WELCOME TO MY HOMEPAGE
HANANO55RENGESOU,S WEBSITE
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  雨(=^・^=)
Date: 2018-06-11 (Mon)
昨日、今日と雨降りだ。
句会はなんとか・参加しているくらい。
☆半身は闇うつしみの蛍 れんげ

高村薫の「土の器」が面白い。
始めは、主人公の伊佐夫の頭の中に去来する話について行けずに、何回も読み直したが・やっと慣れて来て、自然描写の時は、愉しく想像しやすいので読み進めている。
無理せず・マイペースで行こう。
雨の日に出会って教えてもらったコスズメ蛾。

我が家のハンゲショウとコスズメ蛾。


カノコガと伝通院の蓮


合歓の花とエゴノネコアシ(エゴの実の虫こぶ)
一つづつ、
焦らずに・・やっていけばいいんだわ。




  T温泉
Date: 2018-06-07 (Thu)
午前中は、銀行周りやマンションの掃除で過ごした。
3時過ぎから、蛍が見たいと思い、主人とまりと、
T温泉まで出かけた。
1年ぶりの玉川温泉だ。
森のあたりが伐採され、明るくなっていた。
思った通り蛍に出会えずじまいだった。
それでも、小魚など掬って遊んだり、
向こう岸まで靴を脱いで歩いて行って、キササゲの花に出会うことができた。

キササゲの花。もう実もなっていた。


ナヨクサフジとママコノシリヌグイ。


コモチマンネングサと河原の赤い芥子。

また、蛍を探しに行こう。


  N公園へ
Date: 2018-06-04 (Mon)
暫く、自然観察会は欠席している。
友人とマイペースで行ける所の方が今の私には、
合っている気がした。
面倒な自分と付き合っている。
おにぎり持参で、バス使用で出かけた。

ウツボグサとヤマタツナミソウ。


コバノカモメズルとイガホウズキ(私は初めてイガホウズキに出会った。赤くならずに青いままだそうだ)


ヤマホタルブクロ(ホタルブクロには付属体が見られるのだそうだが、まだ私にはよく解らない)


ヤマホタルブクロの群生と、キヌタソウ。


今年も出会えたクロコノマチョウの幼虫


ニワゼキショウ。


アカメガシワの雄株の雄花と栗の花。
(栗の木に遠くて写せなかったが・ミドリシジミが数匹、羽を休めていた。翅を広げてくれると・よく解るんだけど)


ソシンロウバイの実と、ヤマボウシ。


オカトラノオとニガナ。


キクムグラとカラスビシャク。

三鷹でお茶して帰宅。










  軽井沢植物園
Date: 2018-05-28 (Mon)
体調がいまいちで、
精神的に参っていた。
ペンションのオーナーは相変わらずユニークで、
変わらない。
もうここへは3回以上来ている。
でも、軽井沢植物園は初めてだ。
入園料は百円。
前もって聞いていたので、シラネアオイは終わって、
上手くすればクマガイソウに会えるかもと思っていた。
もう時期は過ぎていたけれど。

クマガイソウとオオヤマブスマ。


ルリソウとシロバナルリソウ。

 
クワガタソウとウスバシロチョウ。

軽井沢で、白い優雅に飛ぶ大きな蝶を何回か・見ていた。
たぶん、ウスバシロチョウだと思う。
アゲハチョウの仲間のようだ。



ハツカクレンとサワフタギ。
ハッカクレンは、大きな葉の下に咲くので群生していると
花が見えません。初めて知った花でした。
サワフタギは青い実がなるのが美しいです。

キバナウツギと、たぶん花に丸みがあって色も濃いので
ウッコンウツギだと思います。

ツリバナと、ハナムグラ(?)


コンロンソウ

続く


  薔薇展は実はハナムグラに会いたくて♪
Date: 2018-05-25 (Fri)
5月19日の分
薔薇展に行きたくて・
でも実は薔薇より逢いたかったのが、
ピンクの小さなハナムグラだったのが真実。


西武球場横のハナムグラ。
今年も元気だった。


ノバーリスとマダムフイガロ。


ハープシコードと。






バレリーナと。







やっぱり、薔薇は綺麗!
でも・野の花のやさしさにはかなわない。


 


  川原にて。
Date: 2018-05-17 (Thu)
近場の川原(安比奈)へ。
主人の腰痛は相変わらずで、
車の運転をしたがらないのでまりとの里山に行かれない。やっと、近場の川原風景へお出かけ。
絵日記にするつもり。
久しぶりの河原に主人も気持ちがいいと河原に寝転んでいると、オオヨシキリのジョリジョリと言う声と、雉のケンケン
と鳴く声が聞こえ、穏やかな時間を過ごせた。


アカツメクサとシロツメクサ。


アカツメクサの白花とアオサギかな?


イヌムギとイチゴツナギ?


オオキンケイギクとスジグロシロチョウ?


ナヨクサフジとヘラオオバコ。



ジューンベリーとチョット濃いめのアベリアの花。

河原を歩いていたら、
たぶんコジュケイ(チョットコイ♪チョットコイ♪と鳴く)の巣に幼鳥を2羽見つけた。
まりが見つけたので、
親鳥は違う方向に飛び出して注意を向ける動作をした。
幼鳥は川の石に擬態するように草の中に逃げ出したので、
そっと立ち去ってきた。

静かな時間が流れた。







  A植物園
Date: 2018-05-16 (Wed)
色々、事が起こって・
なかなか整理がつかぬので、植物園まで出かける。
花の端境期みたいで、
出会えた花はそれほど期待していたほどではなかった。

ウツギはもう時期を過ぎていた。入口のユリノキの花は
見事に咲いていた。


ヤブジラミとセイヨウムラサキ。


バイカウツギと桑の実


スイカズラとサラサウツギ。


サルナシの花とガマズミ。


葛葉にコフキゾウムシ。カルガモの親子。


オオスズメノカタビラとアカショウマ。


カシワとアオスジアゲハ。


オトシブミとたぶんクサカゲロウの卵。


カメムシとイヌカタヒバ

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -