グランドスラム公式ホームページ  ★ ★★サークル発足・・・1992/11/14  ★★★HP・・・2000/3/27〜★★★
keiko's WEBSITE RACOON CITY
お問い合わせは代表・脇屋恵子まで
keiko413@hb.tp1.jp

2002「天」戦い終わって・・・



「負けることには理由がある。
しかし、
勝つことに理由はない」



< 「天」社会人編 >、収録は7月14日でした。
スタッフ様から脇屋に番組のお話があったのが5月末。
そして、グランドスラムの「天」出場が正式に決まってから収録日まで、
一ヶ月とちょっとあったわけです
(・・・あ、落選の可能性もあったようですが、私はお話があった時点で
「必ず出場できる、いや、するんだ」
と思って、行動して参りました)。

「天」出場決定後の
グランドスラム・怒涛の一ヶ月+α


▽「天」対策のために集まった回数、毎週土日・・・例会も入れて 計10回
▽「天」対策のために脇屋が使った各メンバーへの通信料金・・・・四捨五入して 30000円
▽「天」対策のために脇屋が全メンバーに向けて発信したメール・・28通
▽「天」対策のためにメンバー内でやり取りしたメールの総数・・・52通


みなさん、本当に、お疲れ様でした。

そして「天」出場メンバーではなかったけれど、あらゆる意味で今回、
最初の最初から最後の最後まで深く関わり、ご協力頂きました
山本さん、平井君、どうもありがとうございました。

収録当日、朝早くから応援に駆けつけてくれた皆さんも、
ホント、さんきゅうでした。
皆さんの声援にどれだけ勇気付けられたことでしょうか。

「天」、収録後にぽつぽつと交わされたグランドスラム内メールの一部を、UPいたしました。

観戦後のお供に是非、どうぞ。

●グランドスラムの皆様

先日は「天」の収録、お疲れ様でした。
皆様の結束のおかげで見事優勝することができました。
今でも信じられません。

やはりあきらめなければチャンスは必ずくるものですねえ。
対OBA−Q戦ははじめは正直善戦できればいいやと思っていました。
しかし、光山さんの相手の戦術、正誤分析表を見たときは熱いものがこみあげてきました。
ここまでしていただけるとは。

ペーパーの平均だってOBA−Qよりこちらの方が上だし、臆することはないと思いました。
市川さんや神野さんはさすがに早く、なかなか解答権を得ることができませんでしたが、
向こうのペースにだけははまらないようにしようと思い、
自分のペースを守りまし
た。
 他のグランドスラムのメンバーの皆さんも落ち着いた解答ぶりで本当に頼りになり
ました。

最後、脇屋さん対上野裕之さんの対決になったときはこれまでかと思いましたが、
常識でははかれない会長の底力を見せつけられました。
あのときは足がふるえました。

クイズサイボーグ軍団、京都大学チームとの対戦のときは非常に落ち着いてやることができました。
僕の好きな曲「マイスタージンガ−」を答えられなかったのが心残りですが、楽しくできました。
この1ヶ月間、「天」対策のためにみなさんと特訓した日々が頭をよぎりました。
最高のメンバーと一緒に参加でき、そして優勝できて本当に嬉しいです。
ありがとうございました。

今は放心状態で、力が抜けています。
でもこれから「天」を見ます。

本当に皆様お疲れ様でした。

●日本一おめでとうございます。

14日(「天」収録日)はみなさま本当におつかれさまでした。
日本一になってしまうとは。
本当に素晴らしいです。凄いです。
「白玉」戦での勝利の瞬間は鳥肌がたちましたよ。
(途中でスタジオを去りましたが)
「OBA−Q」戦、「京大」戦は会場で生で観戦したかったな。
でも本当に「一生の思い出」が出来ましたね。
6週間連続で「グランドスラム」がテレビに出るのか…。

8月4日の例会の時に、いろいろなエピソードを聞かせて
いただければありがたいです。

追伸。私15日に、長年の懸念だった「大腸ポリープ」の
除去手術を行いました。
これで安心して生活できます。8月4日はミニ企画を用意します。

●努力は報われる?

努力は報われる、などということは20歳を境に、うかつに信じないないよう
にしてきましたが、たまにはこういうことがあるのですね。
べつに「努力なんぞしなくていい」「報われるべきではない」と考えているわ
けではないので。

応援してくださった皆さん、殊に、対策につきあってくださった山本さん、平井くん、本当にありがとうございます。
山本さん、ご養生ください。

●天より

まずは、お疲れさまでした。

今現在は、放心状態です。気分高揚身体ボロボロ。
思い返せば何か、あれでよかったのかこうしとくべきだったという思いの断片が
あったりするのですが、今はとりあえず発酵させておきます。
放送では今日の記憶の断片がどう加工されるのかな。

当分はクイズ問題を見る気にもならないのですが、ほとぼりが覚めたら(?)こ
の1ヶ月を糧にレベルアップを実証させたいなあ。多分させると思う。させるんじゃないかな。
まちょと覚悟はしておけ。

脇屋さんを始めとする8人のチームの皆様、特訓に協力いただいた山本さんと平井さん、
応援くださった皆様に心より感謝します。

さて、部屋でも片付けようかな。


●<「天」F>田中佐喜雄の手記

 僕はクイズを本格的に始めて以来、約10年以上もの間、
ひきこもりの様にクイズを独学で勉強してきましたが、
昨年2月に『アタック25』の予選で小倉師匠と知り合ったのをきっかけに、
同年6月に<グランドスラム>に入会させていただきました。

 入った当初、グランドスラム例会での企画で惨敗を喫し続け、
このサークルのレベルの高さに愕然とし、
自分の実力不足という現実を思い知らされました。

以来、『天』で放送されたとおりの鬼の指導のもと、研鑽を重ね、
コツコツと自分の実力を高めていきました。

 そんな折、今年の6月ごろに
グランドスラムの『天』出場が決まったという朗報が飛び込んできました。
とはいえ、

「僕の実力や入会歴を考えれば、メンバーに選ばれる事はないな」

と、
対岸の火事のつもりでいました。

ところが、脇屋会長から、

「田中君、7番手で行くよ。」


という事を言われ、驚きと戸惑いを隠せませんでした。

 クイズを初めて以来、TVのクイズ番組に出場する事だけを目標に
勉強してきた僕にとって、念願の初出場に対してとても嬉しい気持ちがあった反面、
本番までの1か月間、不安と緊張の毎日を送っていました。

迎えた本番当日、OBA-Qさんやホノルルクラブさんのメンバーを見て、

「自分はグランドスラムじゃなかったら
メンバーに選ばれてなかっただろうな・・・」


と、思いました。

しかし結果はかませ犬だった筈の我がグランドスラムが
アレヨアレヨの快進撃で優勝を勝ち取ってしまい、
僕にとって人生最大の

クイズ番組での優勝

が、こんなにも早く訪れるとは夢にも思いませんでした。

 僕は『天』での勝利者インタビューで言い忘れたことがあります。

僕を『天』の舞台に連れてって下さった脇屋会長、
グランドスラムにスカウトして下さった小倉師匠、
グランドスラムの『天』メンバーのみなさん、
グランドスラムの会員のみなさん、

グランドスラムを『天』に出場させて下さったTBSさん、

共に戦って良い経験をさせて下さった
OBA-Qさんや白玉あずきさん、ホノルルクラブさん、
京都大学さん

応援してくださった観客のみなさん。

本当に有難うございました。
大変、感謝します。

最後に、大変図々しいとは思いますが、

現在、僕は彼女を募集中です。

茨城県の片田舎に住み、
病院薬剤師というオタクっぽい職業をしており、
声の感度も悪い29歳の僕でも良いという方、
お待ちしております。
趣味はB級グルメの食べ歩きです。


最後にTBSさんへ。

本当の全国規模でもう一度『天』をやって下さい。
お願いします。



FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ



RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×