パラリンピックの開催の価値や意義とを比較する事に何の意味が有ると言うのでしょうか?

この際、敢えて言います。確かに4年に1度しか開催されないオリンピック&パラリンピックの出場権を獲得するためには世界各国の多くのアスリート達が自分の青春や人生を賭けたり、人によってはまさに命を懸ける位の意気込みで練習に明け暮れている事は事実だと思います。

しかし、考えても見て下さい。今年の東京オリンピック&パラリンピックの開催国が日本である事から当然のこととはいえ?日本の報道マスコミ関係者はこぞってオリンピック&パラリンピックへの出場権獲得を目指して日夜厳しい鍛錬に明け暮れているアスリート達こそが本当に人生を賭けたり時には命を懸ける位の不退転の決意で臨んでいる張本人達だと必要以上に美辞麗句を連ねて礼賛している様に思われます。確かにそれは事実だしそれ位の強い決意で挑んで行かない限りはオリンピックやパラリンピックの代表選手にはなれない事もまた事実です。

しかし、彼等オリンピアン達にはオリンピック&パラリンピックでそれなりの結果を残した場合には現在の日本ではその後の社会的な評価や処遇は昔とは比較にならない程のモノが帰って来るのです。例えばメダルの種類に応じた価値評価と待遇は選手が所属する職場や私立大学等に於いてはその後の地位や処遇に於いても相当に優遇されたり必然的に上位のポストに上がって行くのもまた紛れも無い真実です。

更に追加して言えば?現役選手を引退した後のオリンピック&パラリンピックのメダリスト達の現実の生活は。全国の皆様方も御存じのように毎日どれかのテレビ局のお昼のワイドショウ等のコメンテイターとして活躍しています。中には自分の専門競技の領域を遥かに超えた複雑多岐に渡る世界の政治情勢や地球規模のグローバル経済的な問題にまでコメンテイターとして訳知り顔に言及する身の程知らずのツワ者達も出て来ています。コメントさせるテレビ局もテレビ局ですが?浅学菲才の我が身を顧みない厚かましい態度のメダリスト達の方にも多いに問題が有ると思います。今や本当に世も末だと思わざるを得ません。

それに引き換え?世の中には何等の見返りや対価も当てにしないママで本当に純粋な気持ちと無償の自己犠牲の精神だけで他人の為に懸命に頑張り続けている人達が世界中には沢山いる事実も決して忘れないで下さい。確かに素晴らしい結果を残して全世界にその名を知られた有名なオリンピアン達は間違いなくヒーローだしヒロインです。しかし、オリンピアン達と同様に自分の青春や人生を賭けたり時として己の尊い命さえも顧みずに職務の遂行の責任感だけを果たそうとして、無念にも志半ばで異国の地で不運な生涯を終えた❕名も無き無名の人達の無念の想いと慈愛に溢れた行動をあなた方報道マスコミ関係者は果たして⁉どの様に評価するのでしょうか。一度是非とも問うて見たい気がします。今夜のヒゲ親父でした。



  果たして⁉全国民の血税を3兆円以上も湯水の如く使いまくった❓東京オリンピック&パラリンピックの開催はそのまま延期で果たして⁉良いモノかどうかを問う⁉
Date: 2020-03-23 (Mon)
先ず最初に言って置きたい事が有ります。人間という動物は最高権力者の地位に就いたり⁉為政者として全ての権限を自分一人で握ったらこうまで人間性が変わるものなのですかね?東京オリンピック&パラリンピックの開催と言えども?開催の原資は我々国民の血税の中から賄われている事を忘れては困ります。あなた方政治家達だけの税金では無いのです。よ〜く考え直して欲しいモノです。本当に呆れ果ててモノが言えません。何処かの国の最高権力者の政治家達の実に鈍感な思考回路の事ですが。

処で、今や全世界における新型コロナウイルスの感染拡大は猛威をふるってとどまるところを知りません。瞬時にして全世界を繋ぐことが出来る今世紀最強の通信系のツールのインターネットの功罪はあいなかばと言えると考えています。しかし、世界のトップアスリート達の良識的な判断力によるインターネットを使った自由な発信力がIOCの幹部達の硬直した権威主義的な発想と既成概念を強く揺り動かしました。新型コロナウイルスの感染拡大の猛威がとどまる事を知らない現実を突き付けられても、日本の東京オリンピック&パラリンピックの担当大臣やJOCの会長や既得権益を持つ政治家の大多数は延期を口にすることは禁句でした。厳しい現実を目の当たりにしても未だに国民を舐めたバカバカしい傲慢極まりない態度で押し通そうとしています。

IOCの最高幹部達のここ数日間の間に一気に豹変した態度と現実を直視した発言内容に日本の担当者たちも振り回されています。挙句の果てにやがては彼等に同調せざるを得ない羽目になりました。冷静になって考えれば誰にでも分かる論理です。人間の命とオリンピック&パラリンピックと言えどもたかだかスポーツイベントの意義の軽重を論じること自体に無理が有ると知るべきです。今や南極を除いた全世界の大陸を巻き込んだ戦争にも匹敵するとも言える全世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の猛威です。既に全世界の新型コロナウイルスの感染者数は34万人を超えていますし、死亡者数も既に15,000人を突破しています。このまま引き続いて感染者数も死亡者数も今後は益々増えて行くものと思われます。

洋の東西を問わず権限や権力を持った地位に座ると人間は誰でも簡単に豹変するモノですね。教養も学歴もやがては其の人の人間性すらもかなぐり捨ててしまうものなのですね。本当に情けない姿です。人間としての恥を知る心は持ちあわせていないのですかね?もういい加減にこの様なバカバカしい権威主義の夢想に耽る事は止めにしませんか。新型コロナウイルスの感染拡大の猛威と同時に今後は経済的な疲弊が我々下層階級の日本国民全体の毎日の生活を苦しめるのです。

今後迫りくる経済的な激しい落ち込みは、一部の富裕層の人達が東京オリンピック&パラリンピックの開催等と浮かれ騒いでいる現実とは大幅に乖離しているのです。この様な毎日の生活に余裕のある階層の人達は自由にさせて上げたら良いのです。本当に厳しい現実が目の前に迫り来て苦しんで居る人達にこそ眼をそむけてはイケないのです。この様な戦争にも似た大惨劇の新型コロナウイルスの感染拡大のさなかに何が悲しくて東京オリンピック&パラリンピックを完全な形で開催する事だけを願っているなどとノー天気な事を声高に叫ぶのか不思議でなりません。確かにどこかの国の政治家にその様な事を平気で言う人が居ましたよね。キットこの無神経で状況判断と決断力のない政治家の名前は後世にまで永遠に語り継がれる事でしょうね。もはや、此の期に及んでは東京オリンピック&パラリンピックの開催は中止しか選択肢が無いと言うのがヒゲ親父の決断です。今日のヒゲ親父でした。


  歳をとっても、時間が許す限り本を買って来て読み漁る積りです。
Date: 2020-03-11 (Wed)
今日の高松は春らしい暖かい1日でした。相変わらず新型コロナウイルスのすさまじいまでの感染拡大のニュースばかりです。もう本当にうんざりします。

またマグニチュード9.0の東北大地震から今日で丸9年になりました。震災から9年経った今日でもマダマダ4万人近い人達が住み慣れた故郷を離れて暮らしているとのこと本当に掛ける言葉もありません。大変にお気の毒です。兎に角、健康に気を付けて何としてでも生き延びて欲しいと願わずにはおられません。

さて今日は夕方の4時からは何時もの様にジムの会員さんのパーソナル指導がありました。朝から痛み止めの座薬と経口の痛み止めの薬のダブルブロックで準備をしました。昨日の休薬日ののたうち回る程の痛みを我慢した甲斐が有ったのでしょうか?今日は何時もよりかは痛み止めの薬の効き目が良かったように思います。本当に有難い事です。

さて、先月の2月中旬からは書店に出掛けて興味を感じている本を買いあさって毎日読んでいます。ヒゲ親父の読書は基本的には特別なジャンルが無くて乱読です。ヒゲ親父自身が興味を惹かれたらジャンルを問わずどんな内容やジャンルの本でも買って来て読んでいるのです。

現在手元に買って来ている6冊の本を紹介します。先ずは@許 永中 著 悪漢の流儀 A岩瀬 達哉 裁判官も人である B橋本 徹 異端のすすめ C内田 樹 サル化する世界 D中村 哲 天、共に在り アフガニスタン三十年の闘い  また今日3月11日(水)にはヒゲ親父が心から敬愛している!E世界で一番貧しい大統領と呼ばれた ホセ・ムヒカ 心を揺さぶるスピーチ と言う単行本のような大変に読み易い本も買ってきました。さすがにこの本は2日間で一気に読み切りました。

兎に角、今のヒゲ親父は暇さえあればジムでも自宅でもどこでもところかまわず本を読み漁っています。本当に本を読んだら今まで自分が知らなかったことや思い至らなかったことに気付かされる事が沢山あります。人間の知識の進歩は「他者から学ぶ」姿勢を常に忘れない事だと言われます。まさに本を読むことは本当にいろいろと勉強になります。此れからも時間が許す限りいろいろなジャンルの本をドンドンと読んで行く積りです。今夜のヒゲ親父でした。
 


  ちょうど歯の痛みと同じような痛みが膝や股関節に痛みとして襲って来るのです。それでも何とか頑張って生きのびています。
Date: 2020-03-10 (Tue)
今日はもう3月10日(火)です。今月はヒゲ親父が筋トレの指導をしている私立の高校の剣道部と県立高校の野球部の両方ともに部活動が禁止になっているのです。従って、今月(3月)はヒゲ親父は高校の部活の筋トレ指導料の収入はゼロです。本当に色々と大変なのです。そのために暫く日記を書くのを怠けていました。ここの処は毎日毎日新型コロナウイルスの感染拡大のニュースに日本国中は勿論、世界中が振り回されて一喜一憂しています。本当に嫌になります。

このまま終わりが見えない新型コロナウイルスとの闘いが今後も数ヶ月間も継続して行けば日本国は果たしてどの様になって行くのでしょうか。日本国中がパニック状態になる事は間違いないと思います。経済的にも物凄いダメージを被るハズです。益々経済的な格差が広がって行く事でしょうね。

インターネットの目まぐるしい大普及と新技術の開発のスピード化で今や世界は勿論日本の社会全体が目まぐるしいスピード感で大転換をしている最中だと考えています。ヒゲ親父はもはやこのスピード感にはとてもついては行けません。もう残り少ない人生の時間軸です。無理やり世間のペースには合わせません。ヒゲ親父は自分のペースを守ってボチボチと生きて行くしか方法がありません。まあ、何とか頑張ってやって行きます。

月曜日の昨日はパーソナル指導の日でした。朝から痛み止めの座薬と経口の痛み止めの薬のダブル・ブロックをして備えました。昨日はパーソナル指導を受ける会員さんとジムの会員さんの3人で3種類の強さの違うゴムチューブを使ってのスクワットを交替で行いました。3種類の強さの異なるゴムチューブで各人が合計60回の反復回数のスクワットを行いました。実はこれがなかなか呼吸器系統に相当なストレスが掛かる心臓の強化の為のトレーニングには最適なのです。

今日は昨日のスクワットの痛みが残っています。痛み止めの薬を使った翌日は意図的に痛み止めの座薬と経口の痛み止めの薬を飲まない休薬の日と決めているのです。何時もの事ですが朝から歯の痛みと同じような神経に触るような強烈な痛みが両膝や左右の股関節に襲って来るのです。この様な例えようの無い強烈な耐え難い痛みをこらえながら何とか必死になって耐え忍んでいます。

ヒゲ親父がパーソナル指導をしなければイケない週に3回の指導の日には何とか薬の効き目を維持するためにも少しでも痛み止めの座薬と経口の痛み止めの薬の耐性を和らげたいと願っているのです。どんなに良く効く薬でも永〜い間使い続けると必ず少しづつ効かなくなって来るものなのです。此れが薬に対する耐性が出来て来ると言う現象なのです。

今のところは両方の膝と左右の股関節も人工関節の手術を受ける意思は全然無いのです。従って今日も両方の膝と左右の股関節の変形性の痛みを耐え忍んで頑張って行くしかすべは無いのです。今夜のヒゲ親父でした。


  正しい筋トレの継続的な実施こそは必ずや能力や資質をも凌駕してくれると信じて疑わない。byヒゲ親父。
Date: 2020-03-01 (Sun)
今日から3月です。今日の高松は朝から曇り空ですがかなり春めいた暖かさです。今や日本はおろか全世界が新型コロナウイルスの感染拡大におびえながら大騒ぎをしています。

さて前回までの@〜Dに書き続けて来ました高校野球や地域リーグの野球選手達の身体造りについてのまとめを書いて今回のシリーズの終わりとします。何度も書いて来ましたが野球というスポーツ競技の競技特性上からも【走・攻・守】という3種類の異なった身体の資質と能力が要求される複雑な要素を持ったスポーツ競技と言えます。従って高校野球や地域リーグの野球選手で既にレギュラー選手レベルの実力がある選手ならば間違いなくスポーツ競技のエリート選手と言っても過言では無いと考えています。

このクラスの実力レベルの野球選手達が高校時代の3年間継続して正しい身体造りの筋トレを実行すれば相当な成果が得られると考えています。そして、卒業後の大学の野球部時代や地域リーグ或いは社会人野球のチームに入った後にも更に2年間引き続いてシーズンを通して合計5年間に渡る身体造りの為の筋トレを継続して欲しいのです。そうすれば間違いなく【トレーニングの定着性】が身に付くと断言して置きます。

つまり一旦【トレーニングの定着性】が身に付けばそんなに簡単には筋肉量が落ちたり筋力が低下する事はあり得ないのです。従ってその後はプロ野球の世界に入ってからは毎年度のシーズン・オフの期間中にはシーズン中に酷使して擦り減って目減りをした筋肉量を回復させたり低下した筋力を再度強化して行けば良いのです。その為の筋トレ方法は【終動負荷的な筋トレ方法】の【ボディビル的な筋トレ手法】や【パワーリフティング的な筋トレ手法】で良いのです。

筋量回復と筋力強化の作業が終了して年明けのキャンプ・イン直前からは【プラクティス】として既に脳みそに覚え込ませている【初動負荷的な筋トレ方法】の出番となるのです。つまり、ウエイトリフティング種目の【クイック・リフト】の代表的な3種目を実施すれば良いのです。つまり、【ハイ・プルアップ】と【ハイ・クリーン】と【ハイ・スナッチ】をシーズン・インに入った後も継続しながら行い更に【股関節周り】と【肩甲骨周辺】の柔軟性を増したり可動域を大きくするための【ストレッチ】を追加しながら実施して行けば充分だと考えています。

ヒゲ親父に言わせれば夢にまで見たプロ野球の世界に入ってプロとしてそれなりの成績を上げて生活をして行く覚悟が有るのなら?高校1年生の15歳から大学卒業の22歳までの7年間の間の内の僅か5年間そこそこに渡る筋トレが出来ないようではダメだと断言しておきます。つまり、野球をする為の土台を形成する為の身体造りの目的を果たす為に全力投球が出来ない位の精神力と根気が無いと言うのならもうあなたはプロ野球に行く事はあきらめた方が良いと思います。

何度も繰り返して言います。確かに有り余るほどの天賦の才を持って生まれた【大天才】の選手には及ばないかも知れません。しかし、システマチックに計算された正しい筋トレのプログラムを根気よく5年間近く継続して実施し続ければ間違いなくあなたの身体は別人の様な身体に変身できるハズです。正しい筋トレは時として能力や資質をも間違いなく凌駕してくれるハズだと断言しておきます。将来のプル野球選手を目指す高校野球選手諸君達⁉どうか筋トレの持つ無限の可能性を信じて下さい。永〜いプロ野球生活のホンの僅かの5年間ほどの期間です。どうか我慢強く粘り強く正しい筋トレを5年間は継続して実施して行って下さい。夢は必ず現実のものとなるハズです。どうか、最後まで夢を諦めずに懸命の努力を継続して下さい。真剣に自分自身を野球の競技力向上の為の身体に変えたいと望むのであれば何時でもヒゲ親父のジムを訪ねて来て下さい。

ヒゲ親父への問い合わせは【高松トレーニングクラブ】【TEL 087-834-7983・中尾 達文まで】

【ヒゲ親父・中尾 達文の現役選手時代の経歴と実績】

1,989年度世界マスターズ・パワーリフティング選手権大会82.5kg級優勝(旧西ドイツ・フランクフルト市)

アジアパワーリフティング選手権大会82.5kg級優勝3回
 1984年度 (インドネシア・バンドン市)
  88年度 (日本・ 高松市)
  90年度 (台湾・ 高雄市)

全日本パワーリフティング選手権大会に於いて75kg級と82.5kg級の2階級に渡って合計18回の優勝を記録

1,948年3月14日産まれ・筋トレ歴54年

徳島県那賀郡鷲敷町仁宇出身(現在 徳島県那賀郡那賀町仁宇)
徳島県立富岡西高校ー名城大学法学部法学科卒 

【座右の銘】男の執念❕岩をも通す 筋肉は有限されど心は∞(無限大) 


  高校野球や地域リーグの野球選手達の身体造り其のDです。
Date: 2020-02-22 (Sat)
こんばんは。今日は約1年ぶりに福岡県大牟田市からY・H選手がジムに練習に来てくれました。久しぶりの旧交を温めた素晴らしい1日を過ごせました。今日の高松は2月にしてはかなり暖かい1日でした。ところが暖かい日には関節が多少は楽なハズなのにどうしたことでしょう。今日は痛み止めの座薬も入れたし経口の飲み薬も飲んだハズなのに全然痛みが楽に成らないのです。兎に角、両膝と左右の股関節の両方に少なからず何らかの炎症が起こっているのかも知れません。痛み止めの座薬などの薬が効いて来るのを根気よく待つしか方法は有りません。もう約10年以上も痛み止めの座薬や経口の痛み止めの薬を継続的に使って来ているのでドンドン薬の耐性が高まって来ています。つまり、痛み止めの薬の効き目がドンドン落ちて来たり長時間を経過しないと効かなくなって来ているのです。本当に困った事です。でも後を振り返っても仕方が無いのです。身体の関節と言う関節がガタガタになって来ている現実を受け入れて生きて行くしか方法は無いのです。

それでは本日は高校野球の選手達の身体造り其のDと題して少し書いて見ます。前回までに述べて来た様にヒゲ親父の筋トレ指導の実技の特徴は深層腹筋群を含めた体幹部の筋肉を強化する事を最重要視している事です。体幹部の鍛え方や行う種目に付いては既に述べた通りです。後は基本的な筋量を増加させたり、筋力を強化する目的で実施する種目に付いて述べて見ます。一般的に【ボディビル的な筋トレ手法】≒【終動負荷的な筋トレ種目】≒【パワーリフティング的な筋トレ手法】を実施する時は殆んどすべての種目に於いては常に【反動】と【煽り】動作を意識しながらバーベルの動作を行うように指導しています。つまり、俗に言うチィーティング・スタイル等の反復動作を使って実施するように指導しています。例えばbig3と呼ばれるスクワットとベンチプレスやデッドリフトの3種目で説明をしてみましょう。

@スクワットではパワーリフター達が行うスクワットのフォームでは行いません。つまり、バーを両肩の後方に下げて担いで両脚の幅を大きく開いてバーベルを持ちあげる距離を出来る限り短くするパワーリフティングのスクワットのフォームは使わないと言う事です。バーを僧帽筋上部に担ぐハイ・バー・スクワットで足幅は肩幅くらいで行います。またしゃがみ込む時には両方の膝が前の方向に出る事は全然気にしなくても良いと教えています。つまり、一般的な【ウエイト・リフター】達が実施している様なスクワットのフォームで行うように指導しているのです。特にしゃがみ込む時には大殿筋とハムストリングを同時に使って瞬間的に爆発的な切り替えし動作を使って素早く立ち上がる様にしなさいと教えています。

ベンチプレスでは余り腰のブリッジを利かせないでバーベルを降ろす時には胸の上でシッカリと弾ませて反動を使って素早くバーベルを挙上させるようにする。つまり、パワーリフティング競技のベンチプレスのような凄いブリッジを利かせて挙上ストロークの極端に短いベンチプレスではスポーツ競技には余り役に立たない場合が多いと考えています。

最後のデッドリフトでも重量を引き挙げる挙上距離の非常に短い相撲スタイルでの引き挙げ方よりも遥かに挙上ストロークの長〜いヨーロピアン・スタイルでのデッドリフトのフォームを先ず最初にシッカリと覚え込ませています。トレーニングの実技の実際や各種目の組み合わせやそのやり方の詳細は申し訳ありませんが【企業秘密】の為に紙面では公開いたしません。一応各種スポーツ競技の競技力向上の為の筋トレ指導のやり方の基本的な考え方について述べて来ました。何らかの参考になれば幸いです。更に詳しい内容が知りたければ、【高松トレーニングクラブ】【TEL 087-834-7983】【中尾 達文まで】今夜のヒゲ親父でした。


  高校野球や地域リーグの野球選手達の身体造り其のCです。
Date: 2020-02-15 (Sat)
2月も半分が過ぎました。今日は2月15日(土)です。今や世界中が中国発の新型コロナウイルスに依るインフルエンザに振り回されています。日本も間違いなく国内で大流行すると危惧しています。ヒゲ親父ももう後何年間元気で生き延びて行けるかどうか?わかりません。昭和46年12月に高松市内に高松トレーニングクラブを開設して今年の12月で満49年目を迎えます。つまり、ジムを経営しながら会員さんに筋トレ指導をやり続けて今年で49年になります。18歳で初めてバーベルを握ってから今年でもう既に満54年間も筋トレを続けているのです。兎に角、今年の目標は時間が許す限りヒゲ親父が経験&体験して来た筋トレの実技の実際と真実を書き物でキチンと残しておきたいと考えています。

さて、前回までの@ABでも書いて来たように、ヒゲ親父のジムでは基本的には野球の身体が出来上がる前の新1年生の野球部員達には、【1輪車】や【自転車】に乗る為のバランス調整能力の感覚を身に付ける事を覚えて貰います。この【身体のバランス調整能力】でもアル脳神経系統が支配する比率の高い【プラクティス】の感覚を身に付けて貰う為に指導しています。【プラクティス】としての要素が高いのが【ウエイトリフティング≒【初動負荷的な筋トレ方法】の種目だと言えるのです。その代表的な種目として【ハイプル・アップ】や【ハイ・クリーン】や【ハイ・スナッチ】等の【クイック・リフト】と言われる3種目を中心に実施しています。上記の3種目は下半身から上半身に力を連動させたり、全身を使って一気にバーベルを頭上に引き挙げる動作が中心になります。バーベルでは非常に軽い重量を使って上記の3種目の動作感覚とタイミングの取り方を身体に覚え込ませる事が重要だと考えています。また、1度脳に刷り込まれた【プラクティス】と言う【獲得形質】は少しの期間休んでいても何時でもまた思い出すことが可能なのです。従って、ヒゲ親父のジムでは身体造りの王道でもアル【終動負荷的な筋トレ方法】である【トレーニング】と言う概念と【プラクティス】と言う概念の違いを正しく理解をして貰えるように指導しています。つまり、【ボディビル】や【パワーリフティング】的な筋トレ種目は疲労を貯め過ぎないように適度な頻度で行い充分な栄養と休養を取る事で筋量や筋力も向上するのです。他にも野球の競技特性上からも股関節周りの可動域と柔軟性を大きくする為のストレッチやランジ等も取り入れています。特にピッチャーには肩甲骨周辺の可動域と柔軟性を高める為にも筋トレを行う日にはバーベルを使った軽〜い重量での【クロス・オーバー】や【ストレート・アーム・プルオーバー】或いは【ベント・アーム・プルオーバー】等の種目もやらせています。

処で、ヒゲ親父のジムの筋トレ指導で一番特徴的な事は体幹部の強化の為の筋トレ種目を徹底的に実施する事です。先ずその特徴は@シットアップ系Aレイズ系Bツイスト系の3種類の腹筋種目と上体そらしの背筋種目とをスーパーセットで実施します。此れとは別に腸腰筋や大腰筋等の深層腹筋群(インナーマッスル群)を強化する為のプログラムも実施しています。アブローラー系や鉄棒や吊り輪を利用したり綱登りを応用した体幹部と深層腹筋群を強化する方法も取り入れています。基本的には1種類の体幹部強化種目の反復回数はせいぜい10回〜20回までです。むしろ、いろいろと鍛える部位の異なる体幹筋の強化種目を複数組み合わせて実施します。つまり、体幹部強化の狙いは1種目の反復回数は少なくして、むしろ複数の違った種目を別々に組み合わせて実施するやり方です。しかし、少ない反復回数でも軽いおもりを持って強度を高めてシッカリと意識を集中しながら行う体幹筋の鍛え方なのです。処で、これ等の深層腹筋群を含めた体幹部の筋群を身体造りの中でも【最優先】にして鍛え上げて行く指導方法はヒゲ親父が直接的に筋トレ指導を行っている野球選手は勿論、剣道部や柔道の選手やレスリング或いは空手やボクシング等の選手達にも毎回実施して貰っています。

余談ですが、野球は勿論のこと全てのスポーツ競技について言えることは、一流選手になる為には先ずはその選手が持っているその競技種目に対するセンス(運動神経を含めて)や素質(資質)が一番重要である事は疑いのない事実だと考えています。しかし、センスや素質の低い競技者には未来が無いかと言えばそうでは無いと考えています。確かに有り余るセンスや素質のある選手程にはなれなくても?正しい筋力トレーニングを一流の筋トレ指導者の元で真剣に継続的に行えばその専門競技に適応した身体に限りなく近付ける事が出来るのです。言い変えれば正しい筋トレを継続的に行えば時と場合によってはセンスや資質(素質)さえも凌駕出来る可能性が有るとヒゲ親父は信じています。つまり、それ位に正しい筋トレには大きな可能性が有ると言う事なのです。当然の事ですが、筋トレ指導に携わる我々パワーリフターやボディビルダー達は他のスポーツ競技指導の先生方以上に自己研鑽をシッカリと積み重ねて人間的にも大きく成長して行かなければならないと考えています。今夜のヒゲ親父でした。

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -