バーベルは哲学!!バーベルは人生そのもの!レジスタンストレーニングの無限の可能性を探ろう。人生は健康で元気な事が最高の財産だ!?
高松トレーニングクラブ&日本生涯健康スポーツ研究所(〒760ー0078香川県高松市今里町2丁目18-4・TEL087ー834ー7983)
バーベル界のホセ・ムヒカ?ヒゲ親父が独自に考案・開発した、各種スポーツ競技の競技力向上の為の3wayトレーニングシステムとSSTトレーニング法で、レジスタンストレーニングの無限の可能性を探求し、スポーツの競技特性に応じた最適の筋トレ指導専門ジム!


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  幾ら厳しく辛い冬でも?春の来ない冬などあるもんか!?
Date: 2018-02-16 (Fri)
厳しい寒さと両方の膝の激しい痛みの連続で気持ちが折れていました。久方ぶりの日記となりました。

確かに夜の来ない朝が無いように、間違いなく朝の来ない夜も無いのです。つまり、どんなに厳しく辛い夢も希望も無いような夜が続いても絶対に朝がやって来ない夜は無いのです。

人は失意や悲運のどん底に喘いでいても、健康な身体と夢や希望さえ失わなければやがては必ず再浮上が出来るチャンスが巡って来る事もあるのです。其の為には充分な準備をしながら我慢強く耐え忍んで、頑張ってやるべきことをやって行けば自ずと道は開けると言う事だと思います。

其のことを示唆しているのが「肩肘を張らずにゆったりと落ち着いて頑張って行きなさい」≒「待てば海路の日和あり!」と言うこの言葉の中にその意味合いが読み取れると思います。

例年に無い厳しい寒さの続く今年の冬です。身体も心も折れそうになる厳しく辛いこの冬です。しかし、春の来ない冬は無いのです。この真実を信じてヒゲ親父も両膝の「変形性膝関節症」と右の「変形性股関節症」の痛みと闘いながらサクラ咲く春の訪れを待っているのです。やがては必ずやって来る春に備えて今から少しづつ準備をして行く予定です。来月3月には待望の満70歳を迎えます。

果たして?満70歳になればどのような景色が観えて来るのか?今から楽しみにしています。心と身体の両方で充分な準備をして行く積りです。しかし、その中味はマダマダ秘密です。誰にも言いません。ただただ、自分自身の能力と可能性を信じて頑張って行くだけです。今夜のヒゲ親父でした。


  此のまま、行くも地獄?止まるも地獄?果たして、如何なる「野垂れ死に」をヒゲ親父は選ぶのか!?
Date: 2018-02-03 (Sat)
四国高松市内も連日氷点下にもなる厳しい寒さの毎日が続いています。ヒゲ親父も連日の寒さの為に両膝の変形性膝関節症と右の変形性股関節症のダブルの痛みに苦しんでいます。

痛み止めの座薬の挿入や経口での痛み止めの服用を極力我慢をし続けて来ました。しかし、余りのひどい痛みに心が折れそうになる時が少なからずあるのです。特に今年の冬の連日の冷え込みは身体の関節はもとより、余りの痛みの激しさに、正直なところ、大好きな毎日の読書への意欲や、ホームページに日記を書き続ける根気とやる気までもが段々と薄れて来るのです。

そこで、主治医や薬剤師にも相談してアドバイスを貰いました。先ずは痛み止めの薬の常用や過度な使い過ぎは、やがては、間違いなく薬害や薬の副作用を招くことは避けれません。つまり、遅かれ早かれ?内臓のあらゆる器官、特に胃腸や腎臓の機能の低下は否めません。

しかし、それを恐れる余りに、過度に痛みを我慢し続ける事は更なる医学的薬学的にも、今度は別の問題が派生して来る可能性が捨てきれません。つまり、長期的な激しい関節の痛みを我慢し続けることから来る精神面の緊張とストレスが引き起こす「鬱」症状の発症です。確かにその通りかも知れません。ヒゲ親父自身も思い当たる節がある様に思います。

つまり、両膝や右の股関節の余りの痛みが酷くて筋トレをすることが出来ない日々が続くのです。当然のこと体力も筋力のほうも落ちて来ます。それではダメなので?痛み止めの座薬や経口の痛み止めを飲みながら、痛みを少しでも和らげながら、その間に軽い重量ででも良いから筋トレを継続するのです。取り敢えずは、そうする方法しか今のところは衰えて行く筋力や筋量を踏みとどまらせて置く方法は無いのです。

しかし、当然の事ですが?痛み止めの座薬や経口の痛み止めを使ったり飲んだりする回数が多くなると?何年間か経過した時に果たして?次にはどのようなや薬の薬害や副作用がヒゲ親父の胃腸や腎臓等の内臓器官に起こって来るのか?今のところは不明です。果たして?その答えは?もはや、それは神のみぞ知る世界かも?今夜のヒゲ親父でした。


  70歳を迎えて、残りの人生のカウントダウンが始まりました。さあ、どうする?ヒゲ親父!
Date: 2018-01-31 (Wed)
ホームページをリニューアルしました!!!http://ttc-n.site/index.html

厳しい寒さの毎日が続いています。皆様方に於かれましてはお元気にて御活躍の事と存じます。「光陰矢の如し」「歳月人を待たず」とはまさに良く言ったものですね。

我々団塊世代の人間もみな70歳を超える年齢になりました。かく言う、「ヒゲ親父」≒中尾 達文も再来月(3月)には満70歳になります。さて、昨年の11月末にインターネットに詳しい、ジムの若手の会員さん達の協力と好意を頂きました。

その結果従来からの稚拙な「高松トレーニングクラブ」のホームページが少しは見やすく内容の濃いモノにリニューアルされました。上記が新しくリニューアルされた「高松トレーニングクラブ」のホームページのアドレスです。

また、時間と興味のある方は是非とも、新しくリニューアルされた「高松トレーニングクラブ」のホームページを覗いてやって下さい。私が言うのも誠に僭越ですが?既存の他のジムのホームページとは一味も二味も違うと思います。筋トレに取り組む姿勢やバックボーンとなる理念と思想などが垣間見られると思います。

我々が相手にするのは、物言わぬ冷たい鉄の塊です。しかし、扱うのは熱い血の通った人間なのです。考えても見て下さい?そこには人間としての理念や熱い思い入れが存在しなくて一体何の意味があると言うのでしょうか?

会員さん達の日々の強化練習の様子やヒゲ親父の体幹強化の筋トレの様子などを含めて、情報を開示しています。なかでもヒゲ親父の「アブローラー遊び」はなかなか好評です。興味のある方は是非とも御覧になって下さい。

「最後に」今年になってからは特別にヒゲ親父も人生の残りの時間が少なくなって来ている事を痛感しています。
今後は「会者定離」の気持ちを常に忘れずに、晩節を汚すことの無いように強い気持ちを持って精進を継続して行く覚悟です。

同時に、今後はヒゲ親父(70歳)と、我が人生の盟友でもある名古屋の前田 都喜春先生(73歳)の2人は、自分達の身体の元気が残っている間はまだもう少しの間は「2人がお世話になった筋トレの世界」への御恩返しの意味合いも込めて、あらゆる問題に対していろいろな立場からの意見の発信と提言を継続して行く決意です。

どうか、全国の皆様方!もう暫くの間?我々2人の動向に注目するとともに、我々の発言と発信にもお付き合い下さいます様にお願い申し上げます。

「高松・トレーニング・クラブ」「日本・生涯健康スポーツ・研究所」代表 中尾 達文拝




  常に頭を柔軟に保つ!これこそが、ボケ防止や認知症予防の最善策なのです。
Date: 2018-01-22 (Mon)
今朝は此の冬では一番の冷え込みです。昨年の暮れから今年にかけてのこの厳しい寒さの為に随分と身体中の関節が酷く痛み出して悲鳴を上げています。ヒゲ親父も例外ではありません。

毎日毎日両方の膝の痛みと右の股関節の痛みで、長時間イスに座っていて立ち上がる時には非常に痛くて歩くのが困難になっています。ただ、一旦歩き始めて身体が段々と温まって来れば少しは楽になって来るのです。ヤッパリ歳を取ると言う事は何から何まで日常の生活動作でも、今まで簡単に出来ていたことが逆に少しづつ厳しくなって来るものなのですね。

兎に角、人間は年齢を重ねて来れば、確かに「お金」も必要ですがヤッパリ何をさて置いても、お金以上に自分の身体が健康で元気である事が一番の幸せだと痛感しています。この状態を維持して行く為にも毎日少しづつ無理のない範囲で身体を鍛え続けて行く事が大切だと考えています。もうこの歳になれば必要以上に他人と「力やワザ」を競い合う必要は無いと考えています。ただ単純に自分自身の身体だけを鍛え続けて行く事が重要だと考えています。

しかし、それ以上に大事な事は常に頭(頭脳)を柔軟に保って置く訓練です。それには常に本を読む習慣を身に付けることだと考えています。それと毎日数種類の新聞記事に眼を通したりインターネットのニュースにも目を通す習慣を欠かさないようにして行くべきだと考えています。

肉体はどれほどに鍛え込んでもやがては必ず衰えて行くものです。しかし、精神や魂は或る意味では無限だと考えています。ヒゲ親父もいま自分自身で出来る範囲で精一杯に頑張ってやって行こうと考えています。処で、既にもう70歳を超えた「パワーリフティング界の創成期を支えて来た元パワーリフター達」の責任とは?一体何だと思いますか?

その答えは非常に簡単です。各人各様に引退後の第二の人生を、心身ともに健康で元気に歩んで行く「生き様」を後に続く後輩達にキッチリと示して行く事に尽きると信じています。その様な引退後の「セカンドキャリ」の姿を、元パワーリフター達の皆様が堂々と示して行く姿勢こそが、「お世話になったパワーリフティング界」への最大の御恩返しだと信じています。今夜のヒゲ親父でした。


  今日やるべきことは、サッサと今日中に片付けるようにします。
Date: 2018-01-17 (Wed)
今年はまた格別に寒さが厳しいように思います。全国の皆様方は寒さに負けないで元気に頑張っている事と思います。70歳を目前にして自分の残りの人生の時間軸が極端に短くなって来たことを痛切に感じる今日この頃です。「光陰矢の如し!」「去る者日々に疎し!」とはまさに良く言ったものです。

連日の寒さと、確定申告の記帳の為に怠けていました。久しぶりの日記です。本日、かねてより後回しにしていた文書の処理をキチンと片付けました。その結果として懸案事項が無事に解決しました。これで、取り敢えずは一安心となりました。

さあこれからは、毎日少しづつピッチを上げてやるべきことをドンドンと処理をして行く積りです。人生での残りの時間が短くなって来ています。

ヒゲ親父は、今年からは物事は全て後回しにはしないようにして行くつもりです。兎に角、出来る限りすぐやる様にして行きたいと考えています。しっかりと頑張ってやって行くつもりです。今日のヒゲ親父でした。


  2018年!「最後の人生劇場」元年に賭ける想い。
Date: 2018-01-02 (Tue)
全国の皆様方!明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
本年が皆様方に取りましても素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます。

ヒゲ親父も今年が「最後の人生劇場」の元年として精一杯に歩み出して行く覚悟です。ただひたすらに、前を向いて行くだけです。

もうすぐ満70歳を迎えます。52年間以上にも渡るバーベル一筋の人生です。まさしく、全身の関節や靭帯が満身創痍のガタガタの厳しい状態です。

決して若さ溢れる今が全盛期の選手諸君達とは比較にはなりません。しかし、慌てず焦らずに52年間以上のキャリアの中でコツコツと鍛え続けて来た真の実力の片りんを「ここぞ」と言う時に感じ取って貰える「パフォーマンス」を全国の皆様方にキッチリと御披露して行ければと願っております。

「さすが?に」「70歳を超えたジジイにしてはなかなかやるではないか?」「これはもうホンマに物凄いわ。」と今が人生の全盛期の若手の選手諸君にも言って貰えるように頑張ってやって行く積つもりです。決して、無理せずにそして、慌てず焦らずに!?コツコツとやって行きます。
        今日のヒゲ親父でした。



  70歳目前のヒゲ親父の体幹部の鍛え方の動画を是非とも観て下さい!
Date: 2017-12-26 (Tue)
こんばんは。20日近くも忙しさにかまけて日記を書くのを怠けていました。今夜はジムに来たパワーリフターの若手の会員さんと、その彼の同級生の3人で練習をしました。

身体の大きな彼は来春の春季県パワーでは、93kg級でパワーリフターとして選手デビューする予定です。今夜は3人で体幹部のトレーニングをシッカリと行いました。

中でもバランスボールを利用した乗馬を連想する身体のバランス感覚を調整するトレーニング方法なのです。この方法はまるで裸馬を乗りこなすのと同じような感覚で、実はインナーマッスルを強化するのには最適の方法なのです。その他にもバーディツプスの器材を利用した「ジャック・ナイフ」の姿勢を保持する様な体幹部のトレーニング方法も3人で行いました。

若手の彼等2人の頑張りには頭が下がります。何とかして選手としての今後の彼等の急成長を引き出してあげたいと思って居ます。パーソナルトレーナーとしてのヒゲ親父の腕の見せ所です。

この模様はリニューアルした高松トレーニングクラブを「グーグル」で検索して観て下さい。多分明日の夜までにはヒゲ親父の体幹部を鍛えている筋トレの動画が観られると思います。是非とも皆様方もまねて見て下さい。今夜のヒゲ親父でした。

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -