NARUTERION-HP改め
Seek〜開闢の地へ〜



黒崎 一護(くろさき いちご)

プロフィール:
空座(からくら)第一高等学校1-3に在籍する本作の主人公(15歳)。
中学は馬芝中(2年のクラスは2-F)
髪の色:オレンジ、瞳の色:ブラウン
身長:174cm、体重:61kg、血液:AO型、7月15日生。
・総合出席番号13(男子出席番号6)
・トップスもボトムスも細身のものが好き。
・好物:チョコレート、辛子明太子
・好きな有名人:マイク・ネス、アル・パチーノ
・尊敬する人:ウィリアム・シェイクスピア
・1学期の期末考査では学年23位。
テーマ・ミュージック:"News From The Front"/BAD RELIGION
(「STRANGER THAN FICTION」収録)



ストーリー:
霊力が非常に高い高校生だったが、ある日死神ルキアに出会い、死神となる。
虚を倒しながら成長する一護は、大虚をも退ける。
しかし、そのことで、死神の力を譲与したルキアの居場所を尸魂界に知られることになる。
ルキアを連れ去ろうとした阿散井恋次の前に立ちふさがり、恋次と激突。
しだいに恋次を押し始めるが、突如助けに入った白哉に一蹴される。
浦原に助けられ、命は取り留めるが、死神の力は失っていた。
連れ去られたルキアを助けに行くため、浦原の訓練を受け、死神の力を取り戻した一護は、夜一、チャド、石田、織姫らとともに、ルキアを助けるために、尸魂界に進入した。
正面からの突入に失敗した一護たちは、空鶴の花火によって瀞霊廷突入に成功するが、その時の衝撃によってバラバラとなる。
一角を退けた一護は岩鷲とともに、花太郎を人質に死神たちから逃げようとするが失敗、そのまま花太郎を連れて、ルキアがとらわれている塔を目指す。
塔への階段のところで、再度恋次と対峙した一護は、恋次の力に圧倒されるも、浦原との訓練を思い出し、恋次に辛勝する。
恋次にルキアの救出を頼まれた一護は、すでにボロボロとなっていたが、花太郎の治癒能力で回復。
そのまま塔を目指す。
その途中、更木に見初められた一護は、まったく歯がたたず、逃げ回っていた。
その時、消え行くチャドの霊圧を感じた一護は、みんなを助けるため、更木に向かっていく。
ようやく更木にダメージを与えられるだけの力を発揮した一護だったが、一瞬に気の緩みに、更木の刀に貫かれる。
ゆっくりと倒れる一護、その目の前に斬月が現れた。
一護の精神の世界で白一護と一護を対決させる斬月。
再び斬月を取り戻した一護は、更木の前で立ち上がる。
その霊圧は先ほどから跳ね上がっていた。本気になった更木と戦い、相撃ちとなる。
倒れこんだ一護は、夜一に助けられた、治療されていたが、白哉の霊圧に気づいた一護は、完治しないままに飛び出してしまう。
ルキアを助けにきていた岩鷲たちの目の前に降り立った一護は、白哉の刀を受け止め、戦いを挑もうとする。
しかし、そこに現れた夜一に薬を打たれ、気絶し夜一によって連れて行かれる。
目覚めた一護は、どうして自分だけ逃がしたのか夜一に迫るが、白哉には勝てないことを夜一に諭される。
続けて、斬魄刀には卍解といった状態にできることを聞き、夜一の協力で卍解の訓練をする一護。
あたり一面の地面に突き刺さる刀から本物の斬月を見つけ出し、斬月本体と戦う訓練を行うが、予定していた日になっても卍解の状態にたどり着かない一護。
一方、途中から一護が訓練している場所に合流した恋次は、一足先に卍解を身に付け、ルキアの救出に向かう。
双極で、ルキアが処刑される直前に現れた一護は、刀で燬鷇王による攻撃を止め、一撃で磔架を破壊する。
助けたルキアを恋次にあずけ、副隊長3人を撃破し、ついに白哉と戦う。
月牙天衝や卍解・天鎖斬月を繰り出す一護、白哉の攻撃をはるかに上回る攻撃速度で白哉を脅かす。
しかし、卍解によって疲労していく一護はどんどんと速度が落ちる。
ついに白哉に捕らえられた時、一護の中から白一護が表れ、一護の体を支配した。
白一護は虚だった。予想外の攻撃で白哉を追い詰める。
しかし、自我を取り戻した一護は、虚の仮面を無理やりはがし、白一護を追い払う。
お互いボロボロの体となった白哉と一護は、最後の力を振り絞り、斬撃を撃ちあう。
斬撃は相撃ちとなるが、負けを認めた白哉は、ルキアを追うのを止め、退く。
白哉に勝った一護は、仲間と合流し、ルキアをねらう黒幕の話を聞く。
再度双極に向かい、恋次のピンチに駆けつけた一護は、恋次と共闘で藍染から逃げようとする。
しかし、藍染の力は二人の力をはるかに凌駕していた。指一本で一護の卍解を防いだ藍染は、一護を切り裂く。
倒れる一護は、背骨だけでどうにか体がつながっている。どうにか正気を保ち、藍染がなぜルキアをねらうのか真意を聞く。
他の隊長たちが駆けつける中、藍染たちは大虚の導きで、天へと上っていく。
織姫に治療された一護は、尸魂界に残るというルキアを残し、現世へと戻った。

転校生、平子に突然に襲われる一護は、平子から、自分が「仮面の軍勢」だという話を聞く。
自分たちの仲間になるようさそう平子だったが、その誘いを断り、一護は虚退治に向かう。
しかし、時間を追うごとに自分の中で白一護の存在が強くなっていくことを感じていた一護。仮面の軍勢の仲間になれば、その力を抑えることを教えてもらえるという。
悩んでいた一護だったが、突如現れた二人の破面から織姫を救った。
ヤミーを上回る一護だったが、白一護によって体が動かなくなった一護は、ヤミーにボロボロにされる。
危機一髪のところで、浦原と夜一に助けられた。
織姫を助け切れなかった自分に自信をなくし、落ち込んでいるところに、ルキアたちが現れた。
ルキアに元気づけられ、元に戻った一護。
再びルキアと現世で一緒に暮らすことが決まったその時、破面たちの襲撃を知る。
茶渡のところに助けに現れた一護は、ディ・ロイの攻撃を防ぐが、今まで信頼していた茶渡を邪魔者扱いをしてしまう。
心の余裕のなさにルキアが変わりに破面と戦うことになる。ディ・ロイは簡単に撃破したが、次いでそこに現れたグリムジョーにルキアが刺されてしまう。
グリムジョーに対し、卍解して戦いをいどむが、刀による攻撃は素手で受け止められる。
ついに月牙天衝でグリムジョーを傷つけることができた。

能力・武器:
斬魄刀『斬月』
技:『月牙天衝(げつがてんしょう)』
(卍解)『天鎖斬月(てんさざんげつ)』


茶渡 泰虎(さど やすとら)


プロフィール:
一護の友達。頑丈な体がなによりの武器。みんなには『チャド』と呼ばれる。
身長:197cm、体重:112kg、AO型、4月7日生
・一護と同じ1-3、総合出席番号16(男子出席番号9)
・派手なシャツ。開襟。
・沖縄で産まれたが両親が早世し、8歳の時にメキシコのおじいちゃんに引き取られる。
・子供の頃は、甘ったれで体のでかさにまかせて、少しでも気に食わないと相手を殴り倒していた。・左肩に翼の生えたハートに蛇がからまったシンボルのタトゥーがある。
・タトゥーに書かれている文字は『Amore e Morte(愛と死)』
・小動物・かわいいものに目がない。
・好物:トマト
・家族構成不明
テーマ・ミュージック:"NO SONG UNHEARD"/THE HELLACOPTERS
(「HIGH VISIBILITY」収録)

中学の時に、馬芝中2-Fに転入し、一護と知り合う。
最初の出会いは一護が3年にからまれていたところ助けたことによる。
以来、一護とは親友になり、高校でも同じクラス(1-3)となった。
成績がよく、1学期期末考査では、学年11位となっている。
かわいいものに目がなく、インコのシバタ、コンなどにひかれる。
霊力は高いが、最初は霊を見ることができなかったが、
ルキアと共同し、虚に打撃を加えることができた。
夏梨を虚から救いたいという気持ちから自分の能力に目覚めた。
一護に絶対的な信頼を受けているパワーファイター。浦原の訓練によって、右腕のヨロイからの波動を連続で発射しても疲れなくなった。
尸魂界では、圧倒的な力で死神を倒し続けたが、京楽には攻撃があたらない。
命を削ってまで発射した渾身の一撃も避けられ、倒されてしまう。
その後、雨竜たちと合流したチャドは剣八に助けられ、一護の元に向かう。

現世に戻った茶渡は、たつきのピンチに織姫とともに現れ、ヤミーに立ち向かうが、瞬時に右腕を破壊され倒れる。最終的に浦原と夜一に助けられ、織姫に腕を治してもらった。

突然現れた破面、ディロイに胸を貫かれる寸前に一護に助けられた茶渡。
一護とともに戦おうとするが、離れていろと突き放す一護の言葉に傷つき、その場から駆け出す。

能力・武器:
『右腕のヨロイ』:防御だけではなく、攻撃力が圧倒的に増し、虚を一撃で葬る。





井上 織姫(いのうえ おりひめ)


プロフィール:
頭がよく、やさしく、
身長:157cm、体重:45kg、BO型、9月3日生
・一護と同じクラス。
・総合出席番号5(女子出席番号2)
・アジアン、花柄好き
・お笑い好き。
・すぐボーっとする。
・ボーっとすると、すぐ口が開く。
・保健委員
・手芸部
・3年前に兄と死別。父母の生死は不明。
・現在親戚の援助で生活している。
・1学期の期末考査は学年3位
・焼いもにバターをつけて食べる。
・アパートの202号室に住んでいる。(101は岩尾家(別居)、102は森田家、201は空部屋)
・好物:チーズ、バター
テーマ・ミュージック:"T'en va pas"/ELSA
(「L'essentiel ELSA 1986〜1993」収録)

一護の同級生で、天然ボケのはげしい女の子。
中学の頃から、たつきの友達のため、高校に入ってから知り合った一護たちとも仲がいい。
(一護のことを気に入っている。)
3年前に、交通事故で兄を亡くしている。
虚と化した兄に襲われるが、一護に助けられる。
いつもたつきに守られていたが、虚に襲われ、たつきがピンチになった時に、能力が開花した。
ルキアを助けるため、一護について尸魂界に入る。
雨竜と行動していると、慈楼坊に攻撃を仕掛けられる。
織姫も応戦するが、歯が立たない。雨竜に助けられ、無事ピンチを脱出することができた織姫は、死神たちの衣装を奪うことを思いつく。
しばらくは大丈夫だったが、荒巻には正体がばれてしまう。
その時、マユリに狙われるが、三天結盾で、雨竜とともに、荒巻も助ける。
そこで、またもや雨竜に助けられた織姫は、荒巻に連れられ、十一番隊隊舎に連れて行かれる。
剣八に連れられ、つかまっている雨竜たちを救出した織姫は、一護の元へと向かう。
藍染に斬られた一護を回復するが、その能力は、四番隊副隊長・第3席レベル。

現世に戻り、たつきのピンチに茶渡とともに現れた織姫は、茶渡のピンチに自らが戦うことを決心する。しかし、渾身の力を込めて放った弧天斬盾は、ヤミーに握りつぶされる。
大きなダメージを受けたが、夜一の薬により、助けられる。

その後、ルキアが尸魂界から戻り、喜びつつも、一護との関係に嫉妬していた織姫だったが、家に押しかけてきた乱菊の言葉に慰められる。

能力・武器:
『盾舜六花(しゅんしゅんりっか)』:6人の小さな小人を使う能力。「私は拒絶する」という言葉とともに発動。
・舜桜(しゅんおう):ちょんまげをしたリーダー
・あやめ(あやめ):頭巾をかぶった女の子
・椿鬼(つばき):マスクをして口が悪く、髪の毛つんつんの小人
・火無菊(ひなぎく):悪魔のような顔をしている
・梅巌(ばいごん):がっしりした体型の小人
・リリィ(りりぃ):メガネをかけている女の子
技:
・『三天結盾』:盾の外の拒絶。あらゆる攻撃を防ぐ。火無菊、梅巌、リリィ
・『双天帰盾』:盾の内の拒絶。対象を破壊される前の状態に戻す。舜桜、あやめ
・『孤天斬盾』:盾の両面の拒絶。敵を真っ二つにする。椿鬼





石田 雨竜(いしだ うりゅう)

プロフィール:
一護と同じクラス。最後の滅却師(クインシー)。
身長:171cm、体重:55kg、AB型、11月6日生
・総合出席番号4(男子出席番号3)
・手芸部
・ボタンが嫌いというかファスナーが好き。
・低血圧。
・嫌いな言葉は「いきあたりばったり」。
・常に演技がかったセリフが特徴で、今のところメンバー中No.1のかっこつけたがり(No.2は一護)
・好物:サバのミソ煮込み(自作)
テーマ・ミュージック:"Idioteque"/Radiohead
(「Kid A」収録)

一護の同級生で、1学期の期末考査で学年1位になったように非常に頭がいい。
手先が器用で、手芸を得意とする。
非常に霊力が強く、一護のことに最初から気付いていた。
最後の滅却師(クインシー)で、師匠を虚に殺されている。
それ以来、死神を憎み、一護に勝負を仕掛ける。
恋次にやられるが、一護に助けられる。
その後、独自の訓練でルキアを助けるため、尸魂界に向かう。
死神の第4席を一蹴するほどの力を持っている。
素直な言葉を言えず、損をしている。
仲間を仲間とも思わない涅マユリに怒り、『散霊手套(さんれいしゅとう)』を外してしまう。それにより爆発的な力を手に入れ、卍解を行ったマユリを圧倒的に撃退するが、変わりにクインシーとしての力を失う。
東仙のやられ、つかまるが、剣八に救出され、一護の元へと向かう。

藍染が去ったあと、仲間のボロボロの服の替わりに、みんなの服を作った雨竜。
男ものの服よりも女ものの服を作る方が得意なようだ。

現世に戻った雨竜は、死神としての力を失っていた。
突然現れた虚に対し、苦戦する雨竜を助けたのは、雨竜の父、竜弦だった。
竜弦は雨竜が尸魂界で行ってきたことをほとんど把握していた。
雨竜の滅却師の力を戻すことができるが、交換条件として、今後死神と関わらないことを約束できるかという。
雨竜は、滅却師の力を取り戻すことを選んだ。

能力・武器:
『霊子兵装(れいしへいそう):弓』:霊力を弓の形にし、霊力の矢を放つ。
技:『乱装天傀(らんそうてんがい)』:霊力で折れた腕をも自由に操る。





四楓院 夜一(しほういん よるいち)

プロフィール:
1月1日生、156cm、42kg(人間時)
浦原喜助の友人。しゃべる黒猫。
織姫、チャドの能力を訓練した。
尸魂界に行く案内役を務め、空鶴を紹介した。
その正体は、色黒の女の子で、先代隠密機動総司令・ 同第一分隊刑軍総括軍団長である。『瞬神』と呼ばれるほど、瞬歩(高速移動)が得意で、百哉のそれをも上回る。
四大貴族、”天賜兵装番”四楓院家の姫君として生まれた。
四楓院家はその超然たる白打の才で刑軍に君臨し続けるが、夜一は22代目にして初の女性当主。


白哉の前で、一護を助け、卍解の修行をさせる。
清音が砕蜂にやられる直前に現れ、砕蜂に体当たりをしたうえで、鬼道で攻撃をしかけた。
同等の力を見せたが、斬魄刀を始解し、本気を出した砕蜂に押されていく。
しかし、砕蜂が瞬閧を見せると、夜一の様子が変わる。技を編み出し、まだ名前がないという砕蜂に、名前はあるといい、同じく瞬閧を見せるが、とてつもなく強大。まだ上手く加減できないという。
砕蜂の鬼道を反鬼相殺してみせた夜一の前に砕蜂は夜一を慕い泣き崩れる。
その後、一護・恋次・白哉に止めを刺そうとする藍染の目の前に、砕蜂とともに現れ、藍染の動きを止める。
他の護廷十三隊の面々が集まり、藍染たちは絶体絶命だと思われた瞬間、空からメノスの大群が現れ、藍染たちは天へと上って行ってしまった。

現世に戻った夜一は、ヤミーと戦っている一護のピンチに浦原と現れ、ヤミーを一蹴する。
しかし、瞬閧状態で戦わなかったため、腕を痛めてしまった。

能力・武器:
瞬歩
暗剣
瞬閧
反鬼相殺



浦原 喜助(うらはら きすけ)

プロフィール:
183cm、69kg、12月31日生まれ浦原商店店長。ルキアに義骸やグッズを提供する。
一護の目の前に現れ、虚と戦わせるなど謎の行動をする。
力を失った一護を訓練し、尸魂界に送る。
正体は元十二番隊隊長かつ技術開発局創設者にて初代局長。
尸魂界にいた時は、夜一の仲間で、ともに双極の地下に作った空間で訓練をつんでいた。
西流魂街が拠点のため、浦原が作った穿界門では西流魂街にしか侵入できない。
その昔、崩玉を作ったが、危険を感じたため、破壊を試みる。
しかし、破壊できないと分かると、崩玉に防壁をかけ、他の魂魄の奥底に埋め込んで隠す方法を思いつく。
その隠し場所として選んだのが朽木ルキアだった。
浦原は、霊子を含まない霊子体を作り、それを用いて、尸魂界から捕捉されない義骸を作ったことで尸魂界を追放されている。また、その義骸に入った死神は、霊力を分解され続け、霊力がいつまでたっても回復せず、連絡がにぶくなり、やがて霊力を完全に失い、人間へと成り下がる。

能力・武器:
斬魄刀『紅姫(べにひめ)』:ステッキ状の刀。血霞の盾を出現させることができる。
(始解)『起きろ!紅姫』『啼け!紅姫(血霞の盾)』



朽木 ルキア(くちき るきあ)

プロフィール:
一護を死神化させた元死神。
身長:144cm、体重:33kg、1月14日生
・人間時の総合出席番号11(女子出席番号6)
・フィットした服は苦手
・高いところに登るのが好き。
・ウサギグッズが好き。
・好物:キュウリ、白玉
テーマ・ミュージック:"Wing-Stock"/Ashley MacIsaac
(「hi how are you today?」収録)

幼い頃、流魂街で阿散井恋次とともに育つ。
仲間がみんな死んでいった時に、死神になることを決意。
恋次とともに、死神になるべく、真央霊術院に入る。
そこで、貴族、朽木家に養子として入り、十三番隊に所属することになった。
虚を昇華させるために現実世界へ来ていたルキアは一護と遭遇する。
一護を守るため、虚にダメージを受け、ピンチになるが、一護に力を分け与え、死神化させる。
しかし、一護の霊力が高かったため、すべての力を一護に奪われ、その後、一護の学校に通いつつ、一護とともに虚退治を行っていた。
しかし、死神の世界では、人間に死神の力を分けることは重罪だった。
義兄の朽木白哉、阿散井恋次につかまったルキアは、懺罪宮に幽閉され、処刑されるのを待つ身となった。
十三番隊に入隊後、浮竹、海燕とともに、虚退治に向かい、虚に乗り移られた海燕を斬魄刀で殺害した過去を持ち、それを今でも引きずっている。また、岩鷲からも兄の敵として恨まれていた。
死を覚悟しつつも、市丸に生への執着を思い出さされた。
刑執行の際、山本総隊長に一護たちを無事に帰してほしいとお願いし刑に望む。
双極が解放され、まさに処刑される寸前、浮竹・京楽に矛を、一護に磔架を破壊され助けられる。
一護に助けられたルキアは、恋次に預けられその場から逃げるが、東仙によって双殛に戻された。
藍染にボロボロにされる恋次たちを見て、自分がつかまることを選ぶ。
その体には、浦原によって崩玉が埋め込まれていることを藍染に聞くルキア。
浦原に渡された義骸には、霊圧を下げ、最後には人間にする力があり、そのために義骸では動きにくくなっていたらしい。
体の中から崩玉を取り出されたルキアは用済みとなり、藍染は市丸に殺させようとする。
しかし、白哉に助けられたルキア。
藍染たちが去った後、一護に現世に戻ることを誘われるが、尸魂界に残ることを決意する。
その後、恋次らと現世に現れ、破面に負けて落ち込む一護を元気づける。
今度は、一護の家族たちに認められたうえで、一護の家に住み込むこととなる。
茶渡のところに現れた反応に気づき、一護とともに向かうルキア。
一護を義骸のチャッピーで押さえつけ、代わりにディ・ロイと戦う。
死神の力を取り戻していたルキアは尸魂界で最も美しいと言われる斬魄刀で、ディ・ロイを瞬殺する。
しかし、そこに現れたグリムジョーに逃げることもできずに刺される。

能力・武器:
斬魄刀『袖白雪(そでのしらゆき)』
技:初の舞『月白(つきしろ)』

『鬼道』:(死神にしか使えない技、以下のようなものがある。)
・縛道の一『塞(さい)』:相手の動きを封じる。
・破道の三十三『蒼火墜(そうかつい)』:手のひらから爆発を起こす。
(”君臨者よ!血肉の仮面・万象・羽ばたき・ヒトの名を冠する者よ!真理と節制 罪知らぬ夢の壁に僅かに爪を立てよ!!”)
・破道の四『百雷(びゃくらい)』:指から衝撃を撃つ。






FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ



RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×