WELCOME TO MY HOMEPAGE
HANANO55RENGESOU,S WEBSITE
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  夏休み
Date: 2018-08-14 (Tue)
画像は順不同です。
那須ロープウエイ駅
峠の茶屋
東屋展望台
つつじ吊橋
殺生石
昆虫館

つつじ吊橋とアケビ


殺生石と石仏群


ミヤマホツツジとヤマホトトギス。


ヌマトラノオとハエドクソウ。


ノササゲ(葉も綺麗だけれど、紫色の豆が美しいのよね。)ナンテンハギ。


クマヤナギとハゼノキの実。


ボタンズルとヤマハギ。


ワレモコウとアキノタムラソウ。


ハナミョウガ?とミヤマアカバナの白花。


アザミ


ヤマウドとトリアシショウマ。


ツルウメモドキとキンモンガ♀


ゲンノショウコとキダチコマツナギ。


オニグルミとキバナウンラン。


イヌザンショとアゼナ。

<昆虫館>

バイオリンムシと、ヘラクレスオオカブト。


カエサルサンとゴライアストリバネアゲハ。(世界最大)


イボタガとオオコノハムシ。


デディウスモルフォとキプリスモルフォ。


  夏休み(=^・^=)
Date: 2018-08-12 (Sun)
夏休み
南ヶ丘牧場
雨の中の沼原湿原
巨岩つり橋 木俣園地
モミジ谷大吊橋
藤城清治美術館

沼原湿原と、小雨の中のランチ。


ロバが可愛かったと、ノリウツギ。


ヨツバヒヨドリと、ヤマハハコ。


まり

 
サワギキョウとタマアジサイ。

 
クズの花とイヌトウバナ。


ママコナとアキカラマツ

 
モミジガサと、ヒヨドリバナ。


ウリクサとオオハンゴンソウ。

 
オモダカとコバギボウシ。

 
サワオトギリとシモツケソウ。


ツリガネニンジンとゴマナ。


キンミズヒキと巨岩吊リ橋


まりとミソハギ。


ヤマハギとノリウツギ。

 
ボタンズルとノブキ。


チダケサシとトチバニンジン。


ニワトコとズミの実


クサギとガンクビソウ。

 
ガマズミとキツネノボタン。


ウツボグサとウバユリ。







  夏休み(=^・^=)
Date: 2018-08-05 (Sun)
夏休み(=^・^=)
信州の犬も泊まれるペンションで、過ごしてきます。


オジギソウ


  蛹が黒くなってきた羽化かなぁ
Date: 2018-07-25 (Wed)


キアゲハの幼虫は、
今朝から、蛹の色が黒くなってきた。
いよいよ・羽化かと・注意して見守っている。
蛹になってちょうど2週間目だ。



上は昨日のキアゲハの蛹と今朝の蛹。

7月26日
黒くなってきた蛹は、キアゲハにはなれなかったようでした。あと少しだったろうに・・残念です。


  キアゲハの青虫日記!(^^)!
Date: 2018-07-13 (Fri)
おとといから、
友人のメールでパセリに大きなイモムシがいて、
パセリが丸坊主で、全滅‼
黒の赤のシマシマのイモムシがいるので、どうしよう〜と、画像付きで送られてきた。
「貰って、スーパーのパセリで育てるよ}と、
2匹は旺盛な食べ盛りのイモムシと、
まだ茶色の幼虫と全部で3匹、戴いてきた。
スパーのパセリは、農薬がついているので、
イモムシが死ぬと書いてあつたので、よく洗剤で洗ってから与えている。

キアゲハの青虫。
とにかく、よくウンチをするので、
なるべく、清潔にしておいている。
たまに霧吹きで水分補給してやる。

<7月11日>
太く育ったイモムシは、まったくパセリを食べなくなり、
体内のウンチをたくさん出して、
体は4分の1ほどになって、糸をだしパセリの茎にぶら下がった。ウンチを片付けてやる。

<7月12日>
パセリの茎にぶら下がって体を小さくしたイモムシは、
たぶん・蛹になりたかったろうと思われるが・・
朝、力尽きていた。

<7月13日>
大きく太ったもう1匹のキアゲハのイモムシは、
便を出して、体を小さくしている。
パセリを食べる気配はない。
蛹になる用意をしているようだが、この暑さ、
冷房をかけた部屋に籠を置いてあるが、全く動こうとしない。ちょっと籠を動かすと、反応はする。
蛹になってくれればいいが・・。

<7月14日>
ちっこいイモムシが昇天。
残るは1匹のみ。
今日はパセリは食べない。
もしかしたら・蛹になるかもと、
割りばしと小枝を入れてやる。
良く動き回って枝定め?してる感じ。

<7月15日>
昨夜から、体が縮んで、枝に糸を出して
体を固定しているが、姿はまだ青虫のままです。
これから蛹になるのも、大変なエネルギーが要りそうで、
無事を祈っています。

糸で体を固定。
これから蛹に変身。

<7月15日(夕方5時発見)>
用事を終えて帰宅したら、
完全に蛹になっていた♪


<7月17日>
蛹は頭がよく解る様になった。

蛹になって3日目




  ゆうパーク生越
Date: 2018-07-12 (Thu)
7月10日(火)
久しぶり、温泉に入りたくて鶴ヶ島のインターで降りる。懐かしい入間川の橋の下。
太郎と来た場所・。
オニグルミがなっていて・蛍の川がある。
緑の草の中に・黄色いオオキンケイギク、キクイモモドキが咲く。

オニグルミとオオキンケイギク。


センニンソウももう咲きだした・アオツズラフジの実もまだ青い。


ハグロトンボは近づくと逃げる。ヘラオオバコはまだまだ元気だ。

久しぶり、ヤマブキの里にも寄ってみる。

キハギとクマヤナギ。
(名前を調べた)


まだ青いクリの実とテイカカズラの不思議な形の実。


ガガイモとまだ青いアケビの実。

ゆうパークも久しぶり。
水着に着替えてサウナと水風呂。
夕飯を食べてから、まりと裏山に登る。
生越の街の明かりを愉しむ。

プラタナスの実と、まだ青いユズ。


大きなイヌザクラの木に実がなっていた・とオニドコロの花。


キクイモモドキと、アラゲハンゴンソウ。

久しぶりに、絵日記を描く。
寝る前に「これな^んだ」をする。
愉しい時は永遠ではないけれど・・。




  A公園へ
Date: 2018-07-12 (Thu)
7月8日(日)
もう、ウバユリが咲いたかと・
A公園まで足を延ばしたが、まだだった。
持参のサンドイッチをベンチで食べる。
榎の高い所に・数匹の玉虫が飛ぶ。
暑い。
今度来たら、先にこっちの林に来て、
是非、玉虫を捕まえるか・写真に撮りたい。

シロネとメハジキ。


クコの花とウマノスズクサ。
残念ながら、じゃこうげはの幼虫は居なかった。


ボタンクサギとトモエソウ。


ソバの花とハクウンボクの実。


セキヤノアキチョウジとクルマユリ。


オミナエシとギンナンのまだ青い実。


アカメガシワの雌花とホタルイ。


東京大仏の蓮の花と、カリガネソウの花。

おおきな補注網を持ったおじさんに出会う。
ゾウムシが専門だそうだった。



 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -