せーやんのページ 本年度も宜しくお願い致します☆



[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

What's new

1ページ目に最新〜7件の新着情報、2ページ目に過去8件〜60件の新着情報が記載されます。



  ゲゲゲの鬼太郎
Date: 2015-11-30 (Mon)
「」などで知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが30日午前7時ごろ、心筋梗塞のため東京都内の病院で死去した。93歳だった。鳥取県出身。


 葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。水木さんは11日に東京都調布市の自宅で転倒。頭部を強く打ち、入院していた。

 高等小学校卒業後、漫画家をめざし、大阪で働きながら漫画を学び、戦争中は陸軍の兵隊としてニューギニア方面に出征。戦後は一時紙芝居を商売にしていた時代があった。

 1958年に貸本漫画家としてデビュー。「河童の三平」「悪魔くん」などを発表し、「ゲゲゲの鬼太郎」が「週刊少年マガジン」に連載され、妖怪を扱う人気漫画家となり、テレビアニメ化されてからは妖怪ブームが巻き起こった。

 幼少時に妖怪の話を教えてくれた老婦人との交流を描いた自伝的なエッセー「のんのんばあとオレ」(後に漫画化)や「水木しげる 妖怪大画報」のほか、「総員玉砕せよ!」「娘に語るお父さんの戦記」など、戦傷で左腕を失った自らの戦争体験に根差した作品も多い。

 幼少期を過ごした鳥取県境港市には愛着があり、93年には「水木しげるロード」が設けられ、03年には「水木しげる記念館」が建てられた。10年には妻の布枝さんが書いた「ゲゲゲの女房」がNHK連続テレビ小説として放映され、その生きざまが共感を呼んだ。91年に紫綬褒章、03年には旭日小綬章を受章。10年文化功労者。


  無題
Date: 2014-06-12 (Thu)
ブラジルワールドカップの開幕を目前に控え、優勝候補に開催国、ブラジルを挙げる声が強い。主要ブックメーカーのほとんどが4.0倍前後のオッズでブラジルを本命に推している。掛け率で、10倍を切っているのは、アルゼンチン、スペイン、ドイツの順で、この4チームだけなのだが、南米開催で欧州チームの優勝はないというジンクスと共に、“プレW杯”のコンフェデ杯(ブラジルがスペインを3−0で下し優勝)で勝ったチームは、本大会で勝てないというジンクスもある。果たして、大本命、ブラジルに死角はないのだろうか?

1998年のフランスワールドカップ出場メンバーで、現在インテルの日本アカデミーを教えている城彰二氏は、WEBサイト、アスリートジャーナルで、ブラジルを優勝候補の筆頭としながらも、そこに死角がないわけではないと指摘している。「死角があるとすれば開催国ゆえのプレッシャーでしょう。スコラーリが組織の意識を受け植えつけてはいますが、飛び抜けた才能と個性を持った選手の集団です。彼らは、ひとつ勢いに乗れば止められませんが、プレッシャーが原因でミスが生まれ、先に失点でもして、一敗でもすれば、空中分解してしまう危険性もあります。ネイマールは、バルサでは、ほとんど左のポジションにはらされ、ボールを受ける位置を制限されるなど、動きについても、色々なチームの制約に縛られ、能力を発揮できませんでした。自由度が増す代表チームの方が持ち味を出せると見ていますが、そのバルセロナと、ブラジル代表チームのシステムの違いに慣れるまでに時間がかかってしまう可能性もあります」。


  無題
Date: 2014-06-11 (Wed)
STAP細胞の論文不正問題で、理化学研究所が神戸市で進めているSTAP細胞の検証実験に、小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダー(30)が先月下旬から立ち会っていることが10日、複数の理研関係者への取材で分かった。理研広報室はこれまで「メールや電話で助言をもらっている」としか説明していない。

検証実験は、論文で示した手順に従ってSTAP細胞の作製を再現し、あらゆる細胞に変化できる万能性を持つかを厳密に調べるのが目的。今年4月から、神戸市の理研発生・再生科学総合研究センター(CDB)で、論文共著者の丹羽仁史プロジェクトリーダーらを中心に6人が行っている。今夏に中間報告をし、1年以内に結論を出す予定。

 理研関係者によると、小保方氏は実験試料などには直接触れないことを約束した上で、CDBに通って実験に対する助言をしているという。

 小保方氏の実験参加を巡っては、下村博文・文部科学相が2回にわたり、参加すべきだとの認識を示した。また、小保方氏自身も実験への参加に強い意欲を示しているとされ、代理人弁護士は10日、小保方氏の最近の言葉として「『生き別れた息子(STAP細胞)を早く捜しに行きたい』と言っている」と話した。

 一方、客観性が保てないなどの理由から研究者の間では小保方氏の実験参加に反対する声もある。


  無題
Date: 2014-06-11 (Wed)
公明党の井上幹事長は10日、千葉市内で行った講演で、集団的自衛権の行使でなければ対応できない事態がある場合には、憲法解釈見直しの検討に応じる方針を示した。

 憲法解釈見直しを巡る与党協議の着地点を探る動きとの見方も出ている。与党協議は10日、集団的自衛権関連の議論が本格化し、政府・与党が目指す22日の今国会会期末までの閣議決定に向けた調整は山場を迎えている。

 井上氏は講演で、「対処が必要だが、現行の憲法解釈では対応できないという事例があれば、限定的に容認となるわけだが、これまでの政府の憲法解釈との論理的な整合性、法的安定性などが検討されなければならない。なおかつ、限定的に容認するための基準ができるという合意ができた時に、初めて容認する」と述べた。

 井上氏はまた、首相が会期内の閣議決定を目指していることについて、「必ずしも否定するものではない。何を閣議決定するか、できるところまでやる。一定のまとめは必要だ」という認識も示した。


  無題
Date: 2014-04-28 (Mon)
 政府は28日付で、2014年春の褒章受章者684人と23団体を発表した。芸術やスポーツ分野で活躍した人を対象とする紫綬褒章は、ソチ冬季五輪フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦さん(19)、09年に「おくりびと」で米アカデミー賞外国語映画賞に輝いた映画監督の滝田洋二郎(本名瀧田洋二郎)さん(58)らが受章した。
 女性は過去最多の206人、全体に占める割合(団体除く)も30.1%と過去最高だった。29日に発令される。
 紫綬褒章には、ソチ冬季パラリンピックのアルペンスキー男子座位の金メダリスト狩野亮さん(28)、鈴木猛史さん(25)も選ばれた。パラリンピック選手が紫綬を受章するのは初めて。このほか、「マルサの女」や「あまちゃん」に出演した俳優の宮本信子(本名池内信子)さん(69)、「真夜中の弥次さん喜多さん」などの作品で知られる漫画家のしりあがり寿(本名望月寿城)さん(56)、人間国宝で歌舞伎俳優の坂東玉三郎(本名守田伸一)さん(64)、脚本家の鄭義信さん(56)らも受章した。
 公共活動に貢献した人が対象の藍綬褒章では、指の静脈パターンで個人を認証する技術「指静脈認証」を開発した日立製作所中央研究所主管研究長の宮武孝文さん(61)らに贈られた。
 受章者の内訳は、紫綬褒章が23人(うち女性4人)、藍綬褒章が467人(同177人)。危険を顧みず人命救助に尽力した人が対象の紅綬褒章は4人と2団体、社会奉仕活動に取り組んだ人への緑綬褒章は13人(同10人)と21団体、長年業務に励んだ人への黄綬褒章は177人(同15人)。 


  無題
Date: 2014-04-25 (Fri)
30キロ差の究極の緩急

 阪神の平田勝男2軍監督が、関心していた。「今日は、山本昌をメッタ打ちにしようと思っていたんだけど、逆に1軍レベルの上手さと違いを見せつけられた。遅いボールを見せられてインコースへ、ドン。配球を読んでは逆へ。うちの若い打者は、それに対応できなかった。あれに対応できないと1軍では、結果出さないということなんだけど……情けない……」

 プロ31年目、48歳の中日・山本昌が、4月24日に甲子園で行われたウエスタンリーグの対阪神戦で6回を投げて4安打、3奪三振の無失点。ファームながら31年目のシーズンで“1勝”を飾った。敵将の平田監督をあきれさせた場面は、4回の打者、伊藤隼太の打席。96キロのカーブの後に、ストレートが127キロ。最後は103キロのチェンジアップでタイミングを崩されバットは空を切った。約30キロ差の究極の緩急である。

 しかも、緩急の「急」にはインサイドに使うから、なおさら、この日の最速131キロしか記録できなかったストレートでも、バッターは体感として速く感じる。山本昌がスピードガン表示よりもボールの回転数をアップすることにこだわっているストレートだ。「山本昌は、ボールが速くなればなるほど逆に打ちやすくなる」というスコアラーがいるほどだから、128キロから131キロの間の速度にあるストレートは、逆に打ち損じを誘うためには最も効果的なのかもしれない。

 四球も含め、1回から6回まで、毎回、ランナーを出しながらも、その究極の緩急を使って、まるでコンピューターゲームのように凡打を重ねさせた。狙っているボール付近でボールを動かす、もしくは、裏を読んだボール。しかも、常にストライクを先行させていくから、テンポもよく、考える時間を与えない。6回を投げ終えても球数は86球と少なかった。伝家の宝刀のスクリューは、打者が一回りするまでは温存して置く念の入れよう。今季から取り組んでいるカット、ツーシームも、「それほど使わなかった」(山本)と言うが、抜群の安定感があった。

 ここまでファームで3戦連続でKOされていた。17日の広島戦では、制球が定まらず5失点と炎上した。48歳の球界のレジェンドは、浮き彫りになっていた課題を見事に修正してきた。


  無題
Date: 2014-04-22 (Tue)
バンクーバー五輪女子フィギュア金メダリストで、ソチ五輪でも銀メダルを獲得したキム・ヨナさん(23)が21日、ユニセフを通じてセウォル号沈没事故被害者のために1億ウォン(約986万円)を寄付した。

 ユニセフ韓国委員会はこの日、「キム・ヨナさんが、セウォル号惨事によって国民が受けた痛みをともに分かち合おうと1億ウォンの寄付を伝えた」と明らかにした。

 ユニセフ国際親善大使であるキム・ヨナさんは同日、ツイッターに「奇跡が起こりますよう、切に祈ります」という一文を載せ、行方不明になった人々が無事に生還することを祈願していた。

 キム・ヨナさんは、これまでにも大会で獲得した賞金を寄付しているほか、東日本大震災やハイチ大地震、フィリピンの台風被害など海外にも寄付金を送っており、韓国では「寄付天使」と呼ばれている。

 韓国ではこのほか、俳優のソン・スンホンや女優のハ・ジウォンが1億ウォンを寄付。米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースの柳賢振(リュ・ヒョンジン)投手も1億ウォンを寄付する意向を示すなど芸能界やスポーツ界でも支援の輪が広がっている。

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -