**いらっしゃいませ!ココはハリーポッターを中心に運営しているサイトです**
**林檎飴**
**当サイトは出版社、およびその他の団体とは一切関係なく著作権はそれぞれ、作者に帰属いたします**
**やおいや同人が苦手な方、荒らし目的の方は回れ右した方が身のためです**

[ホーム] [書込み・記事の修正削除]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

What's new

1ページ目に最新〜7件の新着情報、2ページ目に過去8件〜60件の新着情報が記載されます。



  現実と幻想の境で*ジェセブ
Date: 2003-11-09 (Sun)
「わああああああああ!!」
−−−−ドスン!!

******

「ミスターポッター?」
「はぃ?」
「実は…」

グリフィンドール3年のジェームズ・ポッター(自称:アイドル)は瞬時に悟った。

−−−−また面倒な事に巻きこまれるッ

「先生それではさようなら!!」

ダッ!!

ジェームズ・ポッター(自称:アイドル)は脱兎の如く駆け出した。
しかし

「待ちなさいポッター!!」

ずどどどどどどどどど

マクゴナガル先生がギャグ漫画にあるまじき効果音で追いかけてきた。そしてジェームズ・ポッター(自称:アイドル)の首根っこを引っつかんでそのままうしろに投げ飛ばしたーー!!
これは痛い!!痛いぞジェームズ・ポッター(自称:アイドル)!!

「ぎゃぁあああ!!」
「先生の話しは最後まで聞きなさい!!」

マクゴナガルは凛として立っていた。

*****

「記憶喪失ぅ?」
「えぇ…そうなんです」

ジェームズ・ポッター(自称:アイドル)とマクゴナガル先生は保健室に向かいながら話していた。

「誰が、ですか?」
「…スリザリンのセブルス・スネイプです」
「な…なんだとぉおおおお!?」

ジェームズ・ポッター(自称:アイドル)は機関車トーマ●のように走り出した。

−−−−僕の愛するセブルス!!

「ちょ…待ちなさいポッター!!話しは最後まで・・・!!」

−−−−ガラガラッ!!

「セブルス!!」

ジェームズ・ポッター(自称:アイドル)が保健室のドアを開けると、そこに居たのは…

「だぁれ?お兄ちゃん…」

幼児化したセブルスの姿だった…

*****

「そこまでは…よーく分かった、けどよ…」
「けど、何だい?シリウス」

−−−−なんでそのワカメがここに居るんだよ!!!!

「ワカメとは失礼な!!僕の大事なセブルスになんて事を!!」
「苦しいよ、お兄ちゃん…!!」
「え?あぁごめんよセブルスvv」

ジェームズ・ポッター(自称:アイドル)は、セブルスのあまりの可愛さに耐えられなくなり、そのままテイクアウトしたのだった。

「うーん、問題は何故ジェームズがアイドルって事かだね。」
「えぇ!?そこなの!?」

リーマス・J・ルーピン(自称:真の覇者)のナイスなボケにピーター・ペティグリュー(自称:マトモ)は微妙なツッコミをいれた。

「ていうか何で小さくなってるんだ?」
「なんかねー…飛行訓練時に箒から落ちたらしいよ。その時に記憶がとんで、ついでに体も縮んだんじゃないかって先生が。」
「箒から落ちたって…平気なの?」
「(記憶無くなってるし平気じゃないんじゃ…)」

ピーターは思ったが、身の安全のために言わなかった。

「まぁ良いじゃないvv可愛いし、ねーセブルスvv」
「うんvv」

セブルスからは考えられないような可愛らしい笑顔で、みにまむセブルスは答えた。

−−−−幼児化最高!!

ジェームズ・ポッター(自称:アイドル)はそう思った。

*****


−−−−ター…
−−−−ポッター…


「いい加減起きたらど う な ん だッ!!」

ばしゃあぁあっ!!

「うぉっ!?冷たっ!?水っ!?」
「やっと起きたか馬鹿者め…」

そこには杖先をジェームズ・ポッター(自称:アイドル)に向けて立っているセブルスが居た。

「あれ?セブルス?箒から落ちて、幼児化して記憶喪失だったんじゃ…?」
「何を寝ぼけたことを…」

−−−−貴様が箒から落ちたんだろう!?

「あぇ?じゃぁ…今の夢…?」
「…だろうな。貴様はクディッチの練習中に箒から落ちて運び込まれたんだ。覚えてないのか?」
「あ……」

−−−−夢?

「何だぁ…夢か……ははっ」
「何だ…気色悪い」
「気色悪いって…酷いじゃないか」

セブルスが歩み寄り、ジェームズ・ポッター(自称:アイドル)を見つめて

「練習はな…」

−−−−僕に見とれてないで真面目にやれ。

と、一言言って離れた。

セブルスが魔法で出した水のせいでビチョビチョのベットから起きあがり、ジェームズ・ポッター(自称:アイドル)は思った。

−−−−やっぱり今のセブルスのが可愛いよね。

「何か言ったか?」
「セブルス可愛いなーってvv」
「ば…馬鹿な事いってないで早く練習に戻れ!!」
「はいは〜いvv」

−−−−今のままの君が大好きだよvv





**後書き
いっ…一体何なんだコレは…!!
わけわかんねぇー!!超意味不明ー!!
突発的に書いたものです。全然意味不明だし…
もぉ…文才の無さに惚れ惚れします(えぇ)

http://www.rak2.jp/town/user/apple_candy/



  俺的ハリポタ設定
Date: 2003-11-08 (Sat)
はい。俺的ハリポタ設定です(まんまやん:某猫缶CM風)

**第一回 グリフィンドール内CPについて

やっぱハリロンとロンハですね。王道ですか?俺は王道だと思います…ハリロンは特に、えぇ。
鬼畜ハリーに虐められるロニー。あぁ…何て萌え…!!
ハリーがロン好き好き光線出してて、ロンはそれに気づいてないとか…そんな感じですかね。

ここだけの話し…俺、ロンハ嫌いでした…実は!
ノーマル嫌いなんですよ!アブノーマル大好きなんで!!
最近は好きですねー、ノーマルも。
ハー嬢に振りまわされるロニー坊ってのも好きですけど…
男前なロンハも好きです、男前ロニー坊と男前ハー嬢。
あー…ロンハッ!!

えと…双子パーとか…フレロンとか双子ロンとか…パーロンとか…兄弟系好きです、かなり。禁断系大好き!!
パーロン…はー…聞かないですねー(あやや風/えぇ)
でも好きです。誰か書いて下さい、そんで見せてください(ぇ)
双子パー…凄い好き…かなり…、双子ロンとか…裏なら最高のシチュエーションですね!!書こう!俺、書きます裏!!(えぇ)

オリフレとか好きですー…オリバー!!ウッド!!(えぇ)
空回り気味なウッディが好きです…(ウド鈴木かよ)

あとはー…オリハリ?好きですよーvvラブvv身長差に乾杯!!
あーvvウッディ好き!!(ウド鈴木かよ)

うーん…まだありますけど、ながくなるんでこの辺で(苦笑)


  迷子センターからのお知らせです
Date: 2003-11-06 (Thu)
こちらは日記から新着情報に変更致しました!!
俺の日記が読みたい方は「未確認生物観察日記」へどうぞ!
っていうか見てた人がいるのか…?(汗)
こちらの方は小説などをUPしていくので、あしからず…

http://diary5.cgiboy.com/2/applecandy/



超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -