トップページ



日記

 

 

私は高校時代から日記を毎日書いている。そもそは師範に言われ、嫌々書く事になった。

日記を読み返し、当時どの様な考え 行動をしたか?懐かしくもあり、苦しさ、楽しさも振り返る事が出来る。

高校時代は柔道の練習に行くも、余り実にならなかった??それより、バイク、車をばらして遊んでいた事、その影響で、自動車産業への就職 当時は新入社員600人入社した。私は始めは腰掛で、他の企業に行くつもりで入社した者の、今名前が変わった物の、健在も勤務している。その中で、数多くの方と出会い、特に入社してからの工場長には非常にお世話になった。その方も柔道を若い時からやって居られ、色々教えて頂いた。立ち技では勝てても、寝技では敵わない!40才以上離れてもだめだった。その方は柔道とは何?自他共栄とは?嘉納先生の教えとは?を熱く語られていた。当時の私は「又始まった?」としか考えていなく、今思えばもっと聞いておれば!と後悔している。若くしてお亡くなりなられたが、ご子息も同じ会社だったので、今も交流があるのが嬉しく思う。

 




RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×