WELCOME TO MY HOMEPAGE
HANANO55RENGESOU,S WEBSITE
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  M庭園とヒロハアマナ。S公園
Date: 2019-03-20 (Wed)
Kさんと行く。


センボンヤリとタチツボスミレ


ユキワリイチゲとヒロハアマナ。


珍しいㇵランの蕾(小さな豚まんみたいです。)と、ムクドリ


ツグミとキジバト


続く


  Y観察会
Date: 2019-03-18 (Mon)
3月17日
武蔵増戸駅から歩いて横沢入りと言う所に、
里山が多く残っている。
大好きな場所だ。

駅から歩く途中、スズメノエンドウを見つける。

カラスノエンドウよりだいぶ小さい。(他にカラスと雀の間の大きさのピンク色の花にカスマグサと言うのがあります。)と、逢いたかったユリワサビの花。


キクザキイチゲと、ニリンソウ。

途中の谷戸の川向うに咲いていたキクザキイチゲと、ニリンソウ、ユリワサビを見つけた。


ネコノメソウと、セントウソウ。


ギシギシの好きなルリハムシとテントウムシ。


蓑虫と、緋色茸


ミヤマセセリ(全体は暗褐色だが、とても美しい)と、
ベニシジミ。


カキドウシと今年初めての土筆


元気なタニシと、ホトケドジョウとヤゴとカワニナ。


ニホンアカガエルの卵かいと、オタマジャクシ♪
(二ホンアカガエルの卵はしっかりしている。ヤマアカガエルは掬ってみると手からこぼれてしまう)


カテンソウと


トウキョウサンショウウオの卵かいと少し大きくなったゼリー状の卵かい。







  S観察会
Date: 2019-03-17 (Sun)
3月16日
S観察会。

木瓜の花とユキヤナギ。


ナガミヒナゲシとセリバヒエンソウ。


セリバヒエンソウと、バイモ(アミガサユリ)

ニリンソウとヤマネコノメ。


しだれ柳の芽と、ハラビロカマキリの卵嚢。


シュンランとホウネンタワラチビアメバチの繭

オオバンが多くなってきているS池。
バンは、くちばしが赤い。
マイマイガのふわふわの寝床も見つける。
ㇵランの花と蕾を見つけたけれど、なぜが画像に映っていなかった。
Jちゃん、Tさん、Mさんと4人で駅前のスパゲテイ家で、ランチをして別れる。


  「奇想の系譜」展へ
Date: 2019-03-13 (Wed)
朝はインプラントの型取りで、
歯医者へ。

ハクモクレンが満開で、アカハラに出会う。

主人と駅で待ち合わせて、「奇想の系譜」を上野まで見に行く。
 
辻惟雄の「奇想の系譜」は、
主人が以前に読んでいたものだ。

若冲、蕭白、芦雪、狩野山雪、鈴木基一、岩佐又兵衛、
歌川国義、白隠の作品だったが、
本当に見たかったものが無かったのが残念。
若冲の「象と鯨図」もう少し鮮やかな作品が欲しかった。
蕭白、有名な「群仙図屏風」
芦雪「猛虎図」山雪「梅花遊禽図」は、その後のメトロポリタン美術館の方のを見たかったよね。
鈴木基一は琳派系、大好きな白隠は、私の好きな達磨の絵が無かったのが残念だ。
見終わって、
芸大の裏から、千駄木方面を散歩。
 



懐かしい築地塀は以前はもっと荒廃していたのが綺麗に直されていた。


商店街

遅めのランチを取って、日暮里までもどって帰宅。
結構疲れた。





  ヒロハアマナ
Date: 2019-03-11 (Mon)
朝から変な天気。
音たてて雨が降って寒かったと思えば、
ヨガの教室では日差しが眩しかった。


ヒロハアマナが見頃です。

いつものように、お弁当を買って、牧野庭園まで。
陽射しが出てきたので、ヒロハアマナが一斉に咲きだした。


入口のオオカンザクラも見頃です。
トサミズキも黄緑色の花房を垂れている。


ユキワリイチゲはもう終わりに近い。

オオバベニガシワの花芽と冬芽。

S公園は曇ってきたのでやめて、
「マークスの山」下巻が気になるので、
買い物だけして帰宅。
まりの散歩の前まで主人と読書タイムを愉しむ。



  日々
Date: 2019-03-10 (Sun)
6日

Wさんの企画でホームコンサート。
Oさんと一緒に聴きに行く。
映画音楽なども交えて和やかな雰囲気だった。
本当は体力の無い人なのに頑張る人だなぁといつも思う。

8日
句会。
9日

横浜散策。ランドマークタワー。


赤レンガ倉庫、横浜税関


海上保安横浜館の工作船


工作船と横浜開港記念館のステンドグラス。
ドナルドキーンの署名も見つけた。

中華街は満員。
主人に肉まんとシュウマイを買って帰る。






  花の江と星野へ(=^・^=)
Date: 2019-03-07 (Thu)
栃木、花之江の里と、星野へ節分草を見に行った。
 
花之江の郷と池のメダカ。
(太郎との思い出の場所には入れなくなっていた)

 
紅白梅の林の中を行く。
 
1本だけ咲いていた今年初めてのカタクリ。セツブンソウ。

 
ユキワリイチゲ

 

 

 
リュウキンカとネコヤナギ。


クロッカス。

 
ミツマタの花とベニバナマンサク。

 
ショウジョウバカマ。

  
バイカオウレン。

 
サンシュユとハクモクレン。

 
キイロジンチョウゲと、梅の木の道を行く。

<星野に移動。>

 
セツブンソウは盛りでした。


いつもの見学コースからもっと奥まで出かけて見る。
斜面に群生している場所があったり、個人宅では掘り返してしまって花が少なくなっていたりもした。

 
カタクリ山まで歩く。

ダンコウバイが元気だ。
サンシュユに似るが、幹が違うし、花の蕾が丸いし、丸く溢れたように咲く。雄しべも黄色いのがダンコウバイ。
雄しべが白いのがサンシュユで、柄があるのがサンシュユ。

  
大好きなセリバオウレンに出会えた。

ここ3年、カタクリ山でコーヒーを飲もうと思って訪れるのだが、おばさんに会えない。
ガチョウもいない。缶コーヒーで我慢して、
メモを途に挟んで置いた。

  
小流れに目を凝らすとザゼンソウ。

登山客と出会う。
 
カテンソウとキクザキイチゲ。

食堂のおじさんもいなくなり、
庭もあれている感じで寂しい。
 
シュンランの蕾、アセビの花。

登山客と別れて、
お寺の裏の福寿草と、フキノトウを見に行く。
すっかり、開拓されてフキノトウはひっくり返されたり、
摘み取られていたりした。
ちょっと、切なくなった。



 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -