WELCOME TO MY HOMEPAGE
HANANO55RENGESOU,S WEBSITE
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

My Diary

1ページ目に最新〜過去7日分、2ページ目に過去8日〜60日分の日記が記載されます。



  御苑観察会(=^・^=)
Date: 2017-03-24 (Fri)
御苑へ自然観察会に。陽光と枝垂れ桜が満開。
オドリコソウに会えた。
   
陽光(寒緋桜と天城吉野から作られた栽培品種)と枝垂れ桜(エドヒガンの栽培品種)なかには、蕊が花びらになっているものも見つけた。)

  
連翹はまだこれから。ユキヤナギ。

  
ハチジョウキブシ(普通のキブシより大きくて長い。雄株と雌株)

   
ハクモクレンはもう終わりに近い。

  
ニリンソウもオドリコソウもこれから咲きだす。

   
ムラサキケマンとヤエムグラの花。

   
コスミレ(タチツボスミレとの見分け方は、葉裏が紫色で毛が生えている)とシュンラン。

   
ニワトコ(庭床、接骨木と書く)とクサイチゴ。

   
山吹とアキニレの花。


アブラチャンとクロモジの花。

   
モチノキの花と、ヤマモモの雄花。

   
ハナニラとツルニチニチソウ。


アオキ(雄花)と、オオシマザクラ(塩漬けの葉は桜餅に使われる。)

愉しい観察会でした。
次の高尾山が楽しみです。



  S公園自然観察会(=^・^=)
Date: 2017-03-19 (Sun)
愉しいS公園での自然観察会だった。
まづ、説明を聞こうと、今回はあとからもう一度、
写真を撮りに行った。
リーダーのYさんがすごい物知りで、マニアックな教え方がすごく感動してしまった。
 
S公園とニリンソウ。

  
ショウジョウバカマとシロバナショウジョウバカマ。 

   
ネコノメソウ(この種の部分がねこの目に似ていることによる。)とユキワリイチゲ。

  
ヤマルリソウ、はじめは薄ピンクでのちに薄青色になる。

  
ジロボウエンゴサクと、アマナ。


タチツボスミレと菜の花

  
ウグイスカグラとネコヤナギ。
(ネコヤナギに花が咲いていた。芽鱗は白だが雄しべは黄色で花粉を散らす。この雄しべはよく見ると2本が1本に合着していて、黒い蜜腺がある。ちなみにこれは雄株だそうで、もう〜マクロの世界で拡大鏡は必須!)

  
ヒメウズとネコノメソウ。
(実が熟すと猫の目に見える事からこの名がある)

  
ヒトリシズカとカタクリ
(カタクリは一寸遠くで咲いていたが、葉の表面に紫色の斑点があるが無い種もあるようだ。)

  
キュウリグサ(葉をもんでみると、胡瓜の匂いがする)と、セリバヒエンソウ。

  
ギンリョウアカシア(ミモザ)とモミジイチゴ(下を向いて咲く)

  
ルリビタキ。♂
私のデジではここまで。目が可愛いし、色がとてもきれい!
シラカシの林の中、長い時間、じっとしていた。

  
ヒヨドリ、オオカマキリの卵鞘(卵のうかと思ったら・昆虫に詳しい方が、卵しょうと言うことを教えて下さった)
ついでに、ハラビロカマキリは木の幹にへばりついて真ん中に線があるので区別できる)

  
ヒメリュウキンカとクロスジホソサジヨコバイ。
ヤツデの葉裏に小さな黄色い虫。拡大鏡で見ないと解らないほどで目のような黒いものが二つ付いているが、そちらは尻尾の方で、脚の方向を見ると変だからよく解るので、別名マエムキダマシと言う。ついでにバナナムシと覚えていたのは、ツマグロオオヨコバイだそうだ。)

  
オオイヌフグリの実(大犬陰嚢)フグリの意味がよく解るでしょう。
今日はここまで。











  樒の花
Date: 2017-03-16 (Thu)
お掃除のボラを終えてから、Mさんと早めのお墓参りに。Aちゃんがまた入院なので、面会に行く。
メダカの餌と花の水やりを頼まれる。

シキミの花


  S公園にて(=^・^=)
Date: 2017-03-14 (Tue)
産福会館の後、
月曜日は時間が取れれば、S公園に寄る。
今年初めての、ニリンソウが咲いていた。
日差しが無かったので、ユキワリイチゲもアマナも
莟んではいたけれど、一人静も咲いていたし、
S池では、コサギやアオサギ、バンや今は地を歩くようにしてツグミにも出会えた。
写真はピンボケだけれど、鳥たちの写真も撮ってきた。
年に2回の目録も、校正も終えて、印刷屋に回せる。
 
ニリンソウ、ミスミソウ。

 ユキワリイチゲ。

 
センボンヤリ、セントウソウ。

  
ヒメウズ、タチツボスミレ。

 
シュンラン、オキナグサ。

  
ツクシ、アマナ。

 
フラサバソウ白と、フラサバソウ。
   
イヌノフグリ、クサノオウ。

  
マンサク、ユキヤナギ。

 
ネコヤナギ、トサミズキ。

  
柳、ミズキの滴。

  
キブシ、アカマツの幹にコカマキリの卵のう。

  
ツグミ、バン。

  
アオサギ、コサギ?

 
コサギ、カワウ。

   
カモ、アセビ。



  星野の森
Date: 2017-03-04 (Sat)
栃木の「星野」まで、
毎年、節分草を見に行っている。
今年はちょうど見ごろだった。
去年はもう盛りは過ぎていたのだが、
アズマイチゲも見られたのが、今年は見つからずじまいだった。
でも、畑のおばさんから、美味しい丈の低い葱やシャクシ菜、青梗菜などたくさんいただいたのが、嬉しかったし、蕗の薹もたくさん摘めて、蕗味噌を作った。
 
セツブンソウ
 


 
オオイヌノフグリと小さな小さなフラサバソウ。

 
ホトケノザとヒメオドリコソウ。

 
フキノトウとフクジュソウ。

 
アセビとネコヤナギ。

 
タンポポとタネツケバナ。

 
セリバオウレンと、今年は一つしか見つからなかったザゼンソウ。山守のおばさんに2年も会えてないし、
2年前に止めてしまったお蕎麦屋のおじさんの庭の
キバナセツブンソウやミスミソウにも会えなかった。

 
ダンコウバイとサンシュユ。
似ているけれどちょっと違うし、木肌を見ればすぐ違いが解る。

 
まり。

 
カテンソウとカキドウシ。

 
マンサクと畑のおばさんから、
丈の低い美味しい葱と青梗菜、シャクシ菜をたくさんいただく。


  映画はお茶、ケーキ付で。
Date: 2017-02-27 (Mon)
ボラの友人と、三百円で美味しいケーキと紅茶付きの、
映画会に行った。
「死ぬ前にしたい10のこと」と云うカナダ映画だったが、一寸思っていたのと違った。
近くの向山庭園でお雛様飾りと黄梅を楽しんだ。
 
お雛様、吊雛。

 
帰化植物のツタバウンランと黄梅。


  築地癌センターまで!(^^)!
Date: 2017-02-25 (Sat)
もう、5年目になるのでもう行かなくてもいいかな?と思うが、3月に検査結果でまた出かけなくてはならないのが面倒。でも、築地の場外や勝鬨橋テラスは行くのが楽しみ。
 
癌センター&勝鬨橋

 
マグロ解体、ウニ焼きもいいな。

 
やっぱ、海鮮丼か。ユリカモメ。

 
勝どきテラスの花たち。
カラスノエンドウ、春のノゲシ

 
スノウボール、名前は知らない。
 
  
デージーの赤と白。
ワン友のお土産は卵焼きにしました。

 >>全記事リスト

超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -