WELCOME TO MY HOMEPAGE
hidekoのお部屋
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  四月の後半で〜〜
Date: 2017-04-23 (Sun)


本当に早過ぎる日々に慄いています、明日のリハビリが終えれば、ユックリと出来るかなと思いつつ、

野球での日本ハムの負け試合にはがっかりしていますが、栗山監督が可愛そうで〜

此れも運と思えども、毎回の負け試合にがっかりしています、と、共に〜

今日の相手の投手は「ウルフ」以前に日本ハムで活躍してた投手です〜私達と違う世界でも。

日本ハムに勝って嬉しいのかな、監督を泣かせても良いのかな、疑問符が浮かんで来ます、

多分今回で二度目の対戦です、意欲を燃やして日本ハムを負かそうとしてるのかな、

小谷野選手も、此れも仕方がない事かと思いつつも悲しくも有って、日本ハムは資金がないから、

強い選手を盗られるのかな、何て悲しい事実かと、思えども仕方がないかと諦めて〜

今日は中田翔がでるそうで、少しは期待を持って居ますが、又も負け試合でしたー

最下位に重んじて〜^〜

私は何処のグループでも一番、若いのよって

先日(21日)の整形でも終わった後でのランチのタクシ―代も年齢の順番で支払ます、っても500円位かな、

今回は最後の私でしたが、楽しく友人とランチしながらのお喋りも良いものと思っています、

此れも何時まで続けられるかと、思いつつも、

近所でも私よりも何故か年齢の高いお方との付き合いで、リズムダンスの時の友人もずーーと以前に亡くなって、

其の時もリズムダンスの練習の後には必ず其処の家に寄ってのランチをご馳走になって^

今回もお姉さんと呼ぶように私を案じて下さる方が何度電話しても、留守電でお名前とご用件をーと、

何故か気にかかります、留守電は入れときましたが、勿論返信は有りません〜

私よりも10歳以上は年齢の高いお方ですので多少は心配しています、多少じゃ無くて大いに心配しています。

24日も掛けてみましたが、同じ状態でした、何か有ったのかなと心配すれど、為すすべもなくて、

友人は子等達に面倒は掛けたくないと、常日頃言ってました、何故何故と言っても私にはどうしょうも無くて、

9日の誕生会には来てましたが、其の時は何ともなかったのに、友一の信頼できるお方です〜

此の友人は三笠の友人宅に一泊して、誰か心配して警察に届けたお馬鹿さんが居て、

次の日に帰宅したら、友人はビックリ、警察、救急車、消防車、が家の前に居て動転したそうです〜

一泊で警察とは、其れも民生委員も居たとか、だから今回は留守電に入れたのかな、と思いつつも。

近所でも有るお方が亡くなったとか、新聞の死亡欄をみたらでて無くて〜終了もでて居なかった、

お隣さんが教えてくれたけれど、知らなかったら、何時の間にか何て思うのかな、

私もコッソリと何処かに飛んで行こうと思いつつも、

今年は亡夫の17回忌です〜



  歌を聴きながら〜
Date: 2017-04-06 (Thu)


私は夜になったら歌を聴くのが好きだった〜

色々な流れる歌を聴きながら、「船頭小唄」の歌が合った、古い話だけれど〜謎だった、

私達の結婚式での事である〜私がお色直しで席を外した時に夫は歌ったそうである、

何の歌、歌ったのって訊いたら「船頭小唄」だって、おめでたい席で何故、ソンナ悲しい歌を歌ったの、

聴いても教えてくれなかった、私は花嫁だったので友人にも訊けずにいました〜*

何時も此の歌がでてきたら、思い出します、本当に歌ったのかは聴くすべもない、

私達の未来を予測したのか、此れは最近、フト、歌がでてきて其れで不思議に思った〜

聴いて居ながら涙がでてきた、本当に歌ったのか、と、非常識と思えども、

船頭小唄

俺は河原の 枯れすすき
おなじお前も 枯れすすき
どうせ二人は この世では
花の咲かない 枯れすすき

死ぬも生きるも ねえお前
水の流れに 何かわろ
俺も お前も 利根川の
船の船頭で 暮らそうよ

枯れた真菰)に 照らしてる
潮来出島の お月さん
わたしゃこれから 利根川の
船の船頭で 暮らすのよ

なぜに冷たい 吹く風が
枯れたすすきの 二人ゆえ
熱い涙の 出たときは
汲んでおくれよ お月さん

どうせ二人は この世では
花の咲かない 枯れすすき
水を枕に 利根川の
船の船頭で 暮らそうよ

何故か〜私達夫婦のような感じがして。

忙しい日々を過ごしつつも、沢山の仲間に支えられて過ごす毎日でもある、今日は急に歯医者さんに〜

明日はダンス仲間との月一回のランチの楽しみに〜終わって農協で買い物をしてー

土曜日は歯医者さんに〜型を取ったので入れるだけかな、かみ合わせが良ければ良いが、

日曜日は恵友会の総会〜その後には誕生会、歌って、踊ってかな、楽しみでも有ります、

月曜日は週一回のリハビリが待っています、頑張らないないと〜〜

長男夫婦達も夫々に忙しい日々を送って、お嫁さんは転校で、でも、同じ札幌だからー

孫達も夫々に進級して頑張っているそうですが、変らずの中学生になった孫はサッカーと勉強に悩みつつも、

長男は今も走ってるそうです、トライスロンに挑戦するとか、100キロマラソンに挑戦とか〜

自分の身体は自分で考えて〜満身創痍の身体だそうですが、子供じゃないから、己の事は判る筈だとーー

次男は私の喘息を受けついだのかな、滅多に行かない病院で喘息の気が有るそうで〜〜

まぁ〜子供じゃないから、夫々と健康に注意して暮らそうと。

 






  懐かしい過去を思い〜
Date: 2017-03-30 (Thu)


元三つ馬ゴムの吉村伝次郎社長が、気になって検索しました〜コピーです、

現在小樽にあるゴム会社のうち、

株式会社ミツウマと第一ゴム株式会社がある奥沢町に は、

昔は数多くのゴム工場が建っていた。昭和29年の記録によると、 ....

この、ミツウマ の仙台工場には、吉村伝次郎が入社している。彼は、その後小樽に ...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は、吉村伝次郎〜小樽三つ馬ゴム長靴の本社の社長に為ってからの入社でした、

私達の大部屋に来て大きな身体ににこやかな笑顔の社長が時々きていました、

その部屋は 総務、経理、庶務、健康保険、等の部屋でした、私は最初は健康保険の係でしたが、

私は移動が有って経理課の財務係に回されました、財務とは結局はお金を任される処である、

此処は本社で有りますので、支店への借りだしもして結構〜大変でしたが、遣り甲斐は有りました、

特に大変なのは支払日でした、他の店から買った物への支払いでした、忙しく、緊張する日でも有ります、

其れを独りで遣りました、払い終わってから金額が合えば遣った〜と嬉しさで一杯でした〜

まぁ〜ふたりで遣ればドチラが間違いか判らないので独りの方が良かったです、簡単に言えば金庫番かな。

ソンナ、コンナ、で〜伝次郎社長も 私達を良くキャバレーに連れて行って下さった、

社長秘書や私達を〜元キャバレーかな、社長は別行動で私達に何をとってもいいよ、って〜*

でも、庶務課の課長が27歳位の女性の方に何時お嫁に行くの何て〜此れは今で言えばセクハラかな、

大きな会社ですし、ゴム長靴を作ってるので大きなお風呂が有りました、其れも楽しみの一つでも有った、

勿論〜私も利用していました、帰りにお風呂に入りますので、洗面道具は用意してました、

ある日 乾いてる筈の私の手拭いが濡れていたの、犯人は誰か、と思いつつも、

人の手拭で顔等〜洗うって嫌だよね、何て思いつつも不思議でならなかった、名前も書いているのに^*

犯人は判った、大卒で入社した男性でした、恰好良くて憧れの男性〜その方が手拭借りたよって、

判って安心したけれど、素敵な男性と同じ手拭を使ってた何て嬉しかった〜此れも淡い恋かな、と思いつつ、

でも、ねぇ〜その憧れのお方は突然に大阪に転勤の辞令がでて悲しかった、

私は映画のように駅迄行って電柱の陰から見送った〜涙がポロ、ポロ、と〜此れも青春の一コマかな、

若しも大阪に転勤しなかったら、若しも私の手拭いをずーーと使って居たら〜^〜^






  忙しい日々に〜
Date: 2017-03-20 (Mon)


今日も週一回のリハビリに行って来ました、先週はどうしても行く処が有って休みました〜*

同じバスの中で何時も乗る人が乗ってませんでしたので、聴いて見ましたら亡くなったとの事でした〜*

私が休んだ時には亡くなっていたのかな、体格の良いお方だけれど、何時も、何時も、足が痛いんだって〜

でも、80代の後半かな、リハビリも殆どパスして足岩盤浴等に入ってました、

人間の命何て儚いものと思いましたが、まぁ〜歳には不足はないと言いながらも寂しくなりました、

其の少し前には 恵友会の若きお方が突然の訃報でした、若さ溢れた65歳の女性でした、

私とも何時も偶然だけれど、友人とランチした近くのバス停で何時も逢ってお話をしてました。

パッチワークをする方で色々な物を買ってました、背が高くて可愛い女性でしたが、旦那様は亡くなったばかりかな、

私は最近〜死亡欄をみています、私の友人も癌で入院してますので、癌が大きくなったとか。

其れでも、私のように新聞にも出さずに終了も出さないでと息子達には言ってますので〜そうかな、何ておもいつも。

何と癌の病魔の多い事に驚いています、私も癌の検査はしないと思いつつも少し前から胸痛を感じて〜

明日は土曜日と言う日に思いきって近くの労災に行って来ました、担当の医師も判らずに〜*

労災は近いので行きはバスで帰りは歩いて帰って来ます、先生は幸いに以前にみて頂いた先生でした、

一番最初の医者は血液検査をお願いして断れた先生でした、あの時は憤慨しましたので、主治医は変えて頂きました、

今の主治医は労災の院長先生と友人から聴いていました、事情を看護師さんに言ったら、

直ぐにレントゲンと血液検査の支持を頂きました、結構な混みようでした、予約しないで行ったので〜*

先ずは安心する為と思って、10時のバスで行って帰りは一番最後でした、先生も大変だったと。

結果はレントゲンも異常なし、血液検査も異常なし、でした、何だったんだろうと思いつも、

今月は10日に元サークルの友人とランチして、私は海老丼で他の3人は海老蕎麦でした、

私はランチも楽しいけれど、食事の買い物です、直ぐ傍に農協がありますので〜

第三の水曜日は例会が有って久しぶりに友人と逢って、此れは午後1時ですので、買い物は出来ずに帰ってー

今日はリハビリと24日は整形に行っての診断の後でのランチして〜*

明日は高校野球の「北海道」対「群馬」、22日は野球の準決勝〜アメリカと、此れは絶対にみないと〜^

コンナ、ソンナ、で忙しい毎日を過ごしています〜^^*


  あの日〜
Date: 2017-03-12 (Sun)


あの日

卒業式を 終えての帰り

突然津波が 押し寄せて

瓦礫の山に 流れつき

母も動けず 必死になって

手と手を繋ぎ 離しちゃ駄目と

荒れた津波が 無常にも

親子の絆 裂いて行った

母はさようならと 言いながら

流されて 波に呑まれて

其れから6年が経ちましたーーーーー

心の痛みは 癒える事なく

月日は過ぎて 進学しても

母への思いは 消える事なく

こんなに辛い 日々を送るなら

あの日一緒に 流されればと

母の声が 聴こえてきて

弱虫だよと 頑張れと

大事に生きてと 叫んでる

叫んでる 母が叫んでる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

流されて 
@
計り知れない 傷跡残し
何も無いよに 去った海
恐ろしかった 流された時
助けてくれた あの人は
海の彼方に 消えて行く

A
家族の絆 奪った海よ
我が子の手をも 離されて
大くの命 海に消えて行く
助けてくれた あの人も
荒波の中 消えていく

B
幸せだった あの時迄は
希望も夢も 奪われて
灯り点して 廃墟の街に
下を見ちゃ駄目 上を見て
晴れて笑顔の 戻る日を





  早くも3月に入って〜〜
Date: 2017-03-05 (Sun)


三月に入ってもマダマダ寒い北の街です〜暖房も点けた儘で夜中も焚いて〜

我が息子にはビックリしたわぁ〜私は血圧が高いと聴かれてたもんで、心配してたら、

最近のメールで鹿児島でのマラソン大会に出るって、札幌から態々多分有給も使っての旅行かな、

マラソンだと自転車も要らないし水泳も無しで身柄一つで行けるんだもんね〜

今 検索したら簡単に出ました、8時から走って12時40分で完走したって、4時間40分かな〜

此処は6時間で完走すれば完走者に為れるようです、北海道マラソンは5時間で完走しないと駄目です、

何処かで走りたかっんだろうねぇー態々遠い鹿児島とは、其れもマラソンだけで、

今は結構、マラソンを遣って居る方が多いですが、出場者が多くて直ぐに満杯になるようです^

北海道のオロロンのトライスロンも財政の関係で無くなり、洞爺湖トライスロンも廃止です〜

サロマ湖の100キロマラソンも28時間で満杯になったとか〜昨年は挑戦できての完走でした、

親馬鹿な私で息子が梗塞で倒れているのじゃないかと、等々で心配してました〜*

血圧が最低で110とは心配するのは当たり前だと思いながらも、母の事を考えていましたー

今の私の年令でふたりの息子を亡くしてるんだもん、寂しかったと思います、

でも、母は絶対に息子の事は口には出さなかった、入院してたけど、私にも聴かなかった〜*

此れが母の思いだったと、私も経験して判った事でも有ります、私も息子は若しかしたら梗塞かな、何て思って。

母も聴かないで母の心の中では息子は何時も生きてたと思っています、

何時もお見舞いに行ってた息子が急に来なくなったら、どうしたのって訊く筈〜

其れは絶対に聴かなかった、だから 生きれたと思います、その時は母の見舞いに月に一回行ってました〜

母の伸びた髪をカットして、伸びた爪を切って上げてました、私が行った時は満面の笑みをして〜〜

お嫁さんの遅いメールでパパは元気で今度は鹿児島でのマラソンにでるって、聴いた。

其れで安心したけれど、何か有っても何時も生きてるんだもん、って考える事にしました〜

ビールも水のように飲みますし、肝臓も再検査らしいけれど、其れも聴かない事にしています〜

鹿児島の観光をユックリと味わって来て欲しいと思っています、だって仕事で頑張ってるものね〜〜^

私も頑張りますよ、迷惑は掛けないように、長生きはしたくないけれど〜^〜


  早い日々に〜〜
Date: 2017-02-23 (Thu)


二月は逃げるって、本当に早い日々を通して三月に為ろうとしています〜

二月も少ない日々でしたが、二か月に一回の恵友会に行って来ました、

此れは誕生日が一月、二月の生れた方の名前ばかりの一応の誕生会です、

最近は元気なお方々が入会して若人の会のようです、私達が役員してた頃から大分変ったと思います、

座る場所も何となく別れたようで、此れも仕方ないかと、でも、ねぇーー

私達が役員してた方が何故か亡くなる方が多いと、74才、83才のお方が亡くなって〜それも癌で〜

12月の時には癌を持って居ながらも、元気そうだった私と同年齢の男性は、今回は辛そうで、

抗がん剤のせいか髪の毛は有りませんでした、以前には帽子を被って隠してましたが、

其れでも、名ばかりの役員はしています、家にいるよりも大勢の中に居たいのでしょうね〜

元郵便局の局長も癌で〜胃癌かな、お腹はペタンコでした、多分手術は出来なかったのかな、

俺が死んだら家内の事を頼む、何て、死を覚悟してるのかな、其れにしても淡々としてました〜

元気な時は奥様の要る処でも堂々と他の女性とカラオケしてました、奥様も出来たお方で〜〜

元女性の副会長をする予定のお方も癌で、仕方なく私が変って女性の副会長をしましたが、

その方も入院してるとか、幸福な家庭を壊す癌は恐ろしいです、その女性は旦那様を亡くして〜

全部〜衣類等整理したとか、彼女も淡々と生活してましたが、覚悟は有った筈と、判った事は入院したとは、

ネット友の奥様も癌で〜奥様の死は受け入れられないと、ご主人様の言う事は本当だろうと〜

多分に独り身ならば、良いかな、何て思ったりして、ご夫婦は悲しみが一杯だと思います〜*

私も兄達4人が癌で亡くなり、一番〜上の兄は脳動脈で亡くなって、其れが私に受け継がれて^

それは 血管のカテーテルでの手術で免れて〜兎に角も癌は幸せな家庭を脅かす、

爆弾のようなものだと思って居ます〜ヤッパリと癌と告げられたら動揺はするでしょうね〜、

ソンナ中でも嬉しかった事はひと月に一回だす、広報は我が詩も載っていますが、何時も同じ詩ですので〜

総務部長に聴いたら以前の詩は会長と総務部長の引き継ぎの時に無くしたそうで〜

私が新しく買ったプリンターで殆ど持参しましたから、今度は何の詩が載るか楽しみでも有ります〜^^

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -