WELCOME TO MY HOMEPAGE
HANANO55RENGESOU,S WEBSITE
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  白いスミレ(マルバスミレ)
Date: 2020-04-07 (Tue)
Jちゃんと、野川に行ったのだが、
自然園は閉鎖されて鍵がかかって入れなかった。
外側から、しろいすみれがたくさん見えた。
マルバスミレかなぁ。
仕方ないので野川を散歩して武蔵野公園まで行くと、
白いマルバスミレの群生に出会った。
よかった(#^.^#)
 
マルバスミレ

 
武蔵野公園と大好きな山桜

 
ムラサキケマンとムラサキサギゴケ

 
日当たりが悪かったのできちんと開かないニリンソウと、コスミレ。

 
クサノオウと、クサイチゴ。

 
キランソウと、カキドウシ

 
トチの木の新芽と、林の中に咲いていたオダマキ・


  彩湖と田島ヶ原のサクラソウ
Date: 2020-04-04 (Sat)
目録の写真ページも出来上がって、
印刷屋へ回した。
主人はもう車の運転はあまりしなくなったし、
まりは何年たっても車の大嫌いは変わらない。
あと何回、車で出かけられることかと思う。
近場の埼玉の彩湖、サクラソウの群生地と言われる、
荒川の黄色い菜の花の土手と、桜満開を見ながら、
田島ヶ原まで歩く。

 

野草のサクラソウは、
天然記念物になっている割には人は誰もいないし、
静かでいい。

 
土手と、荒川放水路

 
菜の花の土手とまりと、歩く。

 
この下の道を行くと田島ヶ原

 
桜と荒川放水路

 
さくらそう水路と、まり。

 
この下で、お弁当にしました。

 
スズメノエンドウとカスマグサ。

 
左からスズメ・カスマ・カラスと、ヤナギの花

 
ムラサキサギゴケと、カキドウシ。

 
ヘビイチゴと、キジムシロ。

 
ミツバアケビと、クサイチゴ

 
ハナスオウと、トチの木の新芽

 
シロツメクサと、アカツメクサ

 
ジロボウエンゴサクと、カシワの新芽

 
ノウルシと、かえるさん

帰り道、たくさんの筑紫を摘んで帰宅して
土筆煮にした。
手間がかかったのに、主人はさっさと食べて、苦みがいいとか勝手な事を言っていた。


  横沢入り
Date: 2020-03-30 (Mon)
3月24日
Jちゃんと前から行きたかった「横沢入り」里山へ。
武蔵五日市線の武蔵増戸駅からだいぶ歩く。
私の理想的な里山で、おまけに沼の奥にはトウキョウサンショウウオまでいるんだもの。
途中の道にはつくしやスズメノエンドウ、カスマグサに会えるし、
川のそばにはユリワサビやイチリンソウ、カテンソウが咲く。
杉木立の下にはジロボウエンゴサクや、大好きなミヤマカタバミや、Jちゃんはゴミみたいな花と言うけど・可愛いカテンソウまで咲くし、、
横沢入りの田んぼの真ん中に大きなネムノキもある。

この日、合歓の木学園を創設した宮城まり子が亡くなった。だから、わたしはそっとこの里山のネムノキをまり子の木と呼んでいる
ネコノメソウも、キツネノボタンも、キジムシロも、クサボケも咲く斜面の土手の下には大きなウシガエル???のお玉杓子もいた。
帰りは大悲願寺によって桜を見て、
武蔵五日市から帰った。愉しい旅でした。

 
横沢入り入り口の桜並木と、里山地図

 
ネコノメソウと、キジカクシ

 
カキドウシと、キランソウ。

 
カテンソウと、クサボケ。

 
ニリンソウと、ユリワサビ

 
タチツボスミレと、ツクシ。

 
ミヤマカタバミと、マルバスミレ?

   
スズメノエンドウ

 
カスマグサ

 
入り口 トウキョウサンショウウオの卵塊

 
トウキョウサンショウウオの卵 ケマンソウ?

 
八重の一リンソウと、生まれたばかりのお玉杓子?トウキョウサンショウウオ???

 
大悲願寺と杉とさくら




  M庭園
Date: 2020-03-27 (Fri)
3月23日(月)
少し風が強かったので、お弁当を牧野庭園で食べて、
石神井公園は、今回は諦めた。
なぜって、昨日は目録の写真どりを一日かかってやったし、写真ページを作らなきゃならない。
 
ユキワリイチゲとヤマブキソウ。

 
ツクシスミレ

 
カタクリの花

 
イカリソウとホザキイカリソウ

 
ヤマブキの花とヤマシャクヤクの蕾。

 
ホウチャクソウの蕾とフツキソウ(上に雄花下の方に雌花がつく)

 
一人静と、バイモ。

 
ニリンソウと、セントウソウ。

 
ジロボウエンゴサクとスズランズイセン。

 
セリバヒエンソウと、アマナ。

 
ザイフリボクの花と、オオバベニガシワの雄花

 
リュウキンカとシュンラン。

 
アブラチャンとタンチョウソウ



  御苑♪
Date: 2020-03-27 (Fri)
3月20日
観察会が中止だったが、KさんとJちゃんとで新宿御苑まで行く。
桜は陽光が見頃でした。
今は、コロナの関係で新宿御苑のお花見が中止状態です。
 


 
オドリコソウ(白)とオドリコソウ(ピンク)

 
桜にヒョウモンチョウとマメ桜。

 
ムラサキケマンと、ジロボウエンゴサク

 
ヤマブキとコブシ。

 
ハチジョウキブシとヤマモモ雄株の雄花

 
タチツボスミレとツクシ

 
ハナニラ満開と、セリバヒエンソウ。

 
?と、ハラビロカマキリ

 
シュンランと、クロモジの花。

 
クサイチゴと、カキドウシ。

 
かりんの花と、エリカ。

 
カワウと、アキニレ。


アオキ(雄花)




  モズと遊んだ日
Date: 2020-03-26 (Thu)
3月16日(月)
前後してしまったが、
この日は石神井公園の野草園でモズと煽んで過ごした。
以前、写真を撮っていた人が、えさをやっていたモズなのだろうと思う。
ある距離を取っていれば、何気ない顔をして木々に飛び移って遊んでいるようだった。
 

 
木の右上で右向きと左向き

 
見ずらいけど期の真ん中。

 
二又の右の木に。

 
モズ

 
マルバスミレと、ミスミソウ。

 
ムラサキケマンと、ニリンソウ。

 
フツキソウとショカッサイ。

 
ミドリハコベと、ノゲシ。

 
センボンヤリと、セントウソウ・

 
ジロボウエンゴサクとタチツボスミレ。

 
シデコブシと、クサノオウ。

 
クサイチゴとキブシ。

 
バンとカモ。

 
オオイヌノフグリのイヌフグリと、カラスノエンドウ。




  高尾山一人行く(#^.^#)
Date: 2020-03-26 (Thu)
3月18日
高尾山
JR高尾山南口から小仏峠行のバスで日影まで。
中高年のおばさん(私もだけど)が大勢乗っていた。
日影バス停から日影沢添いの林道。イロハの森コース。
日影沢キャンプ場の道は通行止めで(実はここにヤマルリソウや、ハナネコノメ、会いたかった!コチャルメラソウがあったはずなのよね!)
4号分岐を直進1号路から高尾山頂。
稲荷山によって、高尾山口まで歩いて帰宅。

 
アオイスミレ

 
アズマイチゲ

 
エイザンスミレ

 
ヨゴレネコノメとシュンラン。

 
ユリワサビ

 
ミヤマカタバミ

 
道標と、モミジイチゴ。

 
ミヤマシキミと、テングチョウ。

  
セントウソウと、カントウアオイ

 
ヤブコウジと、アブラチャン

 
ナガバノスミレサイシン

 
クロモジとキジョランに蛹の抜けた後?

 
ニリンソウ
よく歩いた。
もう一人でも高尾ならいけます。


 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -