WELCOME TO MY HOMEPAGE
hidekoのお部屋
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  お盆も近く〜
Date: 2017-08-08 (Tue)


2日は我が家の夫の盆棚参り〜提灯だしたりで、花は我が家のでどうにか間に合わせて盆菓子は用意してました、

6日は故郷小樽の母の23回忌に行って来ました、急に予定を変えて札幌迄の直行で少し早かったけれど行って来ました、

最近は電車はご無沙汰でしたが、遅れちゃならずと、お供えの菓子も買わねばと、

お供え物は小樽駅での新倉店が有りますので、其処で買ってと、其れでも早く着きすぎで、

場所は判らないので、タクシーを使い、序に小樽運河をみたくて〜行って来ました、

外人さんが記念写真を撮ってました、運河は余り人は居なかったかな、待たせたタクシーの値段は680円、

コンナに安かったら少し観光もできると思って鰊御殿、高島海岸迄、行って式場に、其れでも早くて〜

まぁ〜義姉さん達も集まって、滞りなく法事は終わって、後は会食でお寿司屋さんですので、

結構〜私の父母の話や兄達の話もでて賑やかな法事かな甥っ子二人の娘さんも結婚しての参加でした、

甥っ子が何故〜叔父さんと結婚したのって、聴いてました、私は一応小樽での仕事、夫は当時は小さな街の教員、

接点が判らずに聴いたのでしょうね、知ってるのは、猛烈に反対した父母(小樽から離れる)〜だけ。此れが人生なのでしょうね。

甥っ子の娘さんの旦那様も何となくお婿さんのような、女性が強そうでした、

我が家はどうかな、我が家もお嫁さんは私の事でも、私の都合の良いようにしてくれます、

今度の土曜日は温泉かも、此れも全てお嫁さんの配慮かな、と思いつつも、

中学一年生のコンサのサッカーが厳しいのかな、12日は雁来でコンサの試合、其の後で来るのかな、

何となく楽しみです、長男、次男も来て少し私の此れからの事を聴いて欲しいと。

私も後がないので、何が有るか判らないので、我が家も未だ夫の名義なので、息子の誰かの名義にと思って、

息子達は札幌に住所を持っているのでどうかな、ドチラかに名義だけ移しておけば良いかと、二人共要らないと思う、

そしたら私が名義替えをしておけば楽だと思うのだけれど、私の生きている間は私が固定資産税を払えばと、

中々と思うようには行かぬ物と甥っ子からのアドバイスを受けたけれども、

考えなくとも私の命は細くなってきていると、大いに楽しもうと、10日は病院、11日はダンス仲間とパフェ&ランチ。

16日はお盆の法要で行かねば、年会費や諸々と払ってきて若しかしたら灯篭流しでも送ろうかなと、

毎週月曜日はリハビリで18日は整形に行って仲間とランチ、20日は誕生会〜出席にしてー

此れが終わると暑い8月も終わると思うけれどー、

後は私の大好きな草取りが待っています〜


  私の意地〜
Date: 2017-07-22 (Sat)

昭和の大ヒット曲「よこはまたそがれ」「瀬戸の花嫁」などの作曲で知られる

作曲家の平尾昌晃さんが21日午後11時40分、肺炎のため都内の病院で死去していたことが

22日、分かった。79歳。東京市(現・東京都)出身。2年前に肺がんを患い闘病する傍ら、

精力的に仕事をこなしていた

ヤッパリと癌は怖い病魔だと認識しました〜*
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私の意地

意地を張らなきゃ 生きては行けぬ
だけどさ だけどね 辛いのよ
ひとり暮らしも 十と五年
笑いで誤魔化す ソンナ日も
何故か今宵は 寂しくて
涙が 涙が あふれ出て

辛い事なら 山ほどあるわ
だけどさ だけどね 頑張らねば
夜の暗闇 眠れぬ夜も
私をおいて 逝った兄
四人五人と 思いだし
涙が 涙が 毀れでて

愚痴を言わねば ならぬ時も
だけどさ だけどね 嫌われそう
人生なんて ソンナものと
諦めるなんて みっともないと
意地を通せば 生きられる
意地が 意地がと 叫んでる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何とか此の意地で8月も頑張らないと思っています、8月はお盆と重なって〜

私の母の23回忌を甥っ子がしてくれるそうです、往復ハガキが来ましたが、

母の子供は私だけです、どうしても行かねばならずに故郷小樽は遠くになったと〜。

当市からの直通が有るかと問い合わせたが、有るには、有るが、時間が早く式場に早くに付き〜

街迄〜行った時に直接に聴いて見たら、札幌迄行って、直ぐに小樽行が来るとか、そして迎えのホームに付くと、

そしたら 8時の電車で行って小樽に付くのは10時近くだそうで、後はタクシーで式場迄行けばと、

コンナ単純な事も中々思いつかずに、膝痛腰痛に耐えて絶対に行くよと〜逢えるのは兄のお嫁さんばかりだけど、

8月はお盆でお寺さんが我が家へ、16日は寺院迄行ってお参りと、出来れば一人で灯篭流しで送ろうかとも、

長男夫婦は12日の午後から来るそうで次男も合わせて来るだろうと、孫達に久しぶりに逢える喜び。

孫達は大きくなればクラブとかナンダ、カンダと忙しくなるだろうとメールが来たのでそれで良いと返信して、

先日にリハビリに行った時にスタッフの方が我が家の孫がコンサでオランダ迄遠征とか、

聴いては居ないがそれは違うと思う、サッカーの孫は13歳だからu15歳のサッカーに所属してるから、

ネット検索したら、行くのは15歳の方ばかりだと、14歳で行く方は二名の名前が載ってました〜

孫がサッカー大好きなので、するのは賛成だけど、勉強だってある事だしと思いつつも。

立派な両親が付いて居るんだもん 私が心配する事はないと。週一回のリハビリもガンバでーー

友人とのランチも今度は違うお店で冷たい物でも、と言ってますので〜〜

8月は慶友会の誕生会が有ったような、此れ位ならば出席しょうと〜〜


  暑い日が続いて〜
Date: 2017-07-09 (Sun)


昨日〜今日と32度の気温に驚いて冷房は無くて窓から入る風で凌いでいます〜

流石に二日目は暑さに参って食欲もなくなって〜草取りもしないで無意味な生活を送ってしまった、

あれから長男夫婦からの連絡も途絶えての生活〜普通ならば私と孫と次男と6月の誕生会をしてくれたけど。

6月の誕生を祝って〜その連絡も無くて〜誕生何て祝って呉れなくても良い、元気であれば〜

6月は誕生会が有る月で、本当は行きたくなかった慶友会は変わった、若者が沢山の入会で段々と疎遠になって、

でもねぇ〜誕生月の方は殆ど寸志かな、出します、其れが嫌で出席しないと思われたら嫌で〜

何人かの友人も行くと〜早く行ったら場所取って置いてと頼んで〜

会長(元総務部長)がダンスを踊ってくれた事が誕生日で一番嬉しかった事かな、

元〜私達が役員してた時のお方で踊りを誘われて本当はコンビかな、踊っても違和感がないって〜

ダンスはヤッパリと男女の背丈とかが合わないと、小柄な女性が言ってました、私とは踊れないよとね、とね、

ヤッパリと私にはダンスが好きなのだと、忘れない事かな、只ステップを踏むことだけでも〜

娘は母親の行く路と同じ路を通るとか、私も母と同じ路を通るのかな、と思いつつも。

未だ確信はしていない〜我が家のお隣のご主人様も梗塞で倒れて歩く事もできない〜

私も週一回のリハビリに行っていますが、身体の不自由な方もきています〜勿論私もですが、

リハビリでは必ず〜始める前と終わってからの血圧、体温、酸素、を計ります〜

私は血圧は殆ど正常で、酸素は喘息のせいか少し弱くでますが、明日ははリハビリの日です、

そんな〜時に甥っ子から私の母親の23回忌の法要の往復葉書が届いた、母の子供は私が一人だけです。

小樽大和家〜寿司屋街だとか、随分と気張った事とおもいつつも、甥っ子が私の父母をも守って下さっています、

感謝しながらも故郷小樽も遠くなったとつくづく思う日々でもあると〜〜〜


  孫に逢いたい〜〜
Date: 2017-07-06 (Thu)


孫に逢いたいけれどお正月から逢っては居ない、お互いの不安を抱えてのメールの途絶え〜

私の今は長男の事で一杯である、お正月で言った一言が血圧が最低で110と言う事からの不安〜

でも、其の後から鹿児島でフルマラソンは完走して観光をして来た事は聴いています〜

4月でのメールでは何処かの温泉へ一緒に行きたかったと、お嫁さんのメール、お嫁さんの転勤、場所は札幌での転勤だけど。

孫のコンサドーレ、小学校の卒業で二つの卒業式と彼女の叔母さんの死去でお葬式へ〜

色々と重なって行けなかったお詫び等のメール、今度機会が有ったら行きましょうと。

その時は一人づつの近況報告〜パパも身体はボロボロだけど、100キロマラソン、トライスロンも頑張るって。

其の後のメールは届いては居ない、私は母の日に頂いたカーネーションのお礼のメールは出したけど、

其のメールの返信も返らずに、お嫁さんは私を思って返信をくれなかったと、

親の感かな、息子が病魔と闘っていると、其れを私は確信はしたくないから〜

メールは出さずに今も元気に走って居ると思いつつも、もしかしたら、梗塞で歩けないとか。

コンナ事は一度もなかった事で、心配は残るけれど、未だハッキリとはしていないから、

お嫁さんが私を思ってメールは出さないと、私も息子のソンナ姿は絶対にみたくないと、

だから次男にも電話はしていない、同じ職場だから判って居るかと、

今更、次男と長男は外で逢ってるとか、何も言わない次男だけれど、兄貴は早死にするよ、って、

二度程言った事が有ったが私はその時は全然気にしなかった、けど。お酒の飲み過ぎかと、

血圧の高さにビックリしてました〜当然に孫達は父親だから判ってる筈で、だから 逢えないと。

お盆に来なければ判る筈と最初は北海道マラソンで判ると思って居たが、その前のお盆で判る事〜〜

母って悲しいね〜叔父さんになった我が子の事で心配は尽きないと〜

北の街の当市も30度を超えて、明日は32度の予報で、暑い中での草取りも儘ならずに〜

明日は友人とランチしてきます〜*


  悲しい事実〜
Date: 2017-06-24 (Sat)


歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、妻の小林麻央さん(享年34)が乳がんで亡くなったことを〜

此の記事を読んで再び〜我が兄の事を思いだし、有名人だから悲しみは大きいと、

一般人だって悲しみは同じであると思います、私の大好きな三歳上の兄だったけど、

43歳の若さで可愛い娘〜二人を残して逝った、私も若かったから経緯は充分に判っています、

兄の辛さ〜悲しさ〜は充分に判ってる筈だが本人が一番判って苦しみ〜残す娘への悲しみ^

此れからは楽しい家庭を作る為に土地を買って我が家を建てた事に、

将来の希望を望んでの事であったと、職場も元国鉄の管理課に勤めて嘱望された、兄〜

私は長兄に言われて見舞いに行った、癌とは言わずに見舞いに行けと、住所だけ知らせて、

辺鄙な処で暗い処だったが直ぐに判って兄に逢いに行った、処が兄に逢った途端に泣いた、

義姉に怒られた、泣いちゃ本人に判っちゃうの、って、でも、でも、泣かずにゃいられなかった、

素敵だった兄の変貌ぶりに首には赤線を引いた姿に哀れを感じて、泣いた、事は兄達にばれちゃって〜

兄は言った俺が連れて行けば良かったと、私も言い返した、何で此の大事な事を知らせなかったかと、

多分その時は大好きな兄は己の病は知ってた筈と放射線を当てる処だから、奥の暗い場所に有ったと。

悲しみは深く〜

我が息子の独身を貫いて居る事も、何時かボソっと言った言葉は私は見逃さなかった、

結婚して若しも相手が亡くなった時の悲しみが大きいと、若しかしたら交際相手を亡くしたのかも、

今はその悲しみが市川海老蔵さんの身に起こっています、結婚してなければ悲しみもなかったと、息子の考えかな、

その事は〜それで終わって独身を貫いて居る事には反対も賛成もしていない〜

それにしても長男が今頃〜どうしているのか心配で堪らないが、元気で走っていると信じて〜


  6月も中日に〜
Date: 2017-06-14 (Wed)


6月も中日を迎えようとしています、日々の速さに戸惑いつつも、色々と浮かんで〜

私は自分の人生には後悔はしていないと、色々な事を経験したから〜

長男が小学校の入学式の服を友人に教えて貰って私が縫っての式に臨んだ事〜

それは夫のズボンからでの作成である、昔の男性のズボンは太かったと、

私の兄の結婚式にも着て行った事等を思いだし、良くぞ着てくれたと〜

弟の方は態々買って式に臨んで、一度しか着ない式服で合っても、勿体なかったと、

私は編物もしてましたので、殆ど二人共セーターは私が編んで、小さいから着てくれた事で、

弟の方のセーターにイニシャルを編み込んで〜それがEとTと違って指摘され〜それでも着てくれた思いで、

それと木彫りを本格的に遣った事も〜先生について貰って結構〜大きな物にチャレンジした事、

向日葵の大きな掛け時計も作成して何処かで飾って貰った事など、勿論本物と同じで時を刻みます、

夫に頼まれて〜車の免許を取得した事、此れは自分が免許が欲しくて取っては居ない、

教員は良く〜お酒を呑むので送迎を頼まれて取得した免許証〜一応は取得したが、

中々と運転ができずに、良くぞ他の先生が乗ってくれた事等、思いだしても乗る先生も怖かっただろうと、

ソンナ、コンナ、で運転しても常に先頭で、追い越し車線が消えた途端に、追い越しされて。

そのうちに当市に来てもサッパリと運転する機会がなくて〜ペーパドライバーになって、

流石に若い息子達は一発で取得して(免許の試験代は)親がだし)車は各々と買って〜

札幌から乗って来たのにはビックリしました〜

そのうちに当市でパソコンを覚える為とかで無料で教えて下さって〜

順番制で合っても応募する方が殆どいなくって毎日のように通って、ワード、エクセル、と。殆ど覚えても〜

今は殆ど忘れてしまったけれど、知人からホームページのお誘いが有って〜

10年以上はネットの生活から抜け出る事が出来なくて、若しも夫が生きて居たらネットは絶対にしなかったと、

主婦がネットをすれば夫婦で旅行もできないし、満足な事もできぬ事、

幼き頃の家族旅行も夏休みに阿寒の和琴半島で泳いだ記憶は幼かった長男は良く覚えて居ました、

今の私にはテント生活は出来ないと思いつつも、砂と蚊に遣られての、若かったから出来た事、

ダンスは20年以上も続けた事は勿論の事である、先生は何人変っただろうか〜

一番の嬉しい事は縁が有って私の駄作にメロディーをつけて下さった、大先生に感謝してと。

思いつつも長男の事を心配している馬鹿な母がいます〜


  6月に入って〜
Date: 2017-06-08 (Thu)


日々の経つのが早くって戸惑いつつも庭の樹々の剪定(大袈裟かな)悲鳴を上げて、

ナナカマドは大きくしたくないので長い処は切り落として、花芽は結構〜最初は真っ白で―今は色がついて、

最初のは失敗して長く伸ばし過ぎたので、手に負えなくて業者さんに切って貰いました、

今のは夫が500円で仕入れて来た、2度目のナナカマドです、此れは今の処は順調かな、

其れは樹だから燃える塵として出さないとならないので、小さく切って指定のごみ袋に入れて、

薔薇の花も蕾がでて〜花が咲くかも、

ミヤコワスレの花も咲いて、キバナ菖蒲も咲いて、未だ蕾のキバナ菖蒲とミヤコワスレを組み合わせたら〜

清楚で綺麗な飾り花になりました、って我が家は結構〜花は豊富にあります、近所の方が一輪挿しにとー

其れで我が家の仏壇にと思いつきました、只枯らすのは勿体ないと〜

今日は一人で農協迄の買い物でした、帰宅してから樹々の切り込みと〜忙しく、

明日は元ダンスサークルの友人とランチ、多分、豚丼だと嬉しいなー

スギナもマダマダ取らないと、アスパラも何処からか飛んできて、一本食したら、美味かった。

来年は多分〜何本か食べれるかな〜と思いつつ。

浜茄子の花も沢山花が咲きましたが、直ぐに花が変形して強い花かと思ったけれど、弱い花なのかな、

クレマチスも咲きだし、菖蒲も蕾がでて来て〜菖蒲に似た花が沢山有って迷います〜

マダマダ続く畑との闘いかな、今日は茄子の苗を二本かって、ミニトマト、胡瓜、茄子、

二本づつの計6本の管理、苺の管理と楽しくもあり、辛くもありで〜〜

画像は我が家のミヤコワスレのお花です〜^〜^

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -