私設草野球リーグのHP。
草野球357リーグ
市川・船橋・習志野・美浜・花見川をホームグランドとし活動するチームのリーグ戦。



概  要  紹  介

このリーグのスローガン
 向上心を持ち、良いチーム作りと楽しい草野球をやろう!

条件等は以下通リ

●日曜日活動チーム(2014年3月2日〜11月30日)他曜日でも対戦相手同士がOKならば対戦を認める。
●市川・船橋・習志野・美浜・花見川、国道357号線近くでのグランド及び昨年の対戦グランドにて活動している社会人チーム(学生が混じっていても代表が社会人なら可)
●ユニホームがそろっている(助っ人OKだが他ユニホームまたは運動着・帽子を着用)
●リーグ加盟費は新規参入チーム5,000円・継続チーム4,000円。(一度脱退すれば、新規チームとみなす)2014年3月1日までに銀行振込する事。その際の振込手数料はチーム負担とする。
●表彰はリーグ優勝・準優勝・3位・5位・リーグ貢献チーム(グランド取得が多くリーグに貢献しているチーム)。個人としては優勝チームより最優秀選手、準優勝チームより優秀選手を表彰(優勝チーム、準優勝チームの代表がチーム内より選ぶ)後日チーム活動日に表彰し、リーグ事務局に報告。(選手のフルネーム、ポジション、リーグでの成績等、チームの写真もあればHPにアップさせます。)
●グランドを積極的に取得すること。取得がまったくない場合は来期のリーグ参加を見送る可能性があります。
●禁止事項(野球人として下記の行為を禁ずる)
@相手チーム対する不快にさせる言動
A隠し球
B試合進行を妨げる行為
C時間切れを目的とする行為(必要以上のタイムをとる、取れる球をワザと取らずにヒットにし攻撃を長引かせる等)
D勝ちにこだわり、天候やグランドコンディションが悪い中(グランド状況の判断はホームチームに主導権があります)、強引に試合を実施。
E死球を与えたにも関わらず、帽子をとらない。


・・・・・対戦・・・・・
●総当たり。(月1〜2回公式戦)最低6試合を消化する事。
●審判はホームチームが派遣審判を手配。(メニューの審判依頼より可能。但し派遣審判が手配困難な場合は攻撃側審判にての公式戦も可とする。この場合は両チームの承諾を必要とする) また審判料金は折半とする。
●球場によってベースが必要な場合はホームチームがベースを用意する。難しい場合は相手チームと要相談の事。
●雨天は引き分けとし再試合を認める。

●掲示板をもうけ、グランド提供や対戦募集をする。その際、必ずメールアドレスを記載する事。対戦は各チーム代表同士のメールでも可とするが、対戦決定すれば掲示板へ書き込みすること
●対戦後も掲示板の返信へ勝利チームが書き込みをすること。スコアは必須とし戦績は不要とする。
●対戦決定し試合当日から14日前までの期間にキャンセルした場合は不戦敗とする。しかし、両チームの承諾があれば、このルールは適用としない。
●勝ち点内訳(勝ち3点、負け1点、引き分け・不戦勝2点、不戦敗▲1点)
●順位決定基準(@勝ち点A勝ち数B直接対決)にて決定。
●日曜日にエリア内のグランドを取得し、14日以上(書込日を1日目とする)掲示板に募集をかけ、相手が見つからず締め切った場合、リーグ終了時点の不戦敗の勝ち点▲―1を1回につき▲―1点免除します。尚、総不戦敗数を免除の最大数値とする。

・・・・・試合・・・・・
●ホームチーム(グランド手配したチーム)が先攻・後攻の選択ができる。
●試合開始は2時間枠であれば10分後試合開始、10分前には試合終了とする
(9時〜11時枠であれば9時10分試合開始、10時50分試合終了。10時50分の時点で7回表の場合は6回までで試合の勝敗を決める)またグランド取得時間が2時間でなければ試合開始・試合終了時間共に各チーム同士にて決定する)
●試合は1時間半以上もしくは7回までとし延長はしない。
●5回10点差でコールドゲームとする。
●ゲリラ豪雨等による試合の中断は4回を終了している場合、試合成立とみなします。
●助っ人は投手・1番2番3番4番5番を打つのをNGとする。正メンバーでもユニホームが違う場合は助っ人とみなす。助っ人は最大4名とし、メンバー表の背番号記入欄に’助’と記載する事。万が一助っ人が1〜5番の打席に入った場合、1打席目をアウトにし2打席目から通常とする。
●試合当日8人しか集まらなかった場合は対戦相手が勝ち点3点とし、8人しか集まらなかったチームに不戦敗の▲1点とする。
ボールはケンコーの公認球とし、新しいボールを2個もしくは程度のいい中古(メーカーは問わないが公認球のみ練習球はNG、中古ボールも見た目にはわからないきれいなボールとする)、各チーム1試合ごとに用意する。ファール等によりボールを紛失した場合はなくしたチームがボールを補充すること。
●ヘルメットの着用は各チームの判断とする。
●全員打ちOKだが試合ごとチームごと何人打ちかを決め、メンバー表に記載(10人打ちで試合開始した場合、試合終了まで10人打ちとする。ケガ等やむえない理由で変更する場合は相手チームの承諾を得ること)守備の入れ替えは自由でない。(一度ベンチにさがったメンバーは再度守備には戻れない、またDHが途中から守備に行く事は可能)
●指名守備も認めます。その場合はメンバー表にDPと記載する事。

2014年2月22日 改定






フロム・エー・ナビ
無料着メロサイトめろりん♪
みなくるホーム
ハンゲーム




RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×