WELCOME TO MY HOMEPAGE
HANANO55RENGESOU,S WEBSITE
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  パソコンの不具合
Date: 2019-06-16 (Sun)
パソコンの不具合により、暫くお休みいたします。
直るまで待っててね。
れんげ


  裏庭の木
Date: 2019-06-13 (Thu)
朝から、涼しいくらいで
今のうちに気になる裏庭の花梅を鋸で切った。
隣家に大きくはみ出して、梅の実もたくさんつけていたけれど。


ひとつだけ、気になる事を終えて少しほっとしたが、
3階まで大きく伸びた辛夷は、
夏の台風が来る前に、業者に頼んで少し伐採してもらわないと、去年は「あ〜倒れたらどうしよう」って、
悩んだ裏庭の木だったからだ。


  八国山散歩と北山菖蒲園
Date: 2019-06-10 (Mon)
昨日は、歩く会で、
東村山まで。
コースは、村山停車場の碑ー諏訪神社―ふるさと歴史館ー徳蔵寺(元弘の板碑)−将軍塚―(八国山聖福寺散歩道)−正福寺―善行橋ー北山公園菖蒲園―西武園駅
の6キロコースを歩いてきた。

ふるさと歴史館の縄文のかわらけ?正福寺(屋根はこけら葺き)


トトロの森の八国山入口、将軍塚
森は静かで、暑くも寒くもなくしっとりして鶯が鳴いていた。緑の風がここちよく、私は最後の列で歩いて愉しんだ。


蝶と虫の看板(ウラナミアカシジミやカノコガも知ることができた。カノコガが大量発生していた。


たぶん。キアシドクガだともう。以前、南沢に行った時、
樹上にたくさんのモンシロチョウがいたと思ったのは、
実はこのキアシドクガ(毒は無い)だったようだ。
ムラサキシキブ。


ムクの実とムクノキ(椋の木)


ハナキササゲの花。こんな大木になるんだね。


クサイかと思ったが、イグサだと思う。ニワトコの赤い実。


ナワシロイチゴだと思う・


ナツツバキとタラヨウのまだ青い実









本当は、あの真竹を買いたかったのだけれど、
途中の道で、私は出会えなかった。
仕方ないのでショウブの切り花をお土産に買った。
西部園の駅は閑散としていた。
東村山所沢練馬で乗り換えて帰宅。


北山菖蒲園の菖蒲












  静かな日
Date: 2019-06-09 (Sun)
6月8日
朝は小雨があり、

今日は静かに過ごそうと思った。
講座の俳句5句を作る。
もう、力を抜いた。
洗濯屋に出しに行ったついでに、足を延ばして花屋と、
気になっていたウマノアシガタにジャコウアゲハが来ていないかと♪私が見た所、花はまだ一つしか咲いてないかったが、暫く見なかったら、ジャコウアゲハの幼虫は、丸々太って3匹もいた。
花屋でシナワスレナグサを見つけて種を採ろうと思い買った。あとは、隙間を埋める千日紅や日日草。

ウマノスズクサと丸々と太ったジャコウアゲハの幼虫。


スモークツリーとミッキーマウスの木


  沢の蛍
Date: 2019-06-06 (Thu)
6月4日
久しぶり、車でまりと玉川温泉まで、蛍に逢いに行く。
雀川砂防ダム公園まで足を延ばす。20年ぶりくらいかも。



里山は穏やかだ・チガヤの群れ・
茅花とも言い、花の時に噛むと甘いのだ。


赤いツメクサと、イネ科は解らない・


田圃に水が入り、田植えが始まっている。
田圃道を歩く。


私は都幾川で、川魚掬い、主人は何やら手帳に書いている。

川の中州には赤い芥子の花。(たぶん、どこからか種が流れてきたものでシャレ−ポピーだと思う)


仔燕とお母さんツバメ
道の駅で花を買う。


クレソン(オランダミズガラシ)とカワジシャ。


ゲンゴロウは久しぶり。キアゲハが何度もここの土?をなめているようだった。


ガマガエル?と、カワジシャに来ているモンシロ。


ツマグロヒョウモンとオハグロトンボ。


カワイトトンボと、アメンボウ(たぶん、小さくて流れのある所に住むシマアメンボウだと思う)


雀川と、カワイトトンボ。


クサイチゴとキブシの実。


ヒメコウゾの実と、ミツバウツギの実。


玉川温泉に入り、暗くなるまで待つ。レトロな抱っこちゃん。

蛍は、二匹、川上から光って飛んできてくれた。
また、逢いたいな。






  M庭園
Date: 2019-06-05 (Wed)
6月2日
ヨガの帰り、牧野庭園だけ寄って行く。
1週間行かないと風景も変わる。
端境期で花が何もなかった。
係りの人とおしゃべりして、ベンチでお弁当を食べる。

入口の山椒の木にアゲハの幼虫がいた。
ちょっと構ったら、二本の角を出してかんきつ系の香りを出して怒った。アブラチャンの実


ガクアジサイ


ヤブレガサの花とホソバヤブレガサ


ビヨウヤナギとヒペリカム


ムラサキシキブとコヤスノキの実。


ブタナとコバンソウ。


ハコネウツギは始めは白色で、のちに赤く変わる。


テントウムシの幼虫とハコネウツギにクマバチ



  H観察会
Date: 2019-06-03 (Mon)
光が丘で「虫達のフッションショー」と言う企画で
観察会が行われたので参加。
いきなりビッグなハラグロオオテントウ(珍しいそうだ。)を、見せてもらう。
お腹が黒い大きなテントウムシです。

ハラグロオオテントウとバラタマバチの虫こぶ。
まるで、赤い実がなっているようです。
ハラグロオオテントウは、温暖化の影響で発生しているようだ。


テントウムシの幼虫が食べる食草の桑の木のキジラミと、アカスジキンカメムシの幼虫(パンダカメムシ)



薔薇の葉に赤い実?いいえ、バラタマバチの虫こぶです。虫こぶは、組織が変化したもので、中に卵が入っていて、落ちて幼虫は羽化する。


アリグモ?お尻から糸を出す。クサグモは平たい巣をつくり、糸がくっつかない。虫が落ちて来るのを隠れて待つ。?


ジャコウソウとハナムグリ(薔薇の花の中で盗蜜している)


ニワトコの花と色づいた実

蜜蜂と西洋蜜蜂
日本蜜蜂は小形で黒っぽい。西洋蜜蜂は色が明るい黄色で大きい。
スズメバチを日本蜜蜂は熱で殺す。


クヌギの葉は葉先に鋸歯がある。
栗みたいな殻斗の大きな丸いドングリだ。


アジサイの葉の下に糞が落ちていたら、探してみよう。
今はオオスカシバの青虫がいる。(お尻に尾状のものがついてるのがスズメガの特徴。)


ツマグロオオヨコバイとアズマヒキガエル。
近くに小さなカエルもたくさんいた。

やわらかな枯れ葉の下を掘ると、コクワガタやヤスデ、
ダンゴムシやコメツキ、ハサミムシ、セミの幼虫などが出てきた。
セミの幼虫は根っこの養分を吸い育ち、成虫は樹液を吸う。セミがおしっこを引っ掛けて飛ぶのは、体を軽くするためだそうだ。

シナノキの花と花後のヘラ状の苞が目立つ。


ヤロウの花とフトイ。


赤いクローバーと、色づいたビワ。

オオシマザクラの赤い実を食べた。
葉は桜餅の葉に使う。ソメイヨシノと掛け合わせたもので、クマリンと言う独特の香りが好まれている。

普通のサクランボと言われるものはセイヨウミザクラと掛け合わせたものだそうだ。
色々、教えてもらったが、なかなか覚えられません。


 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -