WELCOME TO MY HOMEPAGE
HANANO55RENGESOU,S WEBSITE
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  K公園
Date: 2018-02-23 (Fri)
Mさんと、葛西臨海公園に行く約束をしていた。
日にちが合わず、20日の火曜日に行ったら、
彼女が楽しみにしていた大観覧車も、水族館もレストランもすべてお休み。
コンビニでおにぎりを買って、足の悪い彼女と散歩。
結構、のんびりと過ごせて、私は愉しかった。
 
白梅と河津桜?

 
砂場とヤシの実?

 
水仙とフキノトウ

 
ツグミとムクドリ

 
ロウバイとカタバミ。

 
マンサク

マックでコーヒーを飲みながら、
2時間以上お喋りしてきた。


  湯島天神
Date: 2018-02-18 (Sun)
毎年、慣例のKちゃんの華道展を、
高校時代の友人たちと見に行く。
ついでのランチとお喋りを愉しむのが決まりの春の行事です。
今年はIちゃんのお母さまの入院、
当日のMちゃんの風邪で、4人になった寂しい湯島天神でした。

湯島天神

 
 
紅白梅と枝垂れ梅

   
枝垂れ梅とヒイラギナンテン

 


Kちゃんの生け花とヤマブキ。

 
スズメ。

 
パンダの写真とハト

 
アメ横と友人たちと。




  蕗の薹とほうれん草
Date: 2018-02-13 (Tue)
午前中、銀行に行って、
郵便局に行ってお買い物をしてくる。
Wさんからメールが来て「蕗の薹が出たから取りにおいで」との事で、まりを連れてお邪魔する。
いつも笑顔が可愛い人なのだけれど、
頭痛と肩こり、高血圧で病院から帰宅したばかりとの事、ちょっとだるそうな感じで心配。
蕗の薹は、蕗味噌にして持って行ってあげよう。
ついでに畑のほうれん草も頂いてきた。
 
蕗の薹は蕗味噌が一番!





  S記念公園
Date: 2018-02-13 (Tue)
久しぶりに、お弁当持参で、
主人とまりと昭和記念公園まで。
 
ケヤキの大木と、公園の小さな家。

 
セツブンソウ

 
ツグミは地を歩く。
私がカメラを向けるとどんどん走って行ってしまう。

 
アセビとヤブツバキ。

 
コガラとジョウビタキ。
何度も近くまで来た橙色の可愛い小鳥のジョウビタキ。

 
キンクロハジロとカルガモ。

 
遠いけどカワセミとバンかな。

 
水車と待ってるまり。(まりは入れないからね)

 
神だなと台所用品。

 
お雛様と竈

 
ラッパズイセンとトキリマメ。

 
ソシンロウバイとロウバイ

 
雪の上のヒマラヤスギの実と雄花で遊んでみました。
シラカシのまだ残っていた実

 
シナマンサクとアカバナマンサク

 
紅梅とクリスマスローズ

 
クヌギ

 
パークトレインとツグミかなぁ・・。




  S公園の鳥たち♡
Date: 2018-02-08 (Thu)
ヨガの帰り、
石神井公園に寄る。
私のカメラでは鳥は無理なんだけれど、
案外今回は鳥たちが多い。
たぶん・・アオジだと思うんだけれど、
幼鳥かしら?すぐ目の前まで来て種を啄んでいた。
 
アオジの幼鳥

 
バンかな?

 
キンクロハジロとカワウ。

 
オナガガモ 

 
アオサギと、やっと見つけたヤマグワの高い木の上の
クワコ。

 
オオイヌフグリとネコヤナギ。

 
ヒメウズとフヨウの枯れ。

 
ハンノキの実とコクサギの冬芽。

 
セツブンソウとトチノキの冬芽。

 
カマキリの卵とオオミノガの蓑


  N公園
Date: 2018-02-06 (Tue)
友人からメールで「高尾山行かない?」と、
小雪降る朝に来た。
「そんなぁ〜早く言ってよ」根性無しの私はそれでも、
彼女に触発されて、私は野川公園にすると返信した。
おにぎり持参で行く。
日中は日が差して青空だった。
思ってもみないセツブンソウの小群落にも出会えた。
一回り、植物園を見て、1時から観察員の人が無料で、
説明してくれると言うので参加する。
 

 
セツブンソウ(節分草)

 
ロウバイ

 
ミズキの冬芽とオニグルミの冬芽。

 
オオイヌノフグリとまだ咲いてないけれどザゼンソウの冬芽

 
冬景色と梅の大木。

 
やっと咲いたマンサク。まだ、蕾のマンサク。
 

オニシバリの花とシュンランの実



  オオミノガを見に
Date: 2018-01-31 (Wed)
オオミノガ(大避積蛾)の蓑
オオミノガは絶滅危惧種です。
チャミノガは枝で蓑を作るが、オオミノガは葉っぱで作ります。天敵のオオミノガヤドリバエが寄生するので希少になりました。
  

蓑虫は蛾の幼虫です。
成虫の雄(♂)は夜飛び回るが、
☆雌(♀)は脚も翅も触覚も目も口もない。
一生、蓑の外に出ず、夕方になると蓑の下から頭を出し、
フエロモンをだし雄を誘う。

雄(♂)はその匂いで雌と交尾し、
雌はその場で卵を産み、地上に落ちて死ぬ。
(西日本新聞より)
だから・・
雄と雌は目を合わせることが無いのです。

下はアオキの葉にいたクサグモのテント。
 

 
3大美芽のひとつザイフリボクの新芽とコクサギの新芽
(他にネジキの新芽がある。)

 
3大冬でも枯葉が落ちずに残るものに、カシワ(柏)クヌギ(橡)、ヤマコウバシ(山香)があり、これはヤマコウバシ。
日が当たらないと咲かない福寿草。

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -