バーベルは哲学!!バーベルは人生そのもの!レジスタンストレーニングの無限の可能性を探ろう。人生は健康で元気な事が最高の財産だ!?
高松トレーニングクラブ&日本生涯健康スポーツ研究所(〒760ー0078香川県高松市今里町2丁目18-4・TEL087ー834ー7983)
バーベル界のホセ・ムヒカ?ヒゲ親父が独自に考案・開発した、各種スポーツ競技の競技力向上の為の3wayトレーニングシステムとSSTトレーニング法で、レジスタンストレーニングの無限の可能性を探求し、スポーツの競技特性に応じた最適の筋トレ指導専門ジム!


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  祝日の午後のひと時を充分に満喫できました。
Date: 2018-07-16 (Mon)
今日は3連休の最後の1日でした。ただし、ヒゲ親父のジムは先週の土曜日は平常通りの営業でした。だから2連休でした。今日の高松市内は連日の猛暑日です。日中の最高気温は優に35度を超えていました。

お昼ご飯を済ませて一人でバイクを駆って志度の海へと一直線です。この時期の志度の海は生温いお風呂に浸かる感覚の状態です。今日はジムの仕事も無いので完全なる自由時間です。

本音を言うと、ヒゲ親父は休みの日には誰とも会いたくないし、話したくもありません。1人でのんびりと新聞を読んだり、読みたい本を読むのが最高の贅沢です。要するに、ヒゲ親父の本来の性格は常に自分勝手でわがままな人間だと言う事なのです。処で、今日はいつも以上にのんびりと穏やかな気分で約1時間近くも泳ぎ回りました。泳いだ後は岩場に上がって日光浴の甲羅干しを1時間近くもしました。

誰とも話さず、誰に気を遣う事も無くたった一人で自分自身とののんびりとした時間を存分に満喫出来ました。今日の息抜きこそが、明日からまたジムの仕事を頑張ってやって行こうと言う気持ちにさせてくれるのです。海の神様に感謝申し上げます。今日のヒゲ親父でした。


  常に組織を活性化させる為には?10年ピッチで有能で意欲的な若手の人材を発掘して根気よく育成することに尽きるのです。
Date: 2018-06-28 (Thu)
こんばんは。随分と長い間日記を書くのを怠けていました。6月は連日の雨が降り続いて実にうっとうしい毎日でした。志度の海へ行っての水泳もず〜と中止をしていました。ようやく月曜日から再開しました。

更に言えば来る8月5日(日)にアイレックスで開催される、今年度のミスター香川ボディービル選手権大会の開催費用を集める為の「広告集め」に現在奔走していることも日記を怠けていた主な要因でした。毎年の事ですが大会開催の為の「広告集め」の難しさと困難さは毎年同じです。

今年で44回目を数える香川県ボディービル選手権大会ですが、実に今年を含めてもう44年間も毎年夏のこの時期になると、ヒゲ親父は「広告集め」に高松市内中をバイクを駆って走り回っているのです。初めてボディービル大会を開催した当時26歳だったヒゲ親父も、今年の3月には遂に70歳を過ぎました。ヒゲ親父も随分と歳を取ったものだと思います。過ぎ去った過去の歳月は本当に嘘をつきません。歳月人を待たずとは良く言ったものです。

こうやって、厳しいながらも毎年毎年キチンと大会を開催できる事は毎年ご支援くださる協力企業や関係各位の皆様方からの暖かいご支援が有ればこそです。日記の紙面をお借りして改めて心より厚く御礼を申し上げたいと思います。それに加えてヒゲ親父が何時までも香川県ボディービル・フィットネス連盟のトップの座に居座り続けていなかったことも今では非常に良かったと自分なりに思って居ます。

丁度ヒゲ親父が50歳の時に現在の石川 健一理事長(当時彼はまだ38歳)に代譲りをしたのです。あれから今年でもう20年目を迎えます。石川理事長の人間的な魅力と資質は万人が認めるところです。20年経過した今日の香川県ボディービル・フィットネス連盟の大発展と大躍進ぶりは周囲の皆様方の誰もが認めるところです。

兎に角、ヒゲ親父は周りの多くの若手の有能で意欲的な人材に恵まれました。この幸運に改めて感謝を致します。本当に早く代替わりをして良かったとつくづく考えています。今夜のヒゲ親父でした。


  ストレスに追い回される生活の中で!?至福のひと時を満喫して来ました。
Date: 2018-06-07 (Thu)
今日の志度の海の満潮時間は夕方の5時半頃でした。午後3時から会員さんのパーソナル指導が1時間半ほどありました。パーソナル指導を終えたらすぐさまバイクに飛び乗って志度の海へと走りました。夕闇が迫る瀬戸内海は何処までも青く澄み切ってしかも高い透明度を保っていました。

何時もの様に誰もいない夕暮れが間近な志度の海での水泳でした。今年の志度の海はこの時期としては海水温も17度前後と例年に比べてもそんなに高くはありません。夕暮れの志度の海は実に静かで穏やかでした。

火曜日から泳ぎに来ていなかったので3日ぶりの水泳でした。ゆっくりと何時もの様にマイペースで約40分間近くも思い切り泳ぎ回って楽しみました。この静寂な雰囲気の中で勝手気ままに振る舞えるひと時がヒゲ親父に取ってはまさに至福のひと時なのです。

自然と海の神様に感謝の気持ちを込めて御礼が言いたくなるのです。海の神様!本当に有難うございます。今日のヒゲ親父でした。


  一旦、やりかけたら徹底してやるのがヒゲ親父流!?今日で3日連続志度の海での水泳でした。
Date: 2018-06-03 (Sun)
日曜日の今日もお昼過ぎの満潮時間を利用して志度の海へ3日連続で水泳に行って来ました。もうどうにも止まりません。

海の底知れぬ奥深さと例えようの無い包容力の大きさに魅了され続けているヒゲ親父なのです。一日たりとも同じ状況には無いのが海の本当の姿なのです。恐れとおののき?或いは怒りと不安?そのどれを取っても人智ではとうてい計り知れない大自然の海が持つ摩訶不思議な魅力なのです。

今日も午後のひと時を約1時間近く志度の海でたった1人でのんびりと水泳を満喫して来ました。3日間連続で泳ぎ回ったのでさすがに夕方には少し疲れを覚えました。明日からも頑張って働くぞ!今日のヒゲ親父でした。


  3月29日(木)以来、今年になって2回目の志度の海での水泳でした。海の神様に感謝いたします。
Date: 2018-06-01 (Fri)
今日から6月です。早いモノですね今年も半分を迎えました。つまり、段々と人生の終わりが近付いて来ていると言う事です。実を言うと今日は今年になって2回目の志度の海での水泳でした。今年は3月29日(木)に初めての志度の海へ行っての水泳を開始しました。しかし、その時は海水温が10℃にも満たなくて約15分足らずしか海の中にはいられませんでした。

しかし、その後はいろいろと個人的な事情やジムの行事が沢山重なりました。また、4月と5月の2ヶ月間は、四国パワー大会や、鉄工体育館の閉鎖に伴って新しく四国電力体育館での開催となった香川県パワーリフティング大会とが連続して続きました。従って、その間はただの1回も志度の海へ行っての水泳は出来ませんでした。

志度の海での水泳を始めて今年で15年目を迎えます。しかし、過去には4月と5月の2ヶ月間の間に1回も海に泳ぎに行かなかった事はありません。全ての行事が終了した6月になってようやく自分の周りの諸般の要件が一段落を致しました。

そんな訳で、今日は昼前の満潮時間を見計らってバイクを駆って志度の海へと急ぎました。約2ヶ月振りの志度の海での水泳です。今年になって2回目の水泳です。久しぶりに胸が高鳴る気分です。約2ヶ月ぶりに観る志度の海の澄み切った美しさに改めて驚嘆致しました。今日の海水温は17℃でした。海での水泳には一番最適な海水温です。

2ヶ月振りの水泳です。高鳴る気持ちを抑えながら今日はゆっくりのんびりと約40分間近くも泳ぎ回って久方ぶりの水泳を満喫しました。本当にヤッパリ!海での水泳は「エエのう」がぴったりの気分でした。ヒゲ親父は何で?海に見せられるのか?海に対する恐怖と恐れ!?更に言えば、海の持つ底知れない奥深さと形容のし難い偉大さ等!数え上げればきりが無いのです。

海の底知れぬ奥深さとその内に秘められた恐るべき恐怖とおののき?それらに比べれば人間の持つ力なんぞはゴミにも例えられません?ヤッパリ最後は海の神様の懐の大きさに改めて感謝と御礼の言葉を心の底から叫びました。ヒゲ親父に取っては海での水泳は全ての原点です。と同時に己の心と身体を洗い直して再生する貴重な時間なのです。さあ!明日からもしっかりと頑張って生きて行くぞ。と誓った今日のヒゲ親父でした。


  現在のインターネット全盛の時代に、我々が必ず行わなければならない事とは!?
Date: 2018-05-27 (Sun)
今や日本国内を始めとして世界の政治状況やスポーツ文化芸術等のあらゆる分野に於いても混迷の時代の到来の様相を呈しています。その最たるものが米朝首脳会談の延期通告に始まり?翌日にはそれが早々と覆って?再度開催される見通しとなった2転3転する?混乱ぶり。

日本国内でも日大のアメリカンフットボール部の選手による、対戦相手チームの選手に対する故意の選手潰しの反則タックル事件。また、ヨーロッパやアメリカではノーベル文学賞の選考委員会の委員関連者に依る職権濫用のおぞましいセクハラ疑惑?或いはアカデミー賞関連の映画界や芸能文化業界に於ける高名な敏腕プロデューサー達による、男の本能むき出しの卑しいセクハラ疑惑と事件?いわゆる?「ミー・ツウ」告発疑惑に依る事件の立件。数え上げれば枚挙にいとまがない程の破廉恥な行状が全世界で続発しています。日本人を始めとして全世界的に人間の尊厳とプライドが著しく低下をしています。この遠因は紛れもなくインターネットの急激な普及&発展に有るとヒゲ親父は捉えています。

今や世界の何処に住んで居ても全世界の人々と瞬時に繋がることが可能となりました。このインターネットの急激な普及と更なる進化発展は両刃の刃として今や全世界を席巻しています。インターネットを使ってのツイッターやSNS並びにフェイスブック等のあらゆる情報発信の新たな方法が今や全世界中で交錯しています。果たして?誰が発信している情報が本当(真実)の事を伝えている情報なのか?を見極める判断力が要求されているのです。インターネットでの双方向の通信は相手の顔を全然見ないで一方的に通信や発信が可能であることに大きな問題点があるのです。つまり、良く言えば相手の事を考えないで自分の本音や本心を正直に発信できること。
しかし、この相手と直面して話し合う対話の「基本姿勢」を「省略」したインターネットでの一方的な発信方法は、同時に大きな「リスク」と「相手との相互不信」を抱え込んでいるのです。

つまり、善意の解釈をすれば普段から心の中で想っている自分の本音や本心を正直に相手に伝えることが可能となった。しかし、反面情報を発信する側の人間が悪意を持った人間であった場合が問題となるのです。つまり、情報を受け取る相手側の人間を陥れたり、「偽の情報」を拡散させることで意図的に「情報操作」をすることが可能となるのです。インターネットが全世界的に普及し始めてからマダ20年も経過をしていません。現状では偽のフェイクニュースと真実の正しいニュースとをキチンと判別の出来ない人達が大部分なのです。この事実こそが、インターネットが持つ「両刃の刃の危険性」なのです。

現状の様な過渡期に於いてはその盲点に付け込んだ、インターネットを巧みに操るすべに長けた悪意に満ちた「ずる賢い」扇動者的な人間はどこの世界にも必ずいるものです。この様な人達に掛かれば疑う事の知らない大部分の純粋な人達は最終的には間違いなく騙されてしまうのです。例え騙された事実が残っても最終的にはそれらの悪意に満ちた扇動者達に賛同した事実こそが、騙された側の人達の自己責任に帰結するのが「法律の定め」なのです。インターネットの普及と発展のスピードが余りにも早過ぎて?この様な悪意に満ちた、扇動者達の情報操作や情報かく乱を遮断したり厳正に処罰したりする法律の整備がマダマダ追い付いていないのが実情なのです。

従って、この様なインターネットの世界的な大普及と急激な発展の過渡期にある現状では情報を受け取る側の人達が「自己防衛」をする以外に自分を守る方法は無いのです。その為にも頻繁に情報を発信したり偽の情報を拡散している人間の氏素性は元より、その人間の「人となり」を常に詳しく調べる必要があるのです。面倒がらずにパソコンを使って、頻繁に情報発信を繰り返し行っている人間の氏名を入力して検索を掛けて詳しく調べて下さい。この作業が最終的にはあなたを救ってくれるのです。つまり、フェイクニュースからあなたを守り正しい判断に導いてくれるのです。インターネットの普及のスピードに法律の整備が追い付かない過渡期の現状では上記の対応こそがあなたの安心と安全を担保してくれるのです。

急激なスピードでインターネットが普及発展してもこの文明の最大のツールを使うのは所詮「血の通った人間」しかいないのです。この観点に立てば、その人間のパーソナりティーを含めてその人間が人格的にも信頼できる人物かどうか?が決め手となるのです。人の上に立つにはその人間に信用或いは信頼が無ければ人は絶対に付いては行きません。信なくんば、立たず。とはまさに至言です。今夜のヒゲ親父でした。


  平成の時代の終焉を告げる!鉄工体育館が無念の取り壊し!これもまた時代の流れかもしれません。
Date: 2018-05-17 (Thu)
こんばんわ。お疲れ様です。今日は5月17日(木)です。今週の日曜日の5月20日(日)には、春季香川県パワーリフティング選手権大会が開催されます。春の県大会は毎年参加人数が少ないです。今年も例年同様に参加人数は約20名です。

ところで、今年からは昨年までの約40年間以上も利用していた鉄工体育館が長引く不況と体育館自体の老朽化の波には勝てなくて遂に今年の4月末で取り壊しとなりました。本当に長い間の利用によ〜く耐えてくれました。香川県パワーリフティング協会の歴史は鉄工体育館と共に歩んで来たようなものです。ただただ、鉄工体育館に感謝有るのみです。

取り壊された跡地には住宅会社が賃貸の集合住宅を建てて入居者を募る模様です。残念ですが時代の流れには勝てません。平成の時代の終焉を身をもって実感しています。従って今回の5月20日(日)開催の春季香川県パワーリフティング選手権大会は高松市屋島西町にある四国電力(株)体育館で実施致します。

当然の事ですが、スポーツとは所詮、仕事や義務を果たした後の余った時間を活用しての単なる「楽しむ遊び」以外の何ものでもありません。ましてや、パワーリフティング競技は現在も未来も決して大金を得られる競技ではありません。間違っても不正なドーピングをしたり、複数のサプリメントの摂り過ぎで身体特に内臓を壊しては本末転倒です。言い換えれば命と引き換えにしてまでやり過ぎる必要は無いスポーツだと言う事です。

我々創成期を支えた役員達は今後も引き続いて、パワーリフティング競技の持っている素晴らしさや魅力を若手の選手達に正しく理解をして貰う努力を継続して行く決意です。併せてスポーツの本来あるべき姿を追い求めて行く積りです。即ち記録や勝ち負けだけに拘らず、今後の目標は人間としての心身の成長と向上を目指して行く「原点回帰」に尽きると考えています。つまり、スポーツマン・シップに則ったナチュラルな身体で正々堂々と競技を継続して行く方向性を指導の柱にして行く積りです。        今夜のヒゲ親父でした。

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -