Homan Web Site



[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

What's new

1ページ目に最新〜7件の新着情報、2ページ目に過去8件〜60件の新着情報が記載されます。



  2018ロシアワールドサッカー
Date: 2018-07-03 (Tue)
物議を醸した、1次リーグ第3戦、ポーランド戦での“ボール回し”。これには、批判が続出した。
たしかにスタジアムでお金を払って観戦したサポーターは怒るのはしかたない。ブーイングも当然だろう。
だが、冷静に考えると、この戦術は当然だろう。そもそも、日本には“逃げ切る文化”というものがなかった。
逃げ切ることは潔しとはしない、という文化がむしろ根強い。サムライ精神に劣るというわけだ。
ただ、この逃げ切る文化、海外では定着している。多くのチームは当然のように、この戦術を実行してきた。
批判しているのは、主に敗退国で、日本が1次リーグを突破したことへの“やっかみ”に過ぎない。


サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦、日本対ベルギー戦について、
試合を中継したドイツ公共テレビZDFの女性解説者は「サッカーの魅力すべてが現れた。
日本もすばらしい試合をした」と敗れた日本の善戦をたたえた。


  墓を買ったのに入れない
Date: 2018-06-15 (Fri)
近年、日本人のお墓事情が激変し、さまざまなトラブルが起きている。先日、大阪在住の60代の男性から、自分が守ってきた東京の寺にあるおじの墓について相談を受けた。年間の維持費を払い、年に一度は墓参りもしているのに、「墓を撤去されたくなければ九百数十万円を払え」と告げられたというのだ。
叔父には子供がおらず、甥であるその男性が墓守をしてきたのだが、墓の継承は配偶者と実子に限るという寺独自の規則があり、甥は継承する権利がないから、というのが寺の言い分である。高額な請求の根拠は、その墓地を更地にして売った場合の利用料だという。
こうしたトラブルが起こる背景には、全国的に墓の継承者(墓守)がいなくなり、家ごとに墓を継承する従来のあり方が不可能になってきている現実がある。
たとえば、先祖代々の墓や生前に購入した墓があるのに、その墓に入れないというケース。独身だったり、配偶者に先立たれたりして独居の場合、墓守を誰かに頼んでおかないと、本人の死後、入るべき墓の場所を誰も知らないという事態が起こるのだ。
また、老人ホームや生協の中には利用者や組合員が共同で入れる墓を所有していたり、東京都などの自治体でも合同墓を運営していたりする。これまでの子々孫々による縦の継承だけでなく、横の人間関係による墓の継承が試みられている。
終活とは、お墓を買うことではなく、死後を託せる人は誰なのかを考え、生きているうちにその人とつながっていく作業なのだ。


  カシオのコンデジ撤退
Date: 2018-05-10 (Thu)
カシオ計算機は9日、コンパクトデジタルカメラ市場からの撤退を発表した。
市場の大幅縮小のためで、今後はデジタルカメラの独自技術やノウハウを
活用し、新しい事業領域創造を目指すとしている。

国内主要カメラメーカーでレンズ交換型のカメラがないのはカシオだけ。
レンズ一体のコンパクトカメラ一本で勝負しているメーカーだ。
コンパクトカメラのみでの年間販売台数シェアはここ数年1位キヤノン、
2位ニコン、3位カシオの順。2017年のカシオのシェアは17.2%と決して
小さくない。


  9月9日は救急の日
Date: 2017-09-09 (Sat)
救急の日は、9月9日の語呂合わせから、救急の日として救急医療関係者の
意識を高めるとともに、救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と
認識を深めることを目的として、昭和57年(1982年)に厚生労働省によって
定められました。そして、「救急の日」を含む1週間を「救急医療週間」
(平成29年は9月3日から9日まで)として、応急手当の講習会を中心とした
救急に関する様々な行事が実施されています

よく言われる話ですが最近では、軽い症状の場合に救急車を呼んだり、
なかには救急車をタクシー代わりに呼んだりすることが問題になっています。
緊急ではない場合にも救急車を呼んでしまうと、本当に救急車を必要とする
人への到着時間は長くなります。みんなが安心して救急医療を受けられる
社会を目指したいですね。


  3横綱休場→懸賞200本取り下げ 「快進撃」に水差す
Date: 2017-09-09 (Sat)
大相撲の3横綱が秋場所を休場することが明らかになり、
懸賞を取り下げる企業が相次いだ。8日、日本相撲協会が明らかにした
場所前時点の申込総数は2千本余。数日前までは過去最多水準となる
約2200本に上ると見られていたのだが、3人の休場表明後に
1割近くにあたる約200本が取り下げられた。


  『格安海外旅行会社には気をつけよう』
Date: 2017-09-09 (Sat)
格安海外旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)が3月27日、
東京地裁に破産申請し、手続き開始の決定を受けた。負債総額は
151億円に上る。8万〜9万人の客が旅行の中止に追い込まれたり、
現地で宿泊代を請求されたりするなどのトラブルに巻き込まれた。

観光庁は8日、旅行者がツアー料金などの弁済を求めることができる
国の「弁済業務保証金制度」について、旅行会社の分担金を引き上げ、
旅行者への弁済総額を増やすことを決めた。
海外パックの取り扱いが多い大手が対象。引き上げ額は年内にも決め、
来年4月から実施する方針。


  ゴル界の危機
Date: 2017-05-22 (Mon)
ゴルフ界が危機的な情況になってるようです。ゴルフ人口が
ピークの3分の2以下になり、ゴルフにかける単価にしても以前は
1万円を超えていたのが、今や半分以下。ゴルフ場の数は
そんなに変わっていないから、1ゴルフ場当たりの売り上げも
減っている。安くしたパッケージのプレー料金がさらに安くなって、
デフレスパイラルが特に地方で生じる。
ゴルフ用品購入も新品から中古品に移っている。ゴルフ業界全体が
いわば日本経済の状態そのままを映しているそうです。
2020のオリンピックで復帰できるかどうかで、
もっと若者のゴルフ人口の取り込みが鍵となるとなります。
(gooのTPIXより)

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -